未分類

幼稚園(雑誌)を売り切れ前に確実に購入する方法はこれ!安く購入できる方法も

こんにちは!

皆さんは雑誌「幼稚園」をご存知でしょうか?

企業とのタイアップで、付録がもはや幼稚園児向けではなくなっている雑誌「幼稚園」

こちらの雑誌、「売り切れてしまってなかなか買えない・・・!」という方が続出!

確実に欲しい時はどのように手に入れたらいいのでしょうか?

発売日に買えなかった場合はどうしたらいいのかについても調べてみました!







 幼稚園(雑誌)を確実に購入する方法まとめ!

幼稚園児向けの雑誌、「幼稚園」は付録つきで800~1.300円ほどで購入できます。

発売日は大体月末に出ていますが、ここ半年ほどは付録が豪華で人気ということから、月の初旬には売り切れてしまっている大人気子供雑誌。

書店にあるだろう・・と探してみても、書店は売り切れ。

通販も売り切れ、フリマサイトでは高額での取引がされていてなかなか手が出せないことってありますよね。

確実に購入する方法はいくつかありますのでそれをご紹介しますね!

①あらかじめ予約しておく

こちらは確実に雑誌を買うことができる方法です。

ネットや書店で確実に購入するためにあらかじめ予約をしておきましょう。

小学館でもネット販売をされていますし、他の書店でも購入することができます。

労せずして手に入れたいときはかならず事前に付録など内容をチェックして予約するようにしましょう。

小学館のネット予約はこちら

ヨドバシカメラネット販売はこちら

紀伊國屋書店のネット販売はこちら

セブンネットショッピングはこちら

Honya Clubはこちら

楽天ブックスはこちら

Fushisan.co.jpはこちら

e-honはこちら

amazonはこちら

hontoはこちら

HMV&BOOKSはこちら

②発売日に書店へ電話し取り置きしてもらう

こういった雑誌は重版がなく、また書店の大きさやお店の方針によって、入荷数も変わってきます。

あっちの本屋は10冊あったのに、こっちの本屋は4冊しかないよ・・・!というのは、単に売れただけではなく、本屋がさばける分しかお店に置かないということになります。

そのため、お店によってはすぐに売り切れることもあれば、月の半ばまで残っていることも考えられます。

確実に購入したいけれどお店に行くのが仕事が終わってから・・・

と言った場合は、書店に連絡して取り置きをしてもらいましょう。

1週間以内に、という期限はありますが、欲しいけれどすぐに取りに行けないという時には書店さんに取り置きをしてもらいましょう。

③本屋以外に売っているところを把握しておく

雑誌は本屋さん以外にも、色々なところで発売されています。

私が売っていると確認できた本屋以外の場所は

・スーパー

・コンビニ

・トイザらス

・赤ちゃん本舗 

このあたりにひっそりと発売されていることが多いです。

ママ友さんにも「この雑誌あったら教えて!」とお願いしておくと「あそこにあったよー!」と教えてくれますので、日ごろから色々とネットワークを駆使していくようにしましょう。

④ 本屋の定期購読サービスを利用する

皆さんは、本の定期購読サービスをご存知でしょうか?

申し込んでおけば、毎月必ず手元にその本が届くというシステムです。

「買い忘れた!」ということもありませんので、忙しくて予約するのを忘れていた・・・

ということがないように、毎月届くシステムに申し込んでおきましょう。

6か月5.400円、1年で10.800円なので、通常よりお得です。

小学館の定期購読サービスはこちら

小学館では「定期購読サービス」があります。

そちらで申し込めば送料無料で本が自宅に届きます。

ただ一括払いになりますので、お得ですが一気にこれだけ払うのは高いねえ…という場合は、やはり予約か取り置きが一番手堅いですね。

さらに、本屋さんでも定期購読を受け付けているところがあります。

こちらでも確実に入手できますので、これから毎月欲しい!という方はぜひ定期購読を申し込みましょう。

本屋さんの場合は本を購入する時に支払いすればいいのと、「今月は欲しいけれど来月はお休みするね」と言ったことができることもありますので、お近くにある書店の店員さんに確認するようにしましょう。




売り切れた時の対応も紹介!

欲しい!でも、新しい雑誌が発売されていることを知らなくて発売日が過ぎてから本屋に行っても、どこも売切れてしまって購入できない・・・ということもありますよね。

こういった時どうするかは、色々あります。

①フリマサイトで落札する

一番早いのはフリマサイトで購入することですね。

ただ、フリマサイトは高額取引されていますので、欲しいけれどやっぱり定価で購入したいですよね。

案外大量に出品されていることがありますので、価格の状況を見ながらリアル店舗でないかどうかをまずは探してみましょう。

②大型書店の支店にないか聞いてみる

そういった時、大型書店さんであれば、支店間で転送をかけてくれることもあります。

自分の最寄りの本屋さんではなくても、同じ県内の本屋さんであればまだ在庫があることもよくある話です。

そのため、大型書店さんに足を運び、在庫がないのか、他の支店に在庫がないのかを確認してもらいましょう。

案外「まだ他のお店にあった!」ということもあります。

2~3日で大体届きますので、届いたら書店に購入しに行きましょう。

また、書店や小学館さんのTwitterで最新情報を確認するのも一つの方法です。

通常重版はしないものですが、必要な情報などもTwitterからゲットできたりしますので、気にするようにしましょう。

まとめ

毎月完売している幼稚園児向けの雑誌「幼稚園」

大人も子供も虜にするその魅力が、今回の売り切れ続出を生み出しているんでしょうね!

9月号は私も残念ながら気づいたら売切れて手に入らなくて悔しい思いをしました!

だってこんなに素敵な付録なんですもの!

ただ、どうしても発売日になると、わっと購入する人が多いのが幼稚園という雑誌。

色々な方法を使って、本当に届く人に届きますように・・・

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。