お出かけ

ニューアコースティックキャンプ2019へ子連れ参加の持ち物や注意点まとめ!楽しみ方も

こんにちは!

今年もニューアコースティックキャンプ2019が開催されます!

今年は2019年9月14日(土)、15(日)に開催予定です。

毎年大人気のニューアコースティックキャンプ、略して「ニューアコ」ですが、子連れで参加しようと考えている方も多いと思います。

そこで子連れ参加するときの持ち物や注意点、おススメの楽しみ方までご紹介していきたいと思います!









ニューアコースティックキャンプ2019への子連れ参加の持ち物まとめ

ニューアコは自然と音楽がより密接になっているフェスです。

よって他のフェスよりも子連れの方が多い印象があります!

ふかふかの芝生にキッズエリアもあるので、お子さんも楽しめるフェスなんです!

ではまず必須の持ち物をご紹介していきます。

①服装

それでは持ち物について紹介していきますね!

  • 雨具(ポンチョも)
  • 帽子
  • サングラス
  • 防寒着
  • タオル
  • 予備の着替え
  • サンダル

この中でもポンチョフェスの必需品となりつつありますが、時期的に雨が降る可能性が非常に高く、また会場内では傘が使用できませんので、ポンチョは必須です。

カッパよりもポンチョがおススメなのは、背負っているリュックもカバーできるからです。

そのため、1サイズ大きめのポンチョを用意しておくと安心です。

もちろんお子さん用のカッパやポンチョも忘れないようにしましょう!

どうしても雨だと足元が濡れてしまうので、着替えは必須です。

汗をかいてしまった時着替えがあると冷えて風邪をひくことを防ぐことができます。

また、寒暖の差にも対応できるよう、羽織り物は必須です。

そして日差しがまぶしいこともありますので、サングラスも持っていくようにしましょう!

汗をかいたときや濡れてしまった時便利ですので、フェイスタオルを持っていくようにしましょうね!

②生活用品

こちらは案外持っていくと便利!というものになります。

なくても楽しめますが、快適に楽しみたい!と言う方はぜひ持っていってください。

  • 化粧品
  • 日焼け止め
  • ジップロック
  • ウェットティッシュ
  • レジャーシート
  • 汗拭きシート
  • 子供用ごはんやお菓子

化粧品は化粧が汗で崩れてしまった時に必要です。

また、お天気がいいと必ずといっていいほど日焼けをしますので、日焼け止めを忘れず持っていきましょう。

また自然の中のライブなのでウェットシートや汗拭きシート、レジャーシートもあると便利ですね。

またお子さん連れなので、お子さんが退屈した時やぐずった時に食べさせられるお菓子などもあるといいですね!

家族でお弁当を持参して一緒に食べるとさらに楽しめますよ!

ちなみに、ジップロックは汚れたものを入れるだけでなく、財布や携帯を入れておくのにも結構使えます。

さらには服を圧縮する役割もあるので、荷物を減らすこともできます!

S/M/Lなどいろんな大きさのジップロックを持っていくと便利だと思います。

③キャンプ用品(宿泊の方)

ニューアコではキャンプをする方も多いです!

日帰りではなく泊りでキャンプをする方は、これらは持っていくようにしましょう!

  • テント
  • テント施錠用の鍵
  • 椅子
  • 懐中電灯
  • 寝袋、あればスリーピングマット
  • 洗面用具
  • ゴミ袋
  • 調理器具(調理をする場合)
  • コップ
  • グランドシート
  • キャリーカート

グランドシートは、テントの下にひくもので浸水を予防できます。雨が降ることが多いですので会ったほうが便利ですよ!

ロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート270 84960102

かなり荷物が多くなりますので、この荷物を運ぶキャリーカートはあると本当に便利ですね!

1年保証 キャリーカート キャリーワゴン 折りたたみ タフ アウトドアキャリー 耐荷重150kg 大容量 [約]幅97cmx奥行62cmx高さ73.5~98cm 運搬 便利 簡単 コンパクト 収納 アウトドア キャンプ 用品 大型 タイヤ FIELDOOR ★[送料無料]

もしキャンプ用品を用意するのが大変だけどキャンプは楽しみたい・・・と言う方は、コールマンファミリーサポート券があります。

これはコールマンがキャンプ泊をされる人のサポートをしてくれ、オリジナルテントをレンタル出来るので、自分でテントを持っていく必要がありません。

もし「キャンプじゃなくちゃんとしたホテルでゆっくり静かに寝たい・・・」と言う方には、宿泊施設付きチケットがあります。

貸し切り電車「ニューアコトレイン」など、様々なプランチケットがありますので、持ち物や宿泊など、希望に合わせてチケットを取るようにしてくださいね!

