駅伝

田澤廉(駒澤大)の経歴や弟も長距離ランナー!実力や強さの秘訣はメンタルって本当?

こんにちは!

駅伝が盛り上がる時期になってきましたね!

その中で駒澤大学にスーパールーキーがいると注目を集めています!

その名も田澤廉選手!

出雲駅伝では見事、区間新記録を出し区間2位の走りを見せてくれました!

どんな選手なのか気になりますね。

色々とご紹介しますね!







 田澤廉(駒澤大)の経歴やプロフィールを紹介!

それでは田澤廉選手の経歴やプロフィールを紹介していきますね!

名前:田澤廉(たざわ れん)

生年月日:2000年11月11日

出身地:青森県八戸市

出身校:八戸市立是川中学校→青森山田高校→駒澤大学(在学中)

身長:176cm

体重:59kg

田澤選手は中学校時代はとりたてて目立った成績ではなく、そこまで注目されない普通の選手でした。

しかし田澤選手は連覇を果たしていた駒澤大学にあこがれ、大八木監督の下で自分の身体能力をもっと伸ばしたいと思ったのが、駒澤大学に入学するきっかけだったといいます。

高校は青森山田高校に入り、駒澤大学に入学する目標を胸に実力を磨きます。

その成果が出たのは高校時代。

大会で記録が大きく伸びることになります。

高校1年の時の国体3000mで予選をトップ通過。

決勝でも2位となる結果を残しています。

さらに12月には5000mで14分4秒を記録。

この記録は高校1年生では歴代3位の大記録だったそうです。

その実力は1年生で最長の1区を任されるほどだったといいます。

その後も高校2年時には兵庫リレーカーニバル3000mで優勝。

高校3年生の時には「アジアジュニア選手権5000m」では2位、インターハイ5000mでは7位。

9月に開催されたプレミアム・ゲームズ・イン酒田3000mでは、8分7秒4で高校歴代6位の記録も樹立しています。

国体では6位と上位を取ることができ、確実に成績を伸ばすことができました。

高校生の段階でトップクラスの成績を収めた田澤選手。

その後駒澤大学に入学し、最初はケガやインフルエンザなどに悩まされますが、その後出場した5月の関東インカレは1年生で日本人2位の7位入賞を果たします。

9月に開会された日体大長距離競技会5000mでは日本ジュニア歴代10位となる日本人では2位の7位入賞を果たしています。

悪条件でもしっかりと記録を残すことができるんですね!

目標は「三大駅伝すべてに出場し、しっかりと自分の役割を果たして上位でタスキをつなぐこと」として前を向いて走り続けている田澤選手。

出雲駅伝でも実力をしっかりと発揮していましたね!

これからの活躍が期待される選手ですね!

田澤廉(駒澤大)の兄弟も長距離ランナー!

実は田澤廉選手には弟さんが一人います。

田澤駿さんという方で、現在高校2年生。

2歳年下の弟さんも実は陸上で長距離ランナーとして実力を磨いているのだとか。

兄弟二人とも長距離ランナーということなので、里帰りをした時は二人一緒にランニングなどをしていそうですね!

田澤廉(駒澤大)の実力は留学生クラス?

田澤廉選手は今回の出雲駅伝でもその強さを見せていました。

常にトップ集団についていきスパートのタイミングをじっと狙う姿はもし一緒に戦うことになったら怖いほどの実力ですね!

大学に入り練習量が格段に増えたことで、どんな状態でも自分の走りができるような強さがついたのでしょうね。

1年生ながら「まるで4年生のよう」という落ち着きつつも攻撃的な走りを見せてくれます。

5000m自己ベストは13分53秒61。

これは2018年高校5000mランキングで日本人1位の記録を誇ります。

持ち味は粘りのある走りです。

また、スパートをかけるまえの自分の位置取りが本当に素晴らしいです。

トップ集団のペースについていきつつ、どこで自分がトップに立つかを常に考えながら走っているのでしょうね。

この強さで1年生とは驚きですね!

1年生から箱根駅伝に出場し、4年生までに三大駅伝にエースとして出場して優勝することが目標だといいます。

さらに区間賞を取ることも目標の一つであり、その目標は実現可能だというので、いかに練習に裏打ちされた実力があるかもわかりますね!

大学のメンバーが口々に「あいつは強い」と揃えて言うほどの実力をすでに1年生の頃から身に着けている田澤廉選手。

どんな成長をするのかが楽しみですね!

(追記)

先日開催された全日本大学駅伝で、見事7区の区間賞の走りを見せました!

本当にこれで1年生はすごいですね!

強さの秘密はメンタルにあった?

田澤選手は高校時代から一気に才能を開花させ、たくさんの大会で入賞し、記録を新たにしていっています。

こんなに強くなったのはなぜか?

実は田澤選手は高校時代は消極的な性格だったそう。

そんな田澤選手が変わったのは駒澤大学に入学してから。

強気でいた方がモチベーションも上がって、結果も出せるかもしれない。」と思うようになり、無意識で強気でいられるように意識しているのだそう。

また、監督の期待にもこたえようと、練習メニューを自主的に変えてほしいと監督に直訴したりして、目標に近づこうと努力されているのだとか。

また、入学後すぐにケガ・インフルエンザで大会に出場するタイミングを逃してしまった経験を糧に「常に健康状態には気を付けている」といいます。

メンタルの強さももちろんですが、それに裏付けされるような練習も欠かさずこなしていることが強さの秘訣なんでしょうね。

さらに「負けず嫌い」な性格もこの記録を打ち立てた要因だと思います。

自分はできる」と信じて進む自信が彼の記録をより良いものにしていくのでしょうね!




おわりに

今日は田澤廉選手について調べてみました!

箱根駅伝に出場する大学すべてが、おそらく「この選手は要注意だ」とその実力を中止するであろう田澤廉選手。

これからどんな走りを見せるのか楽しみにしていましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

名取燎太(東海大)がイケメンで彼女がいるの?性格や過去 の経歴は苦労の連続?こんにちは! 昨日の全日本大学駅伝、熱いデッドヒートが印象的でしたね! 私もテレビで見ていましたが感動してしまいました! ...
塩澤稀夕(東海大)のプロフィールや経歴を紹介!名前の読み方や強さの秘密もこんにちは! 全日本大学駅伝が終わり、実力がある選手が台頭しましたよね。 そんな中注目されているのが、東海大学の塩沢稀夕選手...
宮下隼人(東洋大)の実力は山の神を超えられる?経歴や進路は実業団かもこんにちは! 少しずつ近づいてきた、令和初の「箱根駅伝」 全日本大学駅伝では、熱い戦いを見せてくれましたね! http...

 









 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。