映画

映画糸の原案になった中島みゆきの曲はどんな歌?あらすじやキャストも紹介!

こんにちは!

歌手、中島みゆきさんの代表曲である「糸」が、2020年に映画化されることが決定しました!

すごいですね!

曲が映画になるってあまり聞いたことがありませんでした。

でも、どんな曲なのか気になりますよね!

今回はこちらの映画について調査していきたいと思います!







映画「糸」の原案になった中島みゆきの歌う曲を紹介!

今回映画化されることになった「糸」

歌手の中島みゆきさんが、結婚式で友人のために作られた歌です。

当時大ヒットし、今でも根強いファンがいることでも有名なこちらの曲。

カバーされている方が多かったのですが、歌詞や歌声がかなりいい方の動画を紹介しますね!

中島みゆきさんの魂のこもった声と、誰もが涙する歌詞が印象的なこちらの歌。

糸を人に見立て、出会うことによる男女の奇跡と絆の大切さを歌った名曲です。

1992年10月に発売されたアルバム「EAST ASIA」に衆力された後に、1998年に「命の別名」との両A面シングルとしてリリースされているものです。

これまで福山雅治さんや桜井和寿さん、クリスハートさんら120組のアーティストがカバーしてくた名曲ですね。

どんな風に映画化されるのかが楽しみですね!

 

映画「糸」のあらすじや内容はどんなもの?

今回映画化される「糸」。

男女の出会いと別れを繰り返しながら、人と人との出会いの奇跡と絆を大切に描い汰映画になりそうです。

平成元年生まれの男女が出会い、そして別れ、平成の終わりに運命のいたずらか必然なのか、再びめぐり逢い糸のように紡がれていく様子を丁寧に描いた映画になるようです。

ロケは7月から始まり、北は北海道から東京、南は沖縄やシンガポールと言った海外ロケも行うようですね。

監督は「64-ロクヨン- 前編 / 後編」や「8年越しの花嫁 奇跡の実話」などを手がけた瀬々敬久さん。

原案・企画プロデュースは「黄泉がえり」「余命1ヶ月の花嫁」などで知られる平野隆さんが担当し、脚本は「永遠の0」の林民夫さんが執筆します。

自分の道を歩いていく中で人と出会い、紡がれ、そして別れ、出会い、自分の仕合せをどう織り上げていくのか。

人の仕合せはいったい何なのか。

中島みゆきさんが歌った曲を、5年かけて丁寧に作品にしたそうです。

これは曲を知っている人もそうでない人も一度見てみる価値はありそうですね!




映画「糸」のキャストは誰?

今回の主演は菅田将暉さんと小松菜奈さんです!


今回W主演となるお二人は、 「溺れるナイフ」などでも共演したこともあり、お互いに安心してタッグを組むことができる、とコメントしています。

他のキャストに関してはまだ公開されていませんが「20人の名優と作り上げる」映画になると原案を担当した平野隆さんがコメントしていますので、かなり大々的な映画になるのではないでしょうか。

今後も調査していきますね!

まとめ

Twitterでは歓喜の声であふれていました!

今回主演のお二人が本当に二人でデュエットなんてことがあればもうそれだけで幸せですよね!

映画「糸」は2020年に公開予定です!

今から楽しみにしていましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。