チケットプランはこちら




参加する上での注意点も紹介!

ニューアコでは様々な遊びをすることができます。

その上では親が注意しておくことがありますので、それをこれから説明していきますね!

①川遊び対策

ニューアコ会場には小川があり、ここで水遊びをしてびしょ濡れになる子がとても多いです。

着替えやタオルを持っていくだけでなく、足を怪我しないよう川遊び用のサンダルがあるといいですね。

川遊び用のサンダルとは、流されないようにかかとがしっかりついているものがおすすめです。

かかとがないとサンダルが流されてしまうことがありますので、必ずかかとがあるものにしましょう。

お子さんなら学校で使った上履きなどもいいでしょう。

お子さんからは目を離さないように気を付けましょう!

②子供用のご飯は持参したほうがおすすめ

ニューアコに飲食店は設置されていますが、ごはん時になるとかなり行列ができています。

子どもはお腹がすくと待ちきれないですよね。

そんなときにさっと食べられるような子供用のご飯やお菓子は持って行ったほうがいいでしょう。

おにぎりやホットケーキなど、手でつかんで汚さず簡単に食べられるものがおすすめですね!

スティックタイプやつまようじで食べられるものですとゴミもあまり出さないのと手があまり汚れないですよ!

③お酒はほどほどに

ニューアコではビールなどのアルコールが大変おいしく感じられるイベントです。

ですが、過度の飲酒をして泥酔しないようにしましょう。

事務局からもそういった人に関しては強制退場してもらうことがあると明記されています。

楽しむためのキャンプ、しかも子どもの前で泥酔しないようにいつもよりペースを落として飲むようにしましょう。

また、もちろんですが運転している場合は絶対に飲酒はしないようにしましょう。

楽しいフェスを楽しいままで終われるようにしましょうね!

④ごみは持ち帰ろう

会場にはゴミ箱がほとんどありません。

会場は「来た時よりも美しく」を心がけ、ごみは持ち帰るようにしましょう。

これはニューアコの方針としてずっと続けられていることです。

来年も素敵なニューアコが開催できるよう、持ってきたものは必ず持ち帰るように心がけましょうね!




おすすめの楽しみ方も紹介!

子連れで行くとさらに楽しいニューアコ。

子連れならではの楽しみ方もご紹介したいと思います!

①ワークショップに参加する

フェイスペインティングなどのワークショップが開催されているニューアコ。

自分たちで作品を作るようなワークショップもありますので、お子さんと一緒に思い出を作ることができます。

ずっとフェスを見ていて疲れたな・・・と思ったらワークショップで気分転換もできそうです!

ワークショップに参加すると集中して楽しみながら作ることができますので、ぜひどこかのワークショップに参加してみてくださいね!

②自然でたっぷり遊ぶ

都会に住んでいる方は、なかなか自然の中で体を動かすことができませんよね。

ぜひお子さんと一緒に、自然の中で体を動かして気分転換してみてください。

芝生で寝転がってみたりアスレチックをしてみたり、子どもが体を動かすだけでなく大人も一緒に楽しめるスペースがあります。

また、「ACO CHILL」の奥には「ASO’HILL(アソヒル)」という小高い丘があり、そこでは様々な遊びで遊ぶことができますよ!

音楽と自然をどちらも満喫できるフェスなので、ぜひめいっぱい楽しんでしまいましょう!

③BIG THROW(ビックスロー)

これはニューアコ名物で、みんなでフリスビーを青空に投げるイベントです。

こちらは2日目の朝に開催され、3回フリスビーを投げ、最後に自分のフリスビーを持っている人を探し、参加者同士の交流を深めることも出来る素晴らしいイベントです。

限定フリスビーなども売っていますが、事前に家族で好きなフリスビーを買って準備しておくとさらにワクワクが増して楽しいですね!

会場全員で団結しているといった気持ちも味わえますのでお勧めのイベントですよ!




まとめ

ニューアコは本当に子連れにやさしいフェスです!

授乳室やおむつ替えも完備されていますし、おもちゃのあるキッズスペースや子供向けの遊び場があります。

子供用のトイレまで完備されているんですよ!

しかもアコースティックのライブですので、大きな音や激しいライブが不安という方も安心してお子さんと見ることができますよ。

ぜひ親子でライブや自然どちらも楽しんでみてくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。