花火大会、お祭り

長良川花火大会2019花火のおすすめ穴場スポットや混雑状況は?回避や帰り方も

こんにちは!

今年も岐阜県岐阜市の長良川河畔で、長良川花火大会2019が開催されます!

かなり大規模な花火大会ということもあって、県外からもたくさんの方が訪れる花火大会なんです!

そして長良川花火大会というと、

・全国選抜長良川中日花火大会

・長良川全国花火大会

の2つの花火大会があります。

この花火大会の穴場スポットや混雑状況、回避や帰り方についてご紹介したいと思います!







 

長良川花火大会2019のおすすめ穴場スポットを紹介!

長良川花火大会は、長良川で打ち上げる花火大会を言います。

・全国選抜長良川中日花火大会 7月27日(土)

・長良川全国花火大会 8月3日(土)

この2つの花火大会をまとめて長良川花火大会といいますが、どちらも打ち上げ場所は岐阜県岐阜市の長良川河畔と、同じ場所なんです。

 

知らないとわかりにくいですよね。

長良川は長いので、2回花火大会を開催できるんですね。

それではおすすめ穴場スポットをご紹介します!

・長良川右岸の堤防下

まず長良川公園内にある、長良川右岸の堤防下です。

なんと打ち上げ場所の目の前!花火がばっちり見られます!

ですが人気スポットとなりますので、遅くとも16時までには場所を確保しておいてくださいね。

混雑も避けられますし、何よりも席を確保することができますよ!

必ず水分補給できるもの、日よけになるものを持っていくようにしましょうね!

・岐阜メモリアルセンター

花火大会当日は、岐阜メモリアルセンター内の北半分の芝生が開放されます。

打ち上げ場所から近いだけでなく、芝生の上で見ることができるということでとても人気なんです。

人気スポットですがそこまで早く行かないと座れないということはありません。

ですが早く行くに越したことはありませんね!

遅く行って「しまった~!」と後悔するよりは早く行って「早く着きすぎちゃったね」と言いあえる方が気持ちがいいですしね!

・岐阜城

こちらは岐阜人なら知らない人はいないお城ですね。

岐阜城は金華山の頂上にあり、さまざまな施設があります。

さらに頂上ということもあって、そこから見える花火は絶景です!


こんな感じで見えるようです。


綺麗ですね~!

山頂までは金華山ロープウェイで行くことができます。

往復料金は、おとな1,080円、こども540円がかかりますが、とても見やすい場所です。

ただし、自転車ではいけませんのでご注意くださいね!

・長良川プロムナード

 

長良川プロムナードは、長良川右岸沿いにある遊歩道です。

長良橋の西側は、打ち上げ場所のすぐ近くということでかなり混雑するのですが、こちらのプロムナードはそれに比べると人通りも少なく、見やすいですよ!

おすすめの場所はいくつかありますので、どこに行くかを決めて計画を練ることをお勧めします!

なんたってかなり混雑する花火大会ですからね・・・!




混雑状況はどうなの?

それぞれ30万人ほどが来場すると言われている長良川花火大会ですが、相当混雑すると思ってください!

ですがそれだけ、みんなが見たい花火大会なんですね。

最寄りの駅が岐阜駅になりますが、駅自体も大混雑が見込まれています。

岐阜駅自体が、1日に3万人が乗降する大きな駅となりますので、さらに花火大会と重なると混雑します。

早めに行く、帰りも早めに帰るなどの対策が必要です。

タイミングがばっちりあってしまうと完全に動けなくなってしまいます。

会場から岐阜駅まで帰るのにも1時間以上、そこから帰るにも混雑の電車に乗らなくてはいけないので、回避する方法を事前にチェックしてから行きましょうね!

混雑回避の方法は?

混雑はなるべく避けたいですね!

行きは混雑に巻き込まれないために、早めに行って場所取りをしておくことをおすすめします。

その際、暑い時期となりますので注意してくださいね。

また、過去の花火大会では開催直後にゲリラ豪雨に見舞われ、やむなく中止になったこともあります。

そのため、折り畳み傘やハンカチなどもあるとそういった時に慌てなくてすみます。

私の友人はそれに見舞われて浴衣も何もかもびしょぬれになってしまったそうなので・・

混雑を避けるために、行きは、なるべく16時頃までに行くことをおすすめします。

JR岐阜駅と名鉄岐阜駅から会場までバスが出ていますが、16時頃からバスの行列が発生します。

さらには車で行く人達で会場付近がどうしても渋滞し、バスも遅れが発生してしまうんですね。

なので早めにバスに乗って会場に行っておくと、混雑が回避できます。

さらに帰りですが、行きよりも帰りのほうが混雑に巻き込まれやすいと言われています。

帰り方のコツもまとめてみました!




帰り方のコツはあるの?

まず岐阜駅を利用して帰る場合ですが、岐阜駅は花火大会会場の南側にありますので早めに帰りたい場合は、南側の会場で見たほうがいいかもしれません。

また会場周辺から岐阜駅に向かう臨時バスも出ていますが、道路自体が大渋滞となるためなるべく歩くことをおすすめします。

結局バスに乗ったのに渋滞していて歩く方が早かった・・・なんてことは花火大会直後は当たり前にあります。

歩いて30分ほどですが、人が多く歩きにくい場合はもう少し時間がかかるでしょう。

しかしバスに乗るよりも歩いたほうが早く駅に到着できます。

恐らく人の波が駅に向かって同じように流れますので、その波に乗って駅にたどり着くことになります。

この場合、女性はチカンに、そしてひったくりなどに注意しましょう。

持ち物はできるだけコンパクトに、そしてしっかり持って帰るようにしましょう。

そこまで帰りは混雑して一歩一歩進むにもすごく時間がかかりますので・・・

そして、車で会場周辺に来た場合は、一斉にみんなが車で帰ろうとするので周辺道路が混雑します。

フィナーレも見たいところですが、終わりそうになったら早めに帰路につくといいですね。

クライマックスに入ったら名残惜しいですが、車に乗って出発・・・というのが混雑回避の方法ですね。

ちなみに過去はこういう罰則もありましたので、必ず路駐は避けてコインパーキングに入れるようにしましょうね!

まとめ

以上、長良川花火大会2019花火のおすすめの穴場スポットや混雑状況、回避や帰り方もご紹介しました。

混雑が必至の花火大会となりますので、早め早めの行動で花火大会を楽しんでくださいね!

どちらの日程も混雑しますが、暑さ対策・ゲリラ豪雨対策などをしっかりして楽しみましょう!

他にも魅力的な花火大会もあります!

名古屋みなと祭2019花火の穴場スポットや混雑状況は?混雑回避や帰り方のコツも紹介!こんにちは! 毎年海の日に開催され、名古屋で大人気の花火大会である「名古屋みなと祭」。 今年も2019年7月15日に開催予定...

夏を楽しんでくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。