スポーツ

素根輝(柔道)の兄の名前や家族も柔道経験者?経歴や名前の由来もすごかった!

こんにちは!

柔道のグランドスラム大阪大会の女子78超級決勝で、素根輝さんが見事優勝を果たしましたね!

おめでとうございます!

さすが世界女王らしい勝ち方でしたね!

さらに大会後に開かれた強化委員会では見事東京オリンピックの代表に内定を果たしました!

どんな選手なのか色々と気になったので調べてみました!







 素根輝選手のプロフィールや経歴を紹介!

それではまず素根輝選手のプロフィールや経歴を紹介していきますね!

素根輝選手のプロフィール

名前:素根輝(そね あきら)

生年月日:2000年7月9日

出身地:福岡県久留米市

血液型:A型

身長:163cm

体重:108kg

階級:女子78kg級

出身校:久留米市立田主丸中学校→南筑高校→環太平洋大学(在学中)

柔道は7歳のころに始めた素根輝さん。

柔道を始める前はピアノと水泳を習っていたそうです。

幼いころは中村美里選手に憧れていたといいます。

そんな素根選手の得意技は大内刈り、体落。

高校時代は平日朝の練習1時間、放課後に3時間弱、帰宅後は自宅の倉庫を改造したトレーニングルームで2時間以上、毎日欠かさず練習を重ねているそうです。

素根輝の経歴

素根輝さんが小学校低学年から始めた柔道。

転機は小学校5年生の時。

全国少年柔道大会の福岡予選で、古賀早也香さんに敗れたことが悔しく、今まで以上に練習を重ねたといいます。

そこから才能を開花させ、小学6年生の頃には古賀選手に県予選で一本勝ち。

全国少年柔道大会では男子選手である村尾三四郎選手に判定したものの5位、団体戦では3位に成績を収めます。

中学校では全国中学校柔道大会でオール1本勝ちで進むものの、決勝戦で敗れたり、チームが3位になるなど、なかなか優勝できないジレンマがありました。

ようやく優勝できたのは2年生の全国中学校柔道大会。

3年生になると「全日本カデ柔道体重別選手権大会」で高校2年の選手を破り優勝して、代表に中学生で唯一選ばれ「世界カデ」でも優勝を果たしていました。

当時から「超中学級」と評価されるほどのパワーや技の切れを持っていた素根輝選手。

その実力の陰には猛練習があってこそだったといいます。

高校に入っても優勝を重ね、1年生の時には全日本カデで2連覇を果たします。

9月に開催された全日本ジュニアでは、高校1年生ながら高校3年生の児玉ひかる選手を破って見事優勝を飾ります。

また高2の時にはその実力が認められ、世界柔道団体選手権大会へのメンバーへ選出。

また、金鷲旗高校柔道大会ではたった一人で相手チーム5人に一本勝ちをするという史上まれにみる勝利を収めました。

その後も優勝を収めるべく練習を重ね、日露ジュニア柔道交流大会でもオール1本勝ちで優勝しています。

大学に進学後も大会3連覇を果たして世界選手権代表に選出されます。

2019年の大会も、選抜体重別、世界選手権・グランドスラム大阪で見事優勝の成績を残し順調に経験と成績を伸ばしていました。

全て一本勝ちで勝利をつかむ素根輝選手。

高校を卒業する時「挫折禁止ステッカー」を贈られるほど、周囲の期待を集めている素根選手。

明るい笑顔が素敵ですね!

 

これからの活躍にも期待が集まりますね!




素根輝(柔道)の兄や家族も柔道家って本当?

素根選手は一本勝ちで優勝する、本当にワクワクする柔道をしてくれますね。

ご兄弟や両親は柔道家なのでしょうか。

父親が過去柔道をされていた模様

素根選手のご両親について調べてみたものの、何も情報がありませんでした。

ただ、素根選手本人が「父親が過去に柔道をやっていた影響もあり、柔道を始めた」と話していますので、お父さんは学生の時などに柔道をされていて、その夢を引き継ぐべく、子どもたちにも柔道ができる環境を作ったというた可能性はありますね。

東京オリンピックでは素根選手を応援しているお父さんの姿が見られるかもしれませんね!

素根選手は兄弟が多い

素根選手は5歳年上のお兄さん、2歳年上のお兄さん、またお姉さんもいますので、5人兄弟となります!

その中で、お兄さん二人が柔道をされていたといいます。

兄弟で切磋琢磨して柔道の腕を磨いていたのでしょうね。

さらに現在23歳のお兄さんは「勝さん」と言い、これまでずっと素根選手の練習パートナーだったそう。

今年の4月からは岡山に移住し、二人三脚で柔道の夢をつかむべく努力されてきたといいます。

「優勝してもより強くなるための課題を見つけ、すぐに練習に取り入れてくれる存在」と、人生を変えてくれた人と尊敬している素根選手。

二人三脚でつかんだ五輪代表。

お兄さんも喜んでいることでしょうね!




素根輝選手の名前の由来は?

素根輝選手の名前、一見すると女性か男性かわかりませんよね。

実はこの「輝」という名前は、ご両親のある「願い」が込められているそうなんです。

世界で活躍する人に

兄弟がたくさんの輝選手。

ご両親はそんな彼女が生まれた時「世界で活躍する人になってほしい」と願い、この「輝」という名前を付けたといいます。

その名前への願いにこたえるべく

素根選手はそのご両親の名前に込めた思いを、おそらく小学校の時にきいたと思います。

小学校では3年生辺りに「自分の名前の由来」を親に聞いて発表する、という授業があります。

その時に名前の由来を聞き、自然とその願いにこたえるべく、厳しい練習にも耐えたのではないでしょうか。

素根選手も「柔道の世界一になる」と幼いころから夢を抱き、目標として今も頑張っているのだそう。

素晴らしいご両親があってこそ、素根選手が素晴らしい活躍をされたんでしょうね。

 

おわりに

今日は素根輝選手について調べてみました!

いち早く東京オリンピックの代表に内定した素根選手。

これからの活躍が期待されますね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。