生活の知恵

子供の虫刺されを防ぐ服装や着せ方を紹介!おすすめの外出時間も紹介!

こんにちは!

これから徐々に暑くなってくると気になるのが、子供の虫刺されですよね・・・。


私自身もものすごく虫に刺されやすいので、毎年かなり気を使っています。

そして子供もとても虫に刺されやすいですよね!

なるべく刺されないようにしてあげたい・・・そんな方のために、子供の虫刺されを防ぐ服装や着せ方、おすすめの外出時間までご紹介したいと思います!









子どもの虫刺されを防ぐ服装は?

まず気を付けたいのが、虫刺されを防ぐための服装です。

服を着ることによって、虫から肌を守るだけでなく日焼け対策にもなりますね。

虫刺されを防ぐ服装は、長そで長ズボンです。

そして通気性があり汗をかいてもすぐ乾くよう、綿100%のものがおすすめです。

なるべく肌を露出させないようにしましょう。

特に、山や自然の多いところ、キャンプに行くときは長そで長ズボンは必須です。

自然にはどんな虫がいるか分かりませんので、肌を出さないようにすることが大切です!

確かに長袖って暑いですが、虫刺されはもちろん、かぶれやすい植物からも肌を守ってくれます。

また、河原ではヒルがいることもあり、半ズボンですと足に食いつくことがあります。

これは私も経験がありますが、ヒルは噛まれると血が止まらず、アレルギー反応で血がとまらないこともあります。

子どもはさらに血が止まらないとビックリして楽しむどころじゃなくなってしまいますので、沢を歩くときは必ず長ズボン+靴下に入れ込んでヒルの侵入を防ぐようにしましょう。

着せ方はどんな風に着せる?

ですが真夏に長そで長ズボンですと、暑いですよね・・・。

子供は体温も高く、すぐに汗をかいてしまうので長そで長ズボンは嫌だ!と言われてしまうかもしれません。

そういうときのために、長そでは上から羽織れるものを選びましょう。

そうすると、どうしても暑くてたまらないときは脱ぐことができます。

長ズボンも、薄手のレギンスを履かせてその上から半ズボンやスカートを履かせて、脱ぎ着できるようにするといいですね!

公園やお散歩であれば、レギンスでも虫に刺されるのを減らすことができます。

もしキャンプや山に行くのであれば、暑くてもジーパンなどのズボンを履くようにしましょう。

また、虫の中でも蚊は赤や黒の服を好むということも言われています。

特に黒は夏場には太陽の光を吸収してしまって、温度も上がりがちです。

なるべく赤や黒は避けて、涼しい色の服を選ぶといいかもしれませんね!

目立つ色ですと遠くからでもすぐ見つけることができますのでお勧めですよ!




あると便利なグッズは何?

虫刺されを防ぐために大切なグッズは、やはり虫よけですね。

私も夏場は毎日虫よけ剤が欠かせません!

タイプもいろんなものがあり、スプレータイプやローション、子供の肌にも使えるもの、持ち運びしやすいサイズのものなどたくさんあります。

ただ、一つ注意点があります。

もし子供と虫よけ剤を一緒に使おうと思っている方は、その虫よけ剤に「ディート」が含まれていないかチェックしてみてください!

毒性は高くないと言われているディートですが、子供への影響が全くないとは言われていません。

さらに目や口に入ると危険です。

さまざまな虫よけ剤が売られていますが、成分に注意して選んでみてくださいね!

外出先でも虫よけができるよう、持ち歩き用の虫よけ剤もあると便利です。

その場合スプレータイプですと飛散して周りの人が嫌がるかもしれないのと、案外効果が薄くなりますので、塗るタイプを持っていきましょう!

こういった商品ですとお子さん向けですので安心して使えますね!


天使のスキンベープジェル プレミアム (40g)

また、虫は汗のにおいにつられてやってくるといいます。

汗をかかないのは難しいですので、すぐに着替えられるよう、一枚着替えを持ち歩くといいですね。

そしてハンカチでこまめに汗をふくなど、虫がよってこないように対策をしましょう!

外出時間はいつ出るといい?

では子供と外出する際は、何時ごろに外出すれば虫から身を守れるのでしょうか。

代表的な蚊ですが、なんと夕方から夜が一番活発に活動をしているんです!

夕方といえば、少し涼しくなってきてお散歩に行きたい時間ですよね。

ですが昼間暑すぎて活動できなかった蚊は、夕方から夜に活動をします。

私も夕方公園に散歩に行き、蚊から集中攻撃を受けてすぐ退散したことがあります。

そのため、朝方のまだ少しでも暑さが和らいでいる時間に外出するのがいいかもしれませんね。

夏はすでに暑いので、朝6時~8時頃までにお散歩するとお昼寝もぐっすりしてくれますね!

夕方に出る場合はしっかりと虫よけをして、刺されないように対策をしましょう!




まとめ

・虫刺されをしない服装は長袖長ズボン

・どうしても暑い時は上から羽織れる長袖にする

・虫よけスプレーなどのグッズ(ディート不使用)を使用する

・夕方より朝の方が蚊がいない(朝6時~8時)

これから虫との戦いが本格化してきますね・・・。

子供を虫から守るために、服装に気を付けたりしっかりと虫よけをするなど必ず対策をしてから出かけるようにしましょう!

夏の暑い時期は、子供も日焼け止めを塗ると思います。必ず日焼け止め→虫よけの順につけるようにしましょう!そうすることで効果が長持ちします!

ばっちり対策して、子供を虫から守りましょう!

それでも刺されてしまった時はしっかりと対処しましょうね!

子どもが刺されて腫れるのはこの虫が原因だった!腫れた時や痛い時の対処法も紹介!こんにちは! 夏が来ると毎回悩むのが、子どもの虫刺されです。 ☆ケイです。子どもの手や足が腫れ上がっていました。虫刺されとの...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。