イベント

岐阜の木フェスタのイベントの感想や見所を紹介!混雑や回り方のコツについても

こんにちは!

11月に入り、あったかい陽気になってきましたね。

その中で、面白いイベントに参加してきました!

その名も「岐阜の木フェスタ」!

これがなかなか面白いフェスタだったので、感想や見所を紹介したいと思います。







 岐阜の木フェスタのイベントの感想や評判は?

今回、岐阜県にある岐阜県メモリアルセンター芝生広場で開催されたイベント「岐阜の木フェスタ」

今回子供たちと一緒に行きましたが、感想を述べていきたいと思います。

体験型のブースが多く楽しい

「岐阜の木フェスタ」では、様々な企業ブースやNPO団体のブースがあり、体験や木の商品を購入することができます。

・松ぼっくりのクリスマスツリー作り

・木の実で顔を作ろう

・ウッドボックス作り

・宝箱作り

・キーホルダー作り

・マイ箸作り

他にも様々な木に関するワークショップがありました。

参加費も無料から1,000円、1,500円までと幅広くあり、木工作品の中で椅子などの本格的なものを作るものまでありました!

本棚を作るワークショップもあり、小学校高学年と思われる子どもとその親が一生懸命のこぎりで板を切っていました。

小さな子供から大人向けの物もあり、家族連れはもちろん、カップルも楽しめる内容でした。

企業ブースは企業の取り組みを紹介していたり、アンケートに答えれば抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンもされていたり。

ブース担当の方と色々とお話しするのも楽しいですね!

一番人気はジャングルジム製作体験

一番人が集まっていた体験系イベントは、ジャングルジム製作体験。

参加者はヘルメットをかぶり、木のトンカチらしきものでトンテンカンテンとジャングルジムを作っていきます。

作業時間が細かく決まっていて、常に人が絶えなかったブース。

会場でトントンと心地いい音が響くイベントでした。

特に男の子の参加が多かったような気がします。

こちらは保護者が同伴すること(目を離さない)ことが必須なので、小学校低学年から参加しやすいかなーと思いました。

行列必須!ビンゴゲームやキャラクターショー

今回、私がタイミングを逸した!と思ったのは、お昼から始まるビンゴゲームや「岐阜の特産品プレゼント」。

こちらは先着なので、早い段階から並ぶことをお勧めします。

ビンゴゲームは受付開始から15分で500枚のビンゴカードの配布が終了。

150人にプレゼントが当たる、というのでなかなか高い確率で、椅子やタオルなどが当たるのでぜひ参加するといいでしょう。

キャラクターショーは今回は「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」が日替わりで登場。

ショーの後は握手会がありましたが、撮影はNGで握手のみ。

でも、行列はスゴイのと時間を見て受付を終了してしまうので、子どもが握手したい!と希望したら即並ぶようにしましょう。

子どもは右側に並べ、親と必ず手を繋いで・・・と細かく司会の方から指示がありますので、しっかりアナウンスを聞いて流れに乗るようにしましょう。

岐阜の木のおもちゃにも触れられる

今回のフェスタでは、木のおもちゃや赤ちゃん向けの木のおもちゃで遊べるコーナーもありました。

巨大迷路もありますが、こちらすぐに終わるので、よちよち歩きのお子さんも参加していましたよ!

こちらも人がいっぱいで遊ぶことができなかったのですが、小さなお子さんがいる家庭はゆっくり遊んでみるといいですね。

また、竹馬に乗って遊ぶコーナーや「アルプスの少女ハイジ」でおなじみのホルンが吹けるブースもありましたので、木に親しんで遊ぶにはもってこいではないでしょうか。




岐阜の木フェスタの混雑状況も紹介!

