野球

小深田大地(履正社)のルーティンの意味は何?進路はドラフトなのかも予想!

こんにちは!

夏の高校野球がいよいよ最終決戦!

お互いに初優勝を目指し激突します。

甲子園常連校の履正社と星稜高校の戦いです。

その中で履正社の小深田大地選手が注目を集めています。

カッコいいですね~!

今日はそんな小深田大地選手について調べてみました!







小深田大地選手のルーティンの意味は何?

小深田大地選手といえば、あの空にバットを向けるルーティンですよね。

あの行動にもちゃーんと意味があるのをご存知でしたか?

肩甲骨を立てる意味

あのルーティンは小深田選手が中学2年生の時から始めたそう。

両手で円を描き、バットを高く掲げるのは「肩甲骨を立てる」ためだそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

n.🍒(@_______9.toin_)がシェアした投稿

肩甲骨を立てることを意識することによって、内角球にも対応しやすくなったそうです。

肩が丸まって猫背になるのも防ぐことができる最適なポーズなんだそうです。

打撃の位置の方向付け

また、バットを前に突き出す動作は「打撃の方向付け」として、狙う方向を意識することで、体の位置を微調整しているといいます。

この一連の動作を組み合わせ、バッターボックスに入った時にこのルーティンを始めたところ、打撃の調子が上がったというからすごいですね!

ホームランの威力が本当にカッコいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@eikanwakiminiがシェアした投稿

ただ何となくしていたわけではないルーティン。

決勝戦ではしっかりと見て応援しましょうね!

小深田大地(履正社)の進路はドラフト指名一本?

小深田大地選手はここぞという時にしっかりと役割を果たすことができる選手でもあります。

ただ、まだまだ伸びしろのある選手ではありますので、これからどこまで実力を伸ばせるのかによって、ドラフト指名があるかどうかが変わってきますよね。

進路はどうしていくのでしょうか?

プロ志望表明

小深田大地選手は、2020年6月にプロ志望であることを表明しています。

「アピールの場はできるだけ多い方がいいし、いろいろ見てもらえる。機会があれば参加してみたい」

と、NPBと高野連の合同練習会に積極的に参加するコメントも出しています。

夢であるプロ入りに自分の将来をかけていこうと思ったのでしょうね。

ドラフト指名一本で行く模様

小深田大地選手はすでにプロ志望の表明を出しています。

そのため、今回はドラフト指名一本で行くと思われます。

そして、これからの活躍次第ではプロ入りも夢ではないと思います。

今後の活躍を楽しみにしていましょう!

小深田大地選手の経歴やプロフィールを紹介!

それでは小深田大地選手の経歴についてご紹介しますね。

小深田大地(履正社)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yo17_hb_hyogo89がシェアした投稿

名前:小深田大地(こぶかた だいち)

生年月日:2003年3月25日

主審地:兵庫県姫路市

身長:176cm

体重:85kg

投打:右投左打

チームメイトからは「こぶ」とよばれ親しまれている小深田大地選手。

小学校から軟式チームで野球を始め、中学校時代は姫路アイアンズに所属して野球の腕を磨いています。

中学3年生の時にNOMOジャパンでアメリカ遠征を経験し、世界の野球を体感しました。

履正社に入学し、1年生夏から5番として活躍。

様々な喜びと苦悩を乗り越え、ここまで来ることができました。

ちなみに、対戦した明石商業の来田涼斗選手とは小中学校時代同じ学校に通った幼馴染だそうで、「絶対に負けたくない」という思いが強くあるようです。

来田涼斗(明石商)の兄弟家族や経歴まとめ!実力や進路はまだ未定?こんにちは! 春のセンバツがいよいよ終盤にさしかかってきましたね! 明石商は強豪東邦高といよいよ対戦ですね! 明石商の注目...

ライバルがいて切磋琢磨できるのは本当にありがたいですね!




小深田大地選手(履正社)の実力について調査!

小深田大地選手はカッコイイだけではなく、実力もちゃんとあるんです!

1年夏からすでにレギュラー

小深田大地選手はなんと1年生の夏からレギュラーの座を獲得しています。

そこは左の強打者たる実力があったからでしょう。

中学3年生の時にはNOMOジャパンも経験しています。

守備にも定評があり、そのうまさに脱帽する甲子園ファンも多くいます。

1年生時には15打数で5安打を記録し、打率3割3分3厘。

また、根尾昴選手と対戦した大阪桐蔭戦では、2安打を記録しています。

左の強打者としてチームの得点源

小深田大地選手は、時に打ち損じはあるものの、フルスイングから強い打球を打てる左の強打者としてチームの得点源となっています。

思い切り振りきれるからこそ、ここまで強く打球を飛ばせるのでしょうね。

見ているファンからは「このルーティンが好き!」というファンが多くいます。

Twitterではこのルーティンの画像ばかりありました。

きっとこの流れで全力が出せるのでしょうね。

打線だけではなく、守りも素晴らしいです!

肩がいかに強いか、ということを実感させられる投球です!




 

小深田大地選手に彼女はいるの?

小深田選手はカッコいいですが、彼女はいるのでしょうか。

彼女の情報はない

たくましくカッコいい小深田大地選手。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かつお(@herrrento)がシェアした投稿

そんな小深田大地選手の彼女について色々と調べてみたのですが、彼女がいるという情報はありませんでした。

今は野球に全力を注いでいて、彼女を作る時間も惜しいのかもしれませんね。

やはり高校生としたら彼女が欲しい!と思う年齢でもありますが、今はそれよりも野球に打ち込む!と決めているのかもしれませんね。

引き続き調査していきますね!




おわりに

今日は小深田大地選手について調べてみました。

強力打線のメインとなる強打の選手。

最終決戦も頑張ってほしいですね!

チームメイトも最強選手なので、全力で向かってほしいですね!

https://maroup.net/archives/7659

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。