岐阜かがみがはら航空宇宙博物館の見所は?アクセスや混み具合や展示物は?

この記事は4分で読めます




こんにちは!みやもんです。

2018年3月にリニューアルオープンした、岐阜のかがみがはら航空宇宙博物館。

リニューアル初日には4000人の来館者が詰めかけました!

私のいとこも友人も大好きな場所で、リニューアル前にも良く行っていました。

今回のリニューアルで、さらに見所が増えた航空宇宙博物館。

見所が増えると同時に、来館者も増えそうですね。

今回はこちらの見所やアクセス、駐車場などについて書いていこうと思います。

1:岐阜かがみがはら航空宇宙博物館の見所は?

こちらは愛称「宇宙博(そらはく)」と呼ばれ、航空機ファンなら誰もが訪れたくなる場所。

「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」の作者松本零士氏が名誉館長を務めています。

1年半をかけたリニューアルで、展示スペースを大幅に増やし、面積は従来の1.7倍の約9,400平方メートル。

展示レイアウトも大幅に変更し、航空エリアや宇宙エリアがさらに充実。

迫力の航空機などが空と宇宙の憧れへといざないます。

展示は屋外と屋内とあり、航空機は誕生から戦後へと時代ごとに展示され、宇宙のコーナーでは人工衛星や探査施設などが展示。

大きな迫力ある展示に、ワクワクすること請け合いですね!

また、コチラでは実際に「はやぶさ2」と「きぼう」の操縦体験もできます!

今まで図鑑や外からしか見ることのできなかった、憧れの飛行機の操縦士になり、操縦を体験することができるのは、他の施設ではなかなかできませんよね。

また、米国スミソニアン航空宇宙博物館やNASAとも連携し、様々なイベントも企画しています。

2018年5月24日には、閉館後午後8時~10時(予定)の中のおよそ20分で、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の金井宣茂宇宙飛行士とライブ交信イベントを開催する予定なんです!


宇宙へのロマンが広がりますよね!

2:アクセスは?

宇宙博へのアクセスは、2つあります。

公共交通機関でのアクセスは、犬山駅か名鉄岐阜駅で名鉄各務原線に乗りかえます。

急行、快速急行、普通のどれかに乗ってくださいね。分からない場合は駅員さんに聞くと快く応えてくれます。

そして「各務原市役所前駅」で下車し、ふれあいバスの(5)稲羽線(7)川島線(ともに平日・休日あり)の「各務原市役所前駅」停留所で乗車し、「航空宇宙博物館」停留所で下車するとあります。

もう一つは名鉄各務原線「三柿野駅」で下車し、改札を出て、ふれあいバスの(5)稲羽線「三柿野駅」の停留所から乗って、「航空宇宙博物館」停留所で降りましょう。早いと15分、遅くても30分乗車していれば到着します。

ふれあいバス

稲羽線時刻表:http://www.city.kakamigahara.lg.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/429/inaha.pdf

川嶋線時刻表:http://www.city.kakamigahara.lg.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/429/kawasima.pdf

ただ、平日はどちらも一日5~6本、休日は半分に減ってしまうため、一本逃した時には1時間は待たないといけないので、ここは電車より車で行った方が楽かと思います。

車でのアクセスは、東海北陸自動車道岐阜各務原インターチェンジから約7キロメートル走るとあります。

ただし車でのアクセスの注意点があります!

国道21号は交通量のわりに道路が少ないので、休日や平日の通勤時にはラッシュとなり混雑します。

外出するのであれば早めの出発をお勧めします。

そして、イベント開催時などには臨時駐車場が設けられることもあります。

3/24~3/31のイベント時には、JR那加駅からは博物館、そして臨時駐車場から博物館までシャトルバスが運行されていました。
宇宙博には約550台の無料駐車場がありますが、混雑時には早めに埋まってしまいますので、早めに到着されるのをお勧めします。




3:混み具合は?

リニューアル前は平日は比較的すいているのがこの博物館。

のんびり回ることができるので、一日と言わず半日で回れてしまうこともありました。

ただ、イベント開催時や3月の航空博では、全国からファンが詰めかけるので、かなり混雑していましたね。

(特に航空博は本当に人がすごいです)

さらにはリニューアルして、見所がさらに増えたため、土日はまだしばらく混雑が続きます。

土日は混雑を考慮して、早めに行ってラッシュを避けることをお勧めします。

4:展示物は何があるの?

見所の一つ、展示物は迫力あり、美しさありで子どもでも大人でも見惚れてしまいます。

航空エリアでは、世界で唯一戦時中の姿をとどめる旧陸軍三式戦闘機「飛燕」の機体(今回レストアされています)

各務ヶ原市で初飛行を行った「零戦(十二試艦上戦闘機一号一型)」の実寸大模型

ライト兄弟が考案した人類初の友人動力飛行機「ライトフライヤー」の実寸大模型が展示されています。

「サルムソン(復元機)」光衛星間通信実験衛星「きらり」(1/1模型)国産ロケットのイプシロンなども模型が展示されています。

圧巻の迫力です!

宇宙エリアでは、2014年に打ち上げられ、現在も調査を行っている小惑星探査機「はやぶさ2」の実寸大模型

現在の宇宙開発の舞台であるISSの日本実験棟「きぼう」も展示されています。

5:入場料は?開館時間は?

入場料は、大人800円、60歳以上と高校生は500円、さらに中学生以下は無料です!

年間パスポートは、大人2000円、60歳以上と高校生は1300円になります。

開館時間は平日は午前10時~午後5時(最終入館午後4時半)

休日は午前10時~午後6時(最終入館は午後5時半)までとなります。

休館日は毎月第1火曜日(詳しくは開館カレンダーに書かれています)、年末年始(12月28日~1月2日)です。

中学生までは無料なので、お財布にも優しいですね!

6:まとめ

いかがでしたか?

写真スポットがたくさんあり、天気のいい日には屋外展示もゆっくりできる「岐阜かがみがはら航空宇宙博物館」

GWにはお子さんと一緒に、空と宇宙のロマンを体験しにいきませんか?

岐阜かがみがはら航空宇宙博物館URL:http://www.sorahaku.net/index.html

 

 

 

 

 

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。