手紙(ドラマ)のあらすじと放送日はいつ?メインキャストは亀梨和也以外に誰がいる?

この記事は4分で読めます





こんにちは!みやもんです。

KAT-TUNの亀梨和也さんが、テレビ東京系スペシャルドラマ「東野圭吾 手紙」の主演をすることがわかりました!

同局のドラマには初出演、初主演となり、本人も「初めての角度でお仕事ができることに本当にワクワクしています」と意気込みを見せています。

そう、この「手紙」という作品は、あの東野圭吾さん原作の作品!

社会性が強くメッセージ性がある作品として多くのファンを魅了しました。

2003年に出版され、2006年には映画化されているこの作品。

私も映画を観て感動の涙を流していました。

「手紙」のあらすじな?放送日はいつなの?他のキャストは誰?

今日はそれについて考察も交えて書いていこうと思います。

1:「手紙」のあらすじは?

ドラマの原作は、累計発行部数240万部を突破した、東野圭吾さんの代表作「手紙」。

犯罪加害者家族にスポットを当て、現代社会が抱える現実やSNS社会の問題点を描く作品です。

SNSのデジタル化が進んだ社会の中で、強盗殺人をやむを得ず犯してしまった兄を持つ弟が、社会からさまざまな差別を受けながらも、一生懸命に生きていく生き様を演じています。

兄は両親も失い不器用で運にも見放されて途方に暮れ、共に住む弟の大学進学のためのお金ほしさに盗みに入り、そこで殺人を犯してしまいます。

刑務所に入り服役しながら、天涯孤独になった弟に、一か月に一回、手紙を書いて送ります。

弟の直貴は大学進学をあきらめ就職しても、会社から加害者家族という事で差別を受け、そしてバンドでプロデビューの話が来るも、プロデューサーから兄の事を言われ、身を引きます。

恋をした女性、中条朝美との恋も、加害者家族という事を暴かれ、身を引くように彼女の父親から言われてしまいます。

人生の大事な節目をことごとく崩された彼は、兄に絶縁状を送りつけます。

その後も自身の娘がいじめられたり、夫婦となった由美子と共に、現実を乗り越えようと、兄がいる慰問コンサートに出ます。

東野圭吾さんならではの、繊細な感情の変化で綴られたこの作品。

映画の予告でも、その雰囲気が十分出ていましたね!

この作品をどう亀梨さんが共演者と共に作り上げていくのかが、本当に楽しみですね!




2:「手紙」の放送日はいつ?

スペシャルドラマなどは、撮影から放送までの期間が短い事もありますが、番組編成の関係で、撮影から1年後に放送ということもあります。

また、普通のドラマと違って、撮影期間が短く、集中的に行われるのも、スペシャルドラマの特徴。

毎週あるドラマは撮影が大体3か月くらいなので、このドラマは1か月~2か月くらいの期間で撮影されるのではないでしょうか。

亀梨さん本人曰く撮影は間もなく始まるとのことなので、6月には撮影が終わり、7月の春ドラマが終わった番組再編成の時期に、2時間ドン!と放映される可能性が高いですね。

亀梨和也さん主演、そして、原作があの東野圭吾さんともあれば話題性は十分です!

このニュースが人々に忘れられないように、2017年7月~遅くて2018年秋には放送されるのではないでしょうか。

(2018.8.3 追記)

公式サイトの情報で、夏でも秋でもなく、今冬に放送されることが決定しました!

じっくりと撮影されているのでしょうか。

冬という事は、年末年始の特別放送枠で放送されるのではないでしょうか。

早い事情報が更新されることを願うばかりです!

 




3:他のキャストは誰になりそうなの?

現在、亀梨和也さんが主演である事のみ決定しているこのドラマ。

他のキャストでも重要人物がたくさん出てきますよね。

特に主人公のお兄さん役、そして主人公に寄り添う女の子の役は重要で、主人公の心理をさらに揺さぶり暴き、「手紙」という作品を深く濃くしてくれています。

2006年の映画に出演した俳優さんを紹介しつつ、今回のドラマのキャストを予想していきますね!

弟:武島 直貴(主演):亀梨和也

殺人を犯してしまった兄に人生を狂わされ、苦悩しながらも向き合い生きていく難しい役を演じることになります。

憎み切れない兄への感情や、周りの優しさや冷たさに触れてどう心が動くのか、繊細な演技が求められます。

映画では山田孝之さんが演じていましたね。

落ち着いた彼の演技からは、ひしひしと主人公の苦悩が伝わってきました。

ここからは予想キャストになります。

兄:武島 剛志

弟の学費を手に入れようとやむを得ず犯罪を犯し、結果殺人を犯してしまった兄役を、映画では玉山鉄二さんが熱演していました。

真面目で不器用で、それでもひたむきな役を演じた玉山鉄二さんは、絶賛されていましたね!

坊主姿になり話題にもなりました。

その真面目でかつ不器用で、苦悩する兄役にぴったりなのは、松山ケンイチさんではないでしょうか?

真面目そうで、でも不器用で、殺人を犯してしまった自分をせめて罪を償う姿を、しっかりと演じてくれそうですね!

白石 由実子(主人公の結婚相手)

関西弁を話し、一途に主人公を思う女の子。

映画では、沢尻エリカさんが演じていましたね。

眼鏡をかけてダサくしても、元が可愛いから可愛くなってしまう沢尻エリカさん。

地味な感じでも、芯のある女性を演じていましたね。

私の予想ですが、葵わかなちゃんが役にはピッタリではないでしょうか?

2017年にはNHKの朝ドラ「わろてんか」でめざましい活躍を魅せた彼女。

まっすぐな視線と素朴なのに美しいオーラから、亀梨君にお似合いだと思います!

中条 朝美(主人公が好きになった女性)

資産家のお嬢様である中条朝美役は、映画版では吹石一恵さんが演じていました。

高貴で凛とした雰囲気ですね!ドラマでは新木優子さんがその凛とした雰囲気を演じられるのではないでしょうか?

「ゼクシイ」のCMガールにも抜擢され、芸能界も小学校5年生からとキャリアもある彼女。

朗らかで、凛とした高貴な女性を演じてくれるでしょうね!

他にも、被害者役の息子は映画では風吹満さんが演じていました。

憂う感じが印象的なこの役、今回は竹内涼真さんが適役ではないでしょうか。

爽やかすぎますか?雰囲気が似ているけれど、かっこよすぎるかもしれませんね。

スペシャルドラマという事、原作が東野圭吾さんの代表作ともあれば、キャストもきっと豪華になりそうですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

亀梨和也さん本人はこのドラマの主演に抜擢され、「目の前で起きていること、感情、そういうものに敏感でいたい」と既に役に向き合っています。

スタッフ全員で悩み、考え、丁寧に作品を作っているのがうかがえますね。

そして!2018年8月4日25:15から放送される『ABChanZOO』内で特報映像が放送されます!

いち早くこのドラマを見るチャンスですね!

ドラマや映画、ラジオに司会、舞台など幅広い世界に挑戦し続けている亀梨和也さんの演技が、このドラマにどう彩りをつけて、東野圭吾さんの作品の深さを観ている人に伝えていくか。

これからの情報に注目ですね!

ABChanZOO:http://www.tv-tokyo.co.jp/abchanzoo/

主題歌などもどうなるか、気になりますね!

亀梨和也主演ドラマ手紙の主題歌は誰が歌うの?挿入歌についても予想!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 




 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。