野球

阿部慎之助(巨人)の引退セレモニーの日程や引退理由は?今後はコーチか監督かも

こんにちは!

朝起きたらプロ野球界に衝撃が走ってました・・・

巨人の阿部慎之助選手が現役引退をすることになったというニュースです!

来季も阿部選手の活躍を見ていたかった・・・

今年で最後ににある阿部慎之助選手の引退セレモニーや今後について調査してみました!







阿部慎之助選手(巨人)の引退セレモニーはいつ?

今回現役引退を発表した阿部慎之助選手。

引退セレモニーの日程などはまだ決まっていません。

セ・リーグで見事優勝を果たした巨人。

これから行われる試合のどれかが引退試合となるのか、それとも改めて引退セレモニーという形で現役を終わるかどうかはまだわかりません。

ただ、ここまでチームに貢献してきた選手なので、おそらく盛大に引退セレモニーを行うと考えられます。

個人的ですがすべてが終わった11月もしくは12月ごろに引退セレモニーを行うのではないでしょうか。

場所はもちろん、ホームグラウンドの東京ドームで。

ファンに愛され、チームの信頼を集めている阿部慎之助選手であれば、やはり球団としてはそこまでちゃんとしてほしいという気持ちもありますので、今後の球団の会見や発表を注目していきましょう!

(追記)

阿部慎之助選手が引退会見を行いました!

今年でユニフォームを脱ぐことは決めていたそう。

27日の本拠地でのDeNa戦で引退セレモニーを行うことを調整しているそうです。

→27日のDeNA戦でなんと!

捕手に電撃復帰することが決まりました!

バッテリー相手の投手はあのマシソン選手です!

「ありがとう慎之助」というテーマでこちらの引退セレモニーが開催されます。

あの名バッテリーが1夜限り復活を果たすんですね!

27日のDeNa戦のチケットを何としてもファンはゲットしたいですね!

チケット情報はこちら

 

今後は監督として活動?

阿部慎之助選手は今後の活動も注目されています。

引退会見などはまだ行われていないので、今後の活動については未定ですが、次代の監督の筆頭候補として、まずはコーチなどの指導者として活躍していくのではないでしょうか。

まずは二軍コーチとして在籍し、選手層を厚くしてレベルをあげることに専念するのではないでしょうか。

そして原監督の跡を継いで、立派な監督になることを期待されていると思います。

こちらも引退会見などで正式に発表があると思いますので、注目しておきましょう!




引退の理由も調査!

今回引退理由に関してはまだ明かされていません。

「成績不振?」「年齢?」という情報も飛び交っていますが、阿部慎之助選手は「あと一年やるか、今年で現役を退くか」という所ですごく迷っていたそうです。

今年巨人が優勝を果たしたことで「やりきった」と現役を退くことを決意したのかもしれません。

「次代を育成し、今後の野球界を引っ張っていく若手を育てる」ということが次の目標になったのかもしれません。

常にケガと隣り合わせだった阿部慎之助選手。

体力的にはまだ現役でいけると思ったのですが、本人の理想とする成績をとるにはかなり苦しかったのかもしれませんね。

こちらも会見を待ちましょう!

(追記)

阿部慎之助選手が会見を行いました‼

引退を決めた一番の理由は「坂本選手が主将になって優勝できたため、肩の荷が下りた」と自分が果たすべき役割を全うできたから、という理由でした。

決して体力の限界を感じて引退するわけではないということでした。

自分の役割を終え、スパッと現役を引退し若手に次を譲る・・・

素晴らしい生き方ですね!

阿部慎之助選手の経歴やプロフィールを紹介!

それではここで阿部慎之助選手の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前:阿部慎之助(あべ しんのすけ)

生年月日:1979年3月20日

出身地:千葉県浦安市

愛称:阿部ちゃん、慎ちゃん

投打:右投左打

身長:180cm

年棒:1億6.000万円(2019年)

阿部慎之助選手は元実業団野球チーム・電電東京に所属した阿部東司選手の3人兄弟の真ん中として生まれます。

慎之介さんの名前はお母さんが池畑慎之介(ピーター)さんの大ファンだったことからつけられたそう。

お父さんは掛布雅之さんと習志野高校時代同期であり、甲子園にも出場経験があったそう。

そのお父さんの勧めもあり、軟式野球チーム(浦小クラブ)に所属し野球の腕を磨いていました。

高校時代は本塁打を通算38本打ち、2000年9月にはシドニーオリンピック代表にも選ばれています。

打撃にも安定性があり、野手への転向を勧められるほどだったそう。

2000年11月のドラフト会議で1位(逆指名)で読売ジャイアンツに入団。

当時契約金の最高金額を超える10億円の契約だったそうで話題となりましたね。

当時監督だった原辰徳監督から、開幕スタメンとして先発出場し、大活躍を果たします。

打率も3割を超え安定して結果が出せるようになります。

WBD日本代表選手にも選ばれている阿部慎之助。

怪我との戦いでもあった現役時代。

何度も2軍落ちしたり、内野手として活躍するも、2019年には再び捕手として復帰。

今年は史上19人目となるプロ通算400本塁打も達成しています。

さらに230人の投手から本塁打を記録するという偉業も達成しています。

強打の捕手として巨人のピンチを何度も救ってきた阿部慎之助選手。

2007年から2014年まで8年間主将としても活躍していました。

チームの柱としても貢献していた阿部慎之助選手。

3人のお子さんも彼の背中を見て育っているんでしょうね!




Twitterの反応も紹介!

Twitterではやはり引退を惜しむ声がたくさんありました。

いかに愛され、信頼されているかがわかりますね。

この方のtweet、すごくわかります。

阿部慎之助選手が打席に立つと、巨人ファンは「阿部選手が出たからこの試合勝てるぞ!」と奮い立ちましたし、相手ファンは「嫌だー!打たないでくれー!」と祈るような気持ちで彼の打席を見守っていたと思います。

野球ファンにとって本当にかけがえのない選手だということがわかりますね!

引退は残念ですが、今後もプロ野球を盛り立てていってほしいですね!

おわりに

今回現役引退が報じられた阿部慎之助選手。

本当に私たちに感動をありがとうございました!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。