岐阜の木フェスタは晴天ですとピクニックがてら行けるイベントでもあるので、かなり混雑するイベントです。

サッカーのイベントと重なるとかなり混雑する

特に、長良川球場などでサッカーのイベントが予定されている場合は、移動手段となるバスなどもかなり混雑する可能性があります。

私もバスで会場まで行ったのですが、20分かかる予定が30分以上会場までかかりました。

そのため時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

私はそれで来場者先着特典を逃しました・・・

朝一番に行き、イベントも見たいものは早めに参加する&予約することをお勧めします。

開場1時間ほどたつと2時間待ちのイベント体験などもあり、場合によってはすでに受付が終了しているということもありますので、目星の体験は優先的に行くようにしましょう。

お昼を回ると少しずつ空いてくる

やはり午前中に来場する人が多く、午後からは少しずつ空いてくる感じでした。

滞在できるのは2時間くらい~3時間ほどなので、午前中に参加して午後ビンゴを楽しんでから帰る人が多くいましたね、

グルメ村も同時開催されており、お昼はそれぞれの屋台にも行列ができていましたので、ご飯を食べてから帰る人が多いのでしょうね。

駐車場は有料かバスがおすすめ

岐阜メモリアルセンターに行くには車がおすすめです。

ただ施設内駐車場は限りがあるので、周辺にある有料駐車場に停めていかれることをお勧めします。

サッカーの試合と重なった時、送迎の車などで周辺道路が混雑しますので、あまり行き慣れていない人は公共交通機関を使った方が行きやすいですね。

JR・名鉄岐阜駅で下車後、20分おきに出ている市内ループバスに乗車して20分~30分ほどで会場に着きます。

右回り・左回りどちらでも行くことができます。

また、料金は一律大人220円・子ども110円になります。

イベント時はかなり混雑していきますので、小銭をもって出かけましょう。




おすすめの回り方を紹介!

今回岐阜の木フェスタに参加して、おすすめの回り方を紹介していきますね!

①朝一番に会場に行く

混雑を回避するため、またイベントに確実に参加するために朝1番に会場に行くことをお勧めします。

道路も混みあいますので、予定より到着が遅れることを見越していくようにしましょう。

②ビンゴ・キャラクターショー・来場者先着特典は必ず早めに並ぶ

ビンゴ・キャラクターショーの握手会・来場者特典は先着順になります。

そのため、受付時間前から並んでいる人が少なくありません。

こちらは時間より早めに列に並ぶようにしましょう。

予定枚数が終了すると、配布が終わってしまい私のように残念な思いをしますので、こちらが目的の人は遅くとも受付時間10分前には整理券配布場所に行くようにしましょう。

③体験はやりたいものから早めに行う

体験も早々と受付終了をしているブースや、2時間待ちのブースが多くありました。

特に人気だったのはすごろくやクリスマスツリー。

その時間にできる人数が少ない+人気のイベントだったため、どうしても混雑するということでした。

そのため、1周会場を回ったらすぐにやってみたいイベントに申し込むようにしましょう。

やりたいけど終わってしまった、かなり待たないといけない!となるとどうしても間延びしてしまうので、やりたいかわからないけど…という人はスタッフの人に問い合わせをするようにしましょう。

④お昼は休憩所で早めに&ピクニックシートで芝生広場で食べる

会場には休憩所が何か所か設けられていて、買ったものやお弁当などを食べることができます。

ただ、こちらも11時40分ごろには混雑していて座ることができないので、早めに食べる、もしくはピクニックシートを持ってきてステージ前の芝生広場で食べることをお勧めします。

ゴミ箱もありますので、食べた後のゴミは持ち帰るかしっかりとゴミ箱に捨てるようにしましょう。

⑤帰りとトイレは余裕をもって

メモリアルセンターの入り口左手に、滑り台など遊具がある公園もありますので、イベントに飽きたらそちらで遊ぶのもおすすめです!

サッカーの試合が重なると、帰りのバスも大変混雑しますので、帰りは余裕をもっていくようにしましょう。

また、トイレも会場内になく、スタジアムの方にしかないので、小さな子供がいる場合は、必ず早めにトイレに行くように心がけましょう。

私の隣でイベント参加していた人は、子どもが「トイレ!」と言って慌てて遠くに箸って言っていました。

また、体験をすると荷物が増えますので、リュックやエコバックなどの荷物を楽に持てるものを持参するといいですね!

おわりに

子どもも大人も木に親しめ、体験などで遊べる「岐阜の木フェスタ」

イベント参加や近くの公園で過ごすと、1日があっという間に過ぎます。

お天気もいいと本当に過ごしやすいので、お弁当と水筒を持ってぜひ家族でお出かけしてくださいね!

2019年の「岐阜の木フェスタ」は、11月2日~3日に「岐阜メモリアルセンター 芝生広場」で開催です!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。