未分類

週刊文春の表紙絵で和田誠の後任を務めるのは誰?これまでの作品や経歴も紹介!

こんにちは!

明日台風という所で、悲しいニュースが入ってきました・・・

イラストレーターでエッセイストの和田誠さんが肺炎のため亡くなられたということです。

本当に残念でなりません・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

そして和田誠さんと言えば「週刊文春」ですよね。

毎回発売される週刊文集のイラストがオシャレでいつも楽しみにしていました。

和田誠さんが亡くなられた今、表紙は誰が担当されるのでしょうか?

今日はそれについて書いていこうと思います。








 週刊文集の表紙絵で和田誠の後任を務めるのは誰?

毎週木曜日に発売される「週刊文春」

こちらの週刊誌の表紙絵を書かれていたのが和田誠さんでした。

こうやって並べると本当に素晴らしい作品ばかりですね!

後任の担当はまだ決まっていない

まだ週刊文集の表紙の担当は誰か決まっていません。

これまで何度か和田誠さんが書かれたイラストが再掲載されていたりして、ファンの方は

「何かあったのか・・・」と心配していたそうです。

これまでの和田誠さんの作品を掲載し続ける可能性も

週刊文春は、これまでの和田誠さんの粋のありながらもどこか懐かしくほんわかする挿絵を表紙にしていました。

この表紙だからいいんだ!というファンの方も多くいると思います。

今後、もしかしたら和田誠さんのこれまで表紙を飾ったイラストが使われ続ける可能性もありますね。

今後の週刊文春の発表を待ちましょう!




これまでの作品を紹介!

これまでにも和田誠さんはたくさんの作品を遺されています。

①週刊文春

②タバコ「ハイライト」

こちらは入賞も果たした名デザインですね!

このデザインが好きという方が多いのではないでしょうか。

③ゴールデン洋画劇場OP

この動画も懐かしい方も多いと思います。

私も何気なく見ていて、改めて見ると和田誠さんにしかこのデザインは出せないですよね。

④表紙や袋にも

星新一さんと言えばというほど和田誠さんの絵はマッチしていましたね!

⑤カバー挿絵

⑥平野レミ著の本

奥さんである平野レミさんの本のイラストも書かれていた和田誠さん。

これまでにも本当にたくさんのイラストを書かれていた和田誠さん。

名作を世に送り出し、私たちの生活をホッと潤わせてくれていましたね!




和田誠さんの経歴やプロフィールを紹介!

それではここで和田誠さんの経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前:和田誠(わだ まこと)

生年月日:1936年4月10日

出身地:大阪府大阪市 

和田誠さんは築地小劇場の創立メンバーの一人で「ラジオの神様」と呼ばれた和田精さんの息子として生まれました。

1945年3月、家族は東京に転居、和田さんは一人疎開した千葉県で敗戦を迎えることとなりました。

その後東京へ戻り世田谷区立沢小学校に編入。

東京都立千歳高等学校(現:東京都立芦花高等学校)を卒業した後、多摩美術大学図案科を卒業します。

その後広告制作プロダクションである「ライトパブリシティ」にデザイナーとして入社。

この時ハイライトのパッケージデザインコンペに参加して採用されます。

その後は自社のみならず、社会党のマークやキャノン、東レといった国内でも有数の企業の広告デザインを担当しました。

1968年に退社しフリーランスとなり、「週刊文春」の表紙や星新一さんの挿絵、三谷幸喜さんや阿川佐和子さんの作品で装丁を担当するなど、数多くの作品を世に送り出しました。

また映画にも関わっており、1984年映画「麻雀放浪記」を監督として手掛け、また「怪盗ルビイ」などの監督も手掛けています。

またNHKの「みんなのうた」にも参加していて、みんなのうた初のアニメ「誰も知らない」を手掛けたり、「四人目の王様」「ねこふんじゃった」「お化けなんてないさ」も手掛けています。

私生活では料理愛好家・シャンソン歌手の平野レミさんと結婚し、お子さんが二人います。

平野レミさんの言葉が本当に印象的で、二人寄り添って生きてきたんだなあと実感させられます。




 

おわりに

今回の訃報、本当に悲しいですがこれまで本当にありがとうございました。と感謝の気持ちしかありません。

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。