野球

横山陽樹(作新学院)の実力や経歴がスゴイ!進路やドラフト指名の可能性も

こんにちは!

U-18のメンバーが発表になりましたね!

その中でも注目の選手が、作新学院の横山陽樹選手!

こちらの選手はどんな選手なのか気になりますね!

色々と調査してみました!







 横山陽樹(作新学院)の実力がスゴイ!

横山選手の実力はU-18に選ばれたことからもわかるように、長打力が持ち味の一つです。

右に左に長打を放ち、塁にいる走者を一掃することができます。

ちなみに練習試合ですが、100人のスカウトが来たという大船渡高校の佐々木朗希選手から3ベースヒットも放っています。

どんなピッチャーが相手でも自分の仕事はきっちりこなす。

積極的な守備も行いますが、一度その守備のエラーがもとで2点奪われ、大阪桐蔭に敗北を喫してしまったことがあります。

この後反省の言葉を口にしていた横山選手ですが、相当に悔しかったのでしょう。

エラーをした経験も糧にして、守備の練習をさらに行い強くなって甲子園に帰ってきました。

中学時代は通算61本のホームランを放つなど、他の選手よりもずば抜けた実力を持ち、中学時代から注目を集めていました。

また、キャッチャーの経験もあるので肩が強く、キャッチャーの時は何度も盗塁を阻止することに成功しています。

中学3年生の時には遠投で90mをゆうに超えていたというから驚きですね。

フォームにも無駄がなく、しかししっかりと長打を放つことができるのはすごいですね!




 横山陽樹(作新学院)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは横山陽樹選手の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前:横山陽樹(よこやま・はるき)

生年月日:2003年1月25日

出身地:栃木県宇都宮市

身長:177cm

体重:75kg

投打:右投右打

横山選手は小学校1年生から野球を始めます。

当時は奈坪クラブという所で野球の腕を磨きました。

中学校では栃木さくらボーイズに所属し、中学3年生の時にボーイズ日本代表に選ばれ、その中で4番捕手として活躍。

なんと世界一に輝いています。

作新学院に進学した後は、チーム事情で外野手となり活躍しています

なお、家族はお父さん、お母さんとお兄さんが1人の4人家族だそうです。

好きな食べ物は母の手料理というので、お母さんの手料理が一番力が出るんでしょうね!

進路はプロ入りが濃厚?

横山選手は中学時代もボーイズ日本代表に選ばれ、4番として活躍していました。

さらに作新学院でもレギュラーとしてチームを引っ張り、そして今回のU-18での日本代表。

日本の野球界が横山選手の実力を高く評価していることがうかがえますね!

ただ、進路に関してはまだ横山選手本人から何も公表されていません。

今後の進路は自分が野球とどう人生を歩んでいくかで決まるのではないでしょうか。

個人的にはプロ志望をしてプロで彼のプレーを見てみたいという気持ちもあります。

今後に注目していきましょうね!




まとめ

今日は横山陽樹選手について調べてみました!

これからの活躍も期待される横山選手。

U-18日本代表としてゴールデンメンバーとどんな試合をしてくれるのか楽しみですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。