モレラ岐阜はベビーカーや子連れでも大丈夫? オムツ換えの場所も

この記事は5分で読めます





こんにちは!みやもんです。

GWが始まりましたね。どこに行こうかな・・・?

実は私も小さな子どもが二人います。

子ども連れで行ける施設って、どうしても子どもが小さいと限られますよね。

行ってもキッズスペースが少なかったり、買い物がなかなかできなかったり・・・

でも!2018年春リニューアルオープンした大型ショッピングモール「モレラ岐阜」は、子ども連れでもめいっぱい楽しむことができる施設なんです!

リニューアルしたけど何が変わった?子ども連れで楽しめる場所ってどこ?

見所やアクセスや回り方はどう行けばいいかな?

そんなポイントについて、モレラ岐阜に子どもとよく行くみやもんが、ナビゲートしたいと思います!

1:モレラ岐阜ってリニューアルして何が変わったの?

モレラ岐阜は2017年からリニューアルで新しく生まれ変わり、新しいお店が続々と入っています。

第3弾まであり、2018年4月のオープンは第2弾。

2018年秋の第3弾で完結します。

モレラ岐阜のリニューアルの特徴は、東海や岐阜県の初出店のお店が他のショッピングモールより多い事。

今回もたくさんのお店が新しく入ります。

レディスの「アンシャンテルル」「アール・ピー・エス」や、「エニイファム」も岐阜県初出店です。

(写真はR・P-S)

特にモレラ岐阜は子ども向けのお店に力を入れており、2階がベビーやキッズのハッピーフロアに生まれ変わります!

岐阜店初出店の「キッズフォーレ」、原宿発のファッションブランド「ジュエルナ」が新オープン!

既存のマザウェイズ、BREEZE、ベビードールも2階に集結し、ベビーやキッズ御用達の「西松屋」「GU」やフードコードも2階にあるため、2階に行けばキッズやベビーのものが大体揃います!

2階行って1階行って、また2階・・・という移動も子ども連れには大騒動。

それがまとまっているとあればこんなにありがたいことはありませんよね!

そして、子ども連れにはさらに嬉しい施設「あそびパークPLUS」や、「トーマスステーション岐阜」も2階に新たにオープンするんです!

(公式HPから引用)

トーマスステーションは、日本でも4カ所しかない希少な施設!

それが岐阜にオープンするので、ぜひ行かなくては!ですね。

詳細は以下にまとめてあります↓

トーマスステーション岐阜はどこにできるの?混雑具合と駐車場と見所まとめ




2:子ども連れで楽しめる場所は?ベビーカーや子連れでもOK?

もちろん、モレラ岐阜はベビーカーや子連れ大歓迎です!

フロア内の道も広いため、混雑時でもベビーカーで楽々歩くことができます。

また、子ども連れで楽しめる場所は、モレラ岐阜にはたくさんあるので、飽きることがありません。

特に「あそびパークPLUS」では、子どもの頃に経験させたい「感覚運動あそび」「組み立てあそび」「ごっこあそび」ができ、子どものワクワクを引き出す遊びをすることができます。

(遊びパークHPから引用)

「モレライド」と呼ばれる、足こぎのバスや電車に乗って遊ぶスペース(モレラ岐阜限定)、水がなくても固まる砂で遊べる「サンドアートカレッジ」、体全体で遊べる「イマジネーションヒルズ」ブロック遊びやままごとができる「クリエイターズヴィレッジ屋内木の屋内の木登りや昆虫達に触れ合える「屋内木のぼり森の子」など、時間を忘れて楽しめる場所となっています。

子どもは6か月~12歳で料金が発生します。6か月未満の赤ちゃんは無料です。

どもは30分利用で630円、30分以降10分毎に150円プラスされます。1500円払えば一日フリーパスで長く遊ぶ時はお勧めです。

大人は最初の630円を払うだけで延長料金もありません。フリーパスも同じ料金です。

また、東海地区初出展になりますトーマスステーション岐阜は、トーマス好きな子どもにうってつけの施設です!

ここで半日は過ごしてしまいそうですね!

また、有料の施設以外にもキッズやベビーが楽しめる場所がたくさんあるのがモレラ岐阜の素敵な所。

2階は「クローバーステーション」に授乳室も完備されているゆったり遊べるスペースがあります。

ナムコプロデュースのキッズスペースも4/24にオープンします。

ライトオンチュチュアンナ、キューブシュガー、ベビードールの店舗には、子どもがママのお買い物の間待てるよう遊べるスペースもあるので、ゆっくり買い物をしたい時うってつけです!

また、1階にも外にはグリーンパークと呼ばれる芝生広場があり、天気がいい時には外で遊ぶこともできます。

グローバルワーク、アーノルドパーマータイムレス、無印良品にもキッズスペースがあるので、疲れた時でもここで子ども達を買い物中休ませてもいいですね。

3:アクセスは?

