野球

小田康一郎(中京学院大中京)の経歴や実力がすごい!家族構成やドラフト指名も調査!

こんにちは!

連日熱い戦いが繰り広げられている高校野球。

その中でもスゴイ一年生として注目されている選手がいます!

それは中京学院大中京の小田康一郎選手!

中京学院大中京を甲子園へと導いていく立役者となりました!

大垣日大など甲子園常連校がいる中での今回の甲子園出場。

どんな選手なのか気になったので調べてみました!









小田康一郎(中京学院大中京)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは小田康一郎選手の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前:小田康一郎(おだ こういちろう)

生年月日:不明

出身地:東京都

身長:170cm

体重:90kg

投打:右投左打

出身校:新宿区立四谷中学校→中京学院大中京高校

小田選手は東京都の出身。

3歳ころから野球に興味を示し、保育園年長から野球を始めました。

お父さんである康彦さんが監督を務める八王子リトルでのプレーを熱心に見ていたそうです。

「とにかく野球が好きな子だった」と当時のことを康彦さんが話すくらいだったそう。

本人も「練習も楽しそうにしているところを見て、野球は楽しいスポーツなんだと興味を持ちました」と話しています。

高校は親元を離れ、岐阜の中京学院大付属高等学校に進みます。

大好きな地元を離れ、岐阜で生活する小田選手。

不安もたくさんあったと思いますが、よいチームメートに恵まれ、野球に打ち込む日々を送っています。

八王子シニアではエース兼4番を務め、チームの優勝にも貢献。

今後の成長も期待される選手ですね!

小田康一郎選手の実力がすごい!

ます小田選手のスゴイという所は、その打率!

6割3分5厘と驚異の打率なんですね!

これで一年生とかもう天才すぎますね!

八王子シニアでプレーした時、100名いるチームの中からエース兼4番を任され、その大役を見事に果たしました!

中学3年生の時に行われたリトルシニア関東連盟夏季大会では初優勝に大きく貢献。

なんとピッチャー部門のベストナインも受賞しているんですね!

高校に入ると背番号20ながら6番サードで1年生ながらにサードでスタメンとして試合に出場し、決勝ではタイムリーツーベースヒットを放ち、甲子園出場に貢献しています。

試合を見た人からは賞賛された小田選手のプレー。

がっしりとした体格も身体づくりをした賜物でしょうね。

甘い球も見逃さず確実にヒットにしていきます。

中学時代はピッチャーとして活躍していたので、肩も強いのでしょうね。

甲子園でも見られることを期待していましょう!




家族構成についても調査!

小田選手はご両親とお兄さん、お姉さんがいるそうです。

特にお姉さんは試合を欠かさず見ては色々とアドバイスをしてくれる頼もしいお姉さんのようです。

苦言を言ってもらえるのも家族ならでは。

とても愛されているような感じです!

こんなに応援してくれる家族がいると心強いですよね!

成長の糧としていってほしいですね!

ドラフト指名についても予想!

小田選手はまだ1年生なので、ドラフトについての情報がすくないのが現状です。

ただ、この打率や甲子園での活躍次第では、1年生ながら一気に未来のプロ候補として注目されるのではないでしょうか。

1年生でレギュラーのポジションを獲得できたこと、中学時代もエース兼4番の成績がこれからの野球人生に生きてくると思われます。

今後も頑張ってほしいですね!

まとめ

甲子園初戦の相手は北照。

相手も甲子園初戦に向けて万全の体制でいるはずです。

頑張って勝利をつかんでほしいですね!

そして応援するファンを沸かせてほしいですね!

頼もしい主将のもと、優勝めざしてほしいですね!

藤田健斗(中京学院大中京)の経歴や実力を調査!進路やドラフトについてもこんにちは! 毎日涙しながら見ている高校野球。 2019年の夏の甲子園も暑いですね! 今年岐阜県の代表として出場する中...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。