こどもとはたらくオフィスはどこ?コトフィスの場所と保育年齢とメリットは?

この記事は3分で読めます





こんにちは!みやもんです。

今日もこれから子どもを保育園に預けて出勤します。

子どもを預けて働く母親は、自分が仕事をしている間の子どもの事を考えると、心配でたまりません。

朝泣いていたけど大丈夫だったかな?

熱は出していないかな?

今日はお迎え要請はこないかな?

ひとたび熱を出してしまうと、職場の上司に「すみません・・・」と相談をし、やりかけていた仕事を他の人にお願いしながら保育園にお迎えに行く。

そして休みなく看病した後、薬を持って保育園に子どもを預け、溜まっている仕事を片付ける。

そして、子連れで電車に乗って保育所まで預けに行くのも、本当に大変です。

通勤ラッシュにかかってしまうと、周りからの冷たい視線や、子どものぐずりに気を遣って、朝からもうヘトヘト。

職場と保育所が一緒だったら、子どもの様子を見ることもできるし、通勤も楽になるのに・・・

そんな働くママに朗報です!

保育所付きワーキングスペースが、この度新たに開設されることになりました!

その名も「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~」

今日はその「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~」の詳細や、場所などを書いていこうと思います。

1:コトフィスって何?

「コトフィス~こどもと働くオフィス~」は、三菱地所グループが初の試みで開設する、保育所付きワーキングスペースの事です。

2018年4月20日に新しくオープンするとの事で、子連れで働きたいママやワーキングマザーの強い味方になるだろうとして、メディアから注目をされています。

保育スペースの運営団体は株式会社ママスクエア。

子どものそばで働ける世界をあたりまえに」という企業理念のもと、子育て世代が働きやすいように、キッズスペース付きワーキングスペース「ママスクエア」を数多く運営しているので、子どもの安全や利用者の安全を第一に保育サービスを提供してくれます。

こちらのスペースでは、こどもと一緒に座って仕事ができる場所があり、また自由に子どもが遊べるスペースが確保されています。

おそらく一緒にご飯も食べられるのでしょうね。

ワーキングスペースがしっかりと確保されていますので、周りに影響されることなく集中して自分の仕事にも取り組むことができます。

ワーキングスペースも緑と木の質感が落ち着いた印象を与えますので、イライラする事もなく仕事をすることができそうですね。



2:どこにあるの?

三菱地所グループが運営している「山王パークタワー」

こちらにコトフィスは開業します。

駅から直結なので、雨の日でも濡れることなく仕事場に行くことができます。

子連れでの雨の移動は本当に大変なので、これはありがたいですね!

3:定員や保育年齢は?時間はいつからいつまで?

定員は今の所23人。対象年齢は0~2歳です。

0歳児は6名、1歳児は6名、2歳児は11名となっています。

保育時間は、月~金曜日(祝日・年末年始を除く)7時30分~18時30分

ただし、延長保育や土曜日も利用できるそうです。

他の認可保育園のような年間行事もいくつか予定されているので、子ども達も楽しみながら毎日を過ごすことができますね!

ただし、注意点があり、三菱地所プロパティマネジメント㈱が運営管理するビルの入居テナント限定なので、利用者は限定されています。

対象者を増やすとすぐに定員いっぱいになる事が予想されるので、試みとして自社で働くママ限定なんですね!

募集は公にはしていないようなので、自社の募集限定なんでしょうか。

保育料に関しても詳細がないのですが、通常の保育園と同様、所得によって保育料が異なる料金設定の可能性が高いです。

4:メリットは何?

保育士ですら、自分が働く保育園に自分の子どもを預けられない事もある中、同じ場所に子どもがいるというのは、非常に大きなメリットです。

何かあった時すぐに対応できますしね。

ワーキングスペースの扉を開ければ、自分の子どもがゆったりと過ごしている。

「元気に過ごしているのかな」という心配が、すぐに解消されます。

お迎えの時間を気にしてピリピリしながら仕事をすることもなく、扉を開ければすぐ子どもがいますので、しっかり仕事をすることができます。

また、子連れ出勤で大変なのは、保育園まで持っていく荷物と、毎日の連絡帳

通勤ラッシュの電車の中での荷物の多さは本当に大変です。

お迎えに行くと、汚れたオムツ、そして濡れた着替えを持ち帰るのは一苦労ですよね。

コトフィスでは、園で必要なおむつは、保育園が用意してくれています。

さらに、子どもの衣類や寝具が汚れても、洗濯サービスに出してくれるので、荷物が多くなることもありません。

特におむつはかさばるし臭うしで大変なので、本当にありがたいですね。

そして、毎日の忙しい朝に書かなくてはいけない連絡帳。

バタバタしているとなかなか書くことができないですよね。

でも、こちらではアプリでの管理になるので、長々と書く必要がありません!

忙しい朝には5分の短縮がママにとっては貴重ですよね。

仕事が必要以上に苦にならず、何かあった時もすぐ対応できる柔軟性があるので、ママにとっては本当にありがたいですね!

4:まとめ

いかがでしたか?

子連れで働くのも大変な時代。こういった保育所付きワーキングスペースができるのは本当にありがたいですね!

三菱地所グループは今後もこういった事業の展開をしていくと公表していますので、東京だけではなく、他の地方にもこういったスペースが展開されていくと思います。

様々な企業にこういった取り組みが浸透すると、働くママも子どもも負担が減って、楽に毎日を過ごすことができますね!

新しい情報が入り次第更新していきますので、気になる方はぜひブックマークしてみて下さいね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。