アクセスのおススメは、車が便利です。

車ですと、本巣縦貫道を通り、モレラ岐阜まで向かいます。

一本道なので迷う事がありませんし、施設が大きいので、すぐにわかります。

カーナビで住所検索をする際、モレラ岐阜が出ない場合は、「本巣郡糸貫町」を指定すると、「都筑紡績 跡地」がモレラ岐阜になります。

本巣縦貫道は日常道路でもあるため、車どおりが多く、休日は「モレラ渋滞」と呼ばれる渋滞が発生します。

そのため、余裕を持っていくか、朝早めに行く事をお勧めします。

また、本巣縦貫道から一本東に曲がって柿畑の間の道を行くと、直前まで混むことなくスムーズに進むことができるのでお勧めです!

そして、電車でも行くことができます。

JR東海道線に乗って大垣駅で下車し、樽見鉄道に乗り換えて「モレラ岐阜」駅で下車すると歩いて5分で到着します。

また、バスもあります。

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅、JR穂積駅から路線バスが出ていますので、「大野バスセンター」行きにのって30分~40分ほどで着くことができます。

ただ、電車もバスも本数が多くありません。一時間に1本の時もあり、モレラ岐阜に止まらない事もありますので、時刻表を見て無駄のないように行く事をお勧めします。

岐阜バスHP URL:http://www.gifubus.co.jp/rosen/timetable/pdf/oono-morera.pdf

 

4:回り方のおススメは?おむつ替えスペースはどこにあるの?

縦に長く、「全部見てから決めるね」なんて言うと「歩き疲れた・・・もういい、今日は買い物やめよう」となりがちなモレラ岐阜。

全部見てから一番いいのを買おうと思っても、予想以上に広く、歩き回ってへとへとになるので、最初から目当てのもの、目当てのお店を決めてから行く事をお勧めします。

気になるものがどこのお店にあったかわからなくなることが多いので、なるべくならあらかじめほしいものの条件を決めておいて、「これだ!」と思ったら買った方が、疲れも時間のロスも防げます。

そして、自分の思う通りに行かないのが、子ども連れのお出かけの辛い所。

子どものペース、子どもの興味、子どもの気分でコロコロ行く先も変わりますよね。

そのため、子ども達が夢中になりやすい施設がある2階は後にし、まずは1階で済ませられるお買い物をしてから2階に行くと、自分の欲しい買い物をすることができます。

また、1階の各入り口にはベビー用のカートがありますので、カートにまず子どもを乗せてから、ささっと自分の買い物を済ませ、2階の攻略に回ることもいいですね。

(モレラ岐阜公式HPから引用)

一日見て回るのであれば、午前中に1階を周って買い物を済ませ、少し早めに2階のフードコートや1階でランチを食べ、昼からは2階で子ども達と遊ぶ・・・

といったやり方だと一番スムーズかなと思います。

私は最初に2階の西松屋に行き、子ども達が遊びだして全く動かなくなり、困った経験がありますので・・・

おもちゃやキッズスペースがある場所は、子ども達はすぐ遊びだしてそこから動かなくなりますので、タイミングに気を付けましょうね!

そして、トイレやおむつ替えスペースは、ショッピングモールの中では比較的たくさん設置されています。

オムツ替え用ベビーベットは館内すべての化粧室にあるので助かりますね!

各プラザにはトイレまたはおむつ替え用ベッドスペース、授乳専用個室が設置されています。

場所<1階>

・ゴールドプラザにある無印良品の隣

・ホワイトプラザのホワイトゲート西出入口入ってすぐ

・ゴールドプラザのローズゲート西出入口入ってすぐ

・ブループラザのビアードパパ辺り

・グリーンプラザのサンクゼール辺り

<2階>

・ゴールドプラザのTSUTAYAの奥

・ホワイトプラザのパーフェクトスーツの奥

・フードガーデンの奥

・オレンジプラザのトーマスステーション岐阜の隣

・グリーンプラザのあそびパークプラスの隣

おむつ替えスペースもとても清潔感があり、授乳専用個室は比較的綺麗で過ごしやすいです。

ただ、混雑時は待つこともありますので、時間をずらすなどするといいかと思います。

何か所かありますが、子どもが「トイレ!」と言ってから探すのは大変なので、お店を見て回っている時にトイレマークを見つけた時、行く事をお勧めします。

広い店内、探し始めると意外と見つからない事もありますので・・・

トイレは大体入り口入ってすぐの所かフードコード内、そして真ん中に一か所という配置であります。

また、1Fゴールドプラザには電子レンジ、調乳専用浄水給湯器がありますので、ミルクや離乳食はこちらで作ってからあげるといいですね。

そして、100円必要ですが、使用後返却されるので実質無料のコインロッカーも、1階と2階に設置されていますので、荷物が多くなって大変‥と言う時は、利用するのはいかがでしょうか?

2階のクローバー!ステーション内には冷蔵ロッカーもありますので、とても便利ですよ!

5:まとめ

いかがでしたか?

リニューアルをして一段と子ども連れで行きやすくなったモレラ岐阜。GWも移動動物園やバルーンフライト、天体工作教室など、子どもが目いっぱい楽しめるイベントが開催されています。

キッズクラブ」と呼ばれる12歳までのお子様限定のサービスもあり、対象イベントに参加するとスタンプがもらえます。

スタンプの数に応じて、UFOキャッチャーが一回無料になったり、割引があったりとお得な事がたくさんあります。

ぜひこのお休みは、お子様を連れてモレラ岐阜に足を運んでくださいね!

モレラ岐阜公式HP:https://malera-gifu.com/




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。