野球

畠山和洋選手(ヤクルト)の引退セレモニーや会見はいつ?今後の活動も調査!

こんにちは!

プロ野球がいよいよ大詰めを迎えていますよね。

私はいつ巨人にマジックがつくのかハラハラしてみています。

そんな中、ヤクルトの畠山和洋内野手が現役引退を決めましたね。

ヤクルト一筋19年目の選手が引退を決めたことは本当に残念で仕方ありません。

今後引退セレモニーはあるのかどうかなど、気になることをまとめてみました!







 畠山和洋選手(ヤクルト)の引退セレモニーや会見はいつ?

ヤクルト一筋19年。

一言で言ってしまえますが、19年も同じ球団でプレーすることがどれだけ大変か、そしてどれだけ球団への愛情がないとこれだけ長く在籍することができませんよね。

球団はここまで貢献してくれた選手に、引退セレモニーか何かを用意するとは思いますが、まだ日程など詳しいことは決まっていません。

また、会見は近々行われると思いますが、その日程などもまだ決まっていません。

ただ、球団から近々正式に発表されることはわかっていますので、発表を待つことにしましょう。

(追記)

畠山選手の引退試合を9月21日の中日ドラゴンズ戦で行うことに決まりました!

さらに記念グルメや限定ステッカーもあるようですので、ファンの方は最後の試合をしっかりと見納めましょう!

 

畠山和洋選手の今後はコーチ?

畠山選手の今後についてもまだ球団からは発表がありません。

ただ、ここまでヤクルトに貢献したので、何らかの形でチームのこれからにかかわっていくことは予想されます。

いきなり監督!ということはありませんが、小川監督が進退伺をしていることから、一気に人事が変わり、その中に畠山選手の名前が挙がる可能性もありますね。

最も可能性が高いのがコーチです。

現役引退してコーチとしてチームに関わっている選手はこれまでにもたくさんいます。

ぜひ畠山選手にはヤクルト愛を貫いていってほしいですね!




畠山和洋選手の経歴やプロフィールを紹介!

それではここで畠山選手の経歴やプロフィールを紹介していきます!

名前:畠山和洋(はたけやま かずひろ)

生年月日:1982年9月13日

出身地:岩手県花巻市

身長:180cm

体重:96kg

投打:右投右打

愛称:Boo(ブー)、ハタケ

畠山選手は小学生の頃から野球を始め、4年生の時に地元の少年団チームに加入して野球の腕を身に着けていました。

ただ、当時はバスケットボールなど他のスポーツにも取り組んでおり、中学校にバスケ部がなかったため野球に専念することになります。

中学3年生の時県大会で優勝。

高校では1年生から3塁のレギュラーでも活躍していました。

2000年にはドラフト会議でヤクルトスワローズから指名され、契約。

2002年にはイースタン・リーグの本塁打王・打点王の2冠に輝いています。

4番としても活躍し、2010年には長打率.551を記録。

2011年にはリーグ3位となる85打点、リーグトップの78四球を記録しています。

2015年にはプロ野球史上273人目の通算100本塁打を達成し、打点王のタイトルを獲得。

その年のヤクルト優勝に貢献しています。

2016年からはケガに悩まされ、1軍に登録されることなく指名打者で出場していた畠山選手。

それでも52試合に出場し、本塁打は3本放っています。

守備も繊細で定評があります。

2015年に国内FA権を取得するものの、「ヤクルトでプレーするのが一番」と残留を決意した畠山選手は、元巨人の上原投手が引退する時「若手の投げる機会を奪いたくない」という言葉に共感し、自身の進退についても考えるようになったといいます。

それでも最後まで自分の可能性を信じて諦めなかった畠山選手。

「ここまでボロボロになるだけで来たのが幸せ」と自身の野球人生を満喫した上での引退となります。

本当にヤクルトにとっては必要な選手の一人だったんですね。

今までありがとうございました!

ファンの感想も紹介!

ファンからは「ありがとう!」のtweetがたくさんされていました。

まとめ

ヤクルトを愛し、常に学ぶ姿勢を崩さず、チームへの貢献のために努力し続けた畠山選手。

その姿にファンは魅了され、素晴らしい時間を過ごすことができたと思います。

本当にありがとうございました!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。