野球

関本勇輔(履正社)の経歴や父親がプロ野球選手って本当?実力やドラフト指名も調査!

こんにちは!

2019年夏の甲子園の覇者、履正社の新チームの主将が決定しました!

新チームの主将は、関本勇輔捕手!

関本捕手について色々と調査してみました!









 関本勇輔(履正社)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは関本勇輔選手の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

vs大阪偕星,大商大 #関本勇輔#履正社#野球好きな人と繋がりたい

🌟🌼さん(@seika_picture_)がシェアした投稿 –

名前:関本勇輔(せきもと・ゆうすけ)

生年月日: 2002年9月28日

出身地:兵庫県

身長:175cm

体重:83kg

投打:右投右打

出身校:凪川小学校→苦楽園中学校→履正社

関本選手は小学校1年生から野球を始めます。

夙川少年野球で野球のイロハを学び、当時は投手、遊撃手を務めていました。

中学に進むと兵庫西宮ボーイズに所属し、投手・遊撃手から捕手にポジションを変え野球の腕を磨きました。

高校は履正社。

未だ公式戦出場はありませんが、春・夏の甲子園でも控えとしてメンバー入りを果たしていました。

また、大阪大会2回戦で代打で登板し、見事初安打を記録しています。

 

今回主将になった経緯は岡田龍生監督や野口海音前主将らが話し合いで決めたそう。

実力・また主将に必要なチームをまとめる力・引っ張っていく力である人間性が評価されたといいます。

これからの成長も期待されている関本選手。

9月7日に秋季近畿地区大会の大阪府予選の初戦を迎えます。

どんな試合をするのか楽しみですね!




父親がプロ野球選手って本当?

関本勇輔さんはお父さんがプロ野球選手として活躍していました。

父親の名前は関本賢太郎さん。

1996年~2015年の間阪神タイガースで活躍し、代打で必ずチームの勝利に貢献していたことで、「代打の神様」としてファンから愛された選手です。

今は関本選手のお父さんとして、息子さんの活躍をニコニコしながら見守っています。

関本勇輔選手の実力も調査!

関本選手の実力も気になりますよね。

お父さんのプレーする姿を見ているので、プロ野球選手がどういったプレーをするのかはしっかりと見て覚えていると思います。

お父さん譲りの巧みな送球でチームを盛り上げます。

送球はチームでも一番だと岡田監督が絶賛しています。

また、遠投は120メートルと強肩も関本選手の強さの秘訣ですね。

強肩は中学時代に二塁送球で1秒89を出しているとのことで、素晴らしいスローイングも出来るんですね!

尊敬している選手は阪神の矢野監督だそう。

試合をコントロールできるようになりたいと自分の目標にしているそうです。

しっかり自分の役割を果たすことができる関本選手。

代打では1番で!と父親譲りの代打の実力を認めています。

主将となって様々な経験を積んで成長してほしいですね!




ドラフト指名について調査!

関本選手のドラフト指名についても調査しました。

現段階ではドラフトに関して球団が注目していることはありませんでした。

ただ、関本選手の息子さんということで、その実力がこれから注目されていくことでしょう。

頑張ってほしいですね!

まとめ

今日は関本勇輔選手について調べてみました!

ファンからもその成長が期待されていますので、ぜひこれからも頑張ってほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!












 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。