子育て

子どもが手足口病の時に食べさせるものは何がいい?注意点や食べない時の対応も紹介

こんにちは!

今年の夏、全国的に流行っている「手足口病」

この病気は、発熱し「手・足・口」に水疱性の発疹ができます。

大変なのは口の中に水疱ができてしまった時。

つぶれてしまって激しく痛むので、食べ物を選ばないと痛みを伴って食べることができなくなってしまいます。

手足口病で口の中にも水疱ができた場合、どのような食べ物を食べさせたらいいのか、本当に困ると思います。

今日はそんな時に食べさせる食事を紹介していきます。







子どもが手足口病の時に食べさせる食事は何がいい?

手足口病は子供から大人までかかる病気です。

様々なパターンがありますが、私の子どもは40度近くまで熱が出て、下がった頃に出てくるというパターンでした。

口の中の水疱がつぶれてしまうと「しみる」ので、その沁みた時の痛みで食べ物が食べられなくなってしまうんですね。

大事なことですが食べ物を選ぶ基準としては次があります。

①水疱にしみない食べ物を食べる

②固形物は避ける

③熱いものは避ける

④あくまでも消化に良いものを食べさせる

この4つを頭に入れて献立を選び作りましょうね。

そして、お子さんが食べたい!と思うもので、この4つを避けたものであれば基本的には食べてもらいましょう。

ただ、熱が下がったとしても病人であることには間違いがないので、消化にいいものを田部てもらうようにしてくださいね!

それでは何を食べたのかについて書いていきますが

・ゼリー

・アイス

・おかゆ(味付けなし)

・バナナ

・プリン

・蒸しパン

・うどん、そうめんなど喉越しがいい麺類

・エッグノック

・豆腐(ひややっこ)

・ポタージュスープ

・茶碗蒸し

これらの献立は子どもが手足口病にかかった時に食べてくれた食事です。

やはりさらっとしているもの、すぐに食べられるものは食べてくれることが多いようです。

フルーツは酸味がある柑橘系ではなく、バナナといった甘くて刺激が少ないものだと食べてくれますね。

また、おかゆやうどんなども、作る時は基本は味なし、もしくはだしの味を利かせた薄味を心がけましょう。

味が付いている=塩味ですとどうしてもしみて嫌がり、その後食べなくなってしまうこともあります。

さらにスープは野菜スープなど塩味が全面にでるのでなく、甘味があるコーンポタージュがおすすめです。

この時もいつも食べているような熱いスープではなく、冷製もしくは冷めたスープをあげましょう。

もし野菜スープを作るようであれば、お野菜の味のみで作った野菜スープでもいいですね。

そして、私の子どもも食べてくれましたが「エッグノック」というレシピはおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#日々和漢 冬は漢方で食養生 北米のクリスマスシーズンにかかせないエッグノックは、お腹を温め滋養します。牛乳、クリーム、砂糖、卵を混ぜ、沸騰させずに温め、仕上げにシナモンやナツメグを振りかけて。お好みでラム酒やブランデーを加えれば気血の流れがよくなり、体の隅々までホットに。 #黒ツヤソフト #桃花姫 #マカ冬虫夏草 #薬膳 #漢方 #食スタグラム #美容 #癒し #美肌 #健康 #内面美容 #薬膳料理 #サプリメント #健康食 #健康食品 #クリスマス #エッグノック #薬膳コンシェルジュが居る会社 @wakanmedica.jp

薬膳コンシェルジュ®協会 PRさん(@yakuzenpr)がシェアした投稿 –

海外ではクリスマスの定番ドリンクになっているこのエッグノック。

森永さんがレシピをHPで紹介しています。

香りつけのシナモンなどはなしで、冷ましてから飲ませるようにしましょうね。

エッグノックのレシピはこちらから

ただ、こちらにあげた食事は一例なので、色々と試しながら、お子さんが一番よく食べるものをこまめにあげるようにしてください。

ピークを過ぎたら少しずつ普段のものも食べられるようになりますので、決して焦らず慌てず、お子さんの体調に寄り添ってあげてくださいね!




注意点はあるの?

手足口病はその名の通り、水疱が手・足・口にできて痒みが広がり本当にしんどい病気です。

口の中に水疱ができ、つぶれることで痛くなるので、食事の際しみてしまい熱いものや塩気のあるものは食べられなくなってしまいます。

その時気を付けなければいけないこと。

それは子供の「脱水症状」です。

しみるから食べたくない、ということでも、やはり脱水症状は命に関わります。

少しずつこまめでいいので水分、お茶や水など飲ませてあげるのが大切です。

もし水分をとらず

・ぐったりしている

・意識がもうろうとしている

・目がくぼんでいる

・痙攣

といった症状が現れたら脱水症状の症状(重度)であるので、すぐに病院に行きましょう。

そうならないように必ずいつもより多めに水分を取らせるようにしてくださいね。

そしてもう一つ気を付けることが「感染」です。

手足口病は接触感染・飛沫感染・経口感染、よだれでも感染する感染症です。

保育園や幼稚園によっては、登園制限がかかる病気でもあります。

そのため、看病の時はマスクをして手を必ず洗って感染を防ぎましょう

大人にうつると本当に大変です。


一家全員にうつって全滅・・・ということになりますと本当に大変ですので、なかなか家族の間では難しいかもしれませんが、手拭きやお風呂上りの体を拭くタオルは別にしたり、なるべく感染しないように気を付けていきましょう。




食べない時の対応は?

色々と試してもどうしても食べない・・・

そういった時は完全にお手上げですよね。

私はそういった時(子供の発疹のピーク)は、飲むゼリーを飲ませていました。

▼クーポン配布中▼【送料無料】 [コカ・コーラ] ミニッツメイドぷるんぷるんQoo もも 125gパウチ 6本×1ケース 【直送品】[同梱不可・後払い不可]

こういったものであれば、水分も補給できますし、少しでもおなかに食べ物を入れることができます。

水分補給をこまめにしつつ、様子を見ながらこういったスッと飲めたり食べられるものを試すようにしましょう。

 

まとめ

・手足口病の時は口の中にできた水疱が沁みない献立にする

・食べない時はゼリー飲料を飲ませてみる

・脱水症状、感染に気を付ける

今日は手足口病の時の食事について書いてみました。

お子さんの食事や体調管理も大切ですが、看病する大人もしっかりと休むようにしないと、抵抗力が落ちたころに感染してダウンしてしまいかねません。

看病する方もされる方も、しっかりと休息を取りながら元気になるのを待ちましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。