野球

林山侑樹(誉)の経歴や家族構成を調査!実力や進路についても予想!

こんにちは!

もうすぐ始まる全国高校野球選手権大会で、選手宣誓をつとめる選手が決まりましたね!

それは誉高校の林山侑樹選手です!

おめでとうございますー!

誉高校は今回ノーシードから強豪を倒して愛知県の頂点に立った高校です!

林山侑樹選手は主将としてチームを引っ張ってきました。

林山選手がどんな方なのか気になったので調査してみました!







 林山侑樹主将(誉)の経歴やプロフィールを紹介!

それではここで林山侑樹主将の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前: 林山侑樹(はやしやま ゆうき)

生年月日:2001年?月?日

出身地:愛知県

投打:右投右打

身長:167cm

体重:75kg

出身中学:品野中学校

林山主将は下小ビクトリーに所属し、中学からは瀬戸シニアに所属し、野球の実力を磨いていました。

試合ではここ一番の勝負強さを発揮し、チームに勝利を引き寄せました。

好きな食べ物はかつ丼。

試合前には「勝つように」必ず食べるというほどです。

いつもチームでお世話になる角屋というお店では、いつもおいしい食事を食べて力をつけているといいます。

着実に強豪を倒してきた実力はここから始まっているんですね!

(追記)

林山選手の選手宣誓、感動でしたね!

残念ながら初戦突破とはなりませんでしたが、歴史に残る選手宣誓となりましたね!

林山侑樹主将(誉)の家族構成を調査!

林山侑樹主将の家族構成や兄弟。

気になりますよね。

どんな風に育っているのかなど色々と調べてみたのですが、家族や兄弟については何も情報がありませんでした。

ただ、寮生活をしている、とのことで、家族とは離れて生活しているのでしょうね。

彼の活躍を全力で家族も応援しているんでしょうね!

こちらは引き続き調査していきますね!




実力はどうなの?

林山選手の強さは、まずはその勝負強さ。

ここ一番のところで打球を飛ばすことができます。

長打力もあり、澤野選手、吉田選手と共に長打を放つことができるので、塁を進め、得点につなげる「攻」の姿勢を崩すことがありません。

打率も3割7分5厘と高いので、甲子園でもしっかりと打線を盛り立てていくのではないでしょうか。

これからの試合に期待ですね!

(追記)

残念ながら初戦突破とはなりませんでした。

悔しい思いを胸に抱えると思いますが、それでも強豪校を倒してここまで来れたことそのものが、強さのあかしだと思います。

今後の野球も頑張ってほしいですね!

進路はどうするのかも予想!

今回初出場となる誉高校。

林山主将はまずは八戸学院光星との対戦になります。

実力がまだ未知数なことから、林山選手は進路についてはプロ入りではなく進学を考えているのではないでしょうか。

本人もプロ入りを目指すのかなどについてはコメントされていません。

ただ、甲子園で活躍し、プロ入りを果たした吉田輝星選手のように、実力が爆発しチームを引っ張っていくことができればもしかしたらプロ入りも夢じゃないかもしれませんね。

頑張ってほしいですね!




まとめ

今回は林山主将について調査してみました!

チームメイトや地元からも応援されている誉高校。

チームメイトからも絶大な信頼を受ける存在ですね。

「攻」の姿勢を崩さず、後悔のないようにぜひ頑張ってほしいですね!

これからも応援していきましょう!

監督の熱い指導の下、着々と準備していることでしょうね!

矢幡真也監督(誉高校)の経歴や電気店の場所はどこ?監督になった理由もスゴかった!こんにちは! 愛知県で「ジャイキリ誉」と呼び声が高く、期待を集めている誉高校。 この高校を甲子園出場に導いたのが、誉高校監督...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

澤野聖悠(誉)の経歴や実力を調査!名前の読み方やドラフト指名についてもこんにちは! 高校野球の愛知県大会が予想を超える展開になって、ワクワクしてきました! 愛知県の強豪校、中京大中京、愛工大名電...










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。