イベント

なばなの里イルミネーション2019-2020おススメの回り方!注意点や絶景スポットも

こんにちは!

毎年大人気のイルミネーションスポットでもある「なばなの里イルミネーション」。

今年ももちろんイルミネーションが開催されていますよ!

今年で16回目の開催となりますが、毎年大賑わいです。

ただ、これからイベント期になるととっても混むのがこの「なばなの里イルミネーション」

せっかくならゆっくり堪能したいものですよね。

そこでこれからなばなの里イルミネーションに行こうと思っている方に、おすすめの回り方と注意点、絶景スポットまで詳しくご紹介していこうと思います!







なばなの里イルミネーション2019-2020の回り方はコレ!

ではまずなばなの里イルミネーション2019-2020の回り方を紹介していこうと思います。

食事は先に済ませるか予約しておこう

なばなの里イルミネーション、土日祝日は特に混雑します。

私もイルミネーションのクリスマスの日に行ったのですが、夕方17時過ぎ、点灯が過ぎてからお店に行ったら2時間以上待ったことがあり、お腹がペコペコになったことがあります。

食事も大切ですがせっかく来たのならばゆっくりとイルミネーションを満喫したいですよね。

レストランの待ち時間は平日でも1~2時間ということもよくありますので、イルミネーションが始まる前に早めの夜ご飯を済ませておきましょう。

もしレストランがいっぱいであれば、外で食べ歩きをすることもできますよ。

そのあいだにお土産を買っておく回り方もおススメです!

なばなの里には「コロッケ」「ソフトクリーム」など、食べあるきできるスポットもありますので、軽食を食べながら回るという方法もできますよ!

点灯の瞬間を見よう

なばなの里イルミネーションに今まで行った方の声を見てみると、点灯の瞬間が一番感動した!という声が多いんです。

点灯ボタンを押す人の興奮具合が物語っていますよね。

確かにイルミネーションって点灯の瞬間、すごく感動しませんか?

なばなの里イルミネーションはかなり大規模なイルミネーションなので、点灯の瞬間を楽しみに来ている方がとても多いです。

点灯時間は日によって異なりますが、時間に間に合うよう事前にチェックしておいてくださいね!

営業時間の案内はこちら

「アイランド富士」に乗り上空からの眺めを堪能

イルミネーション、歩きながら見るのももちろん素晴らしいですが「アイランド富士」という地上45mの高さからイルミネーションを見るのはすごくおススメです!

約7分間の上空散歩で、なばなの里イルミネーションを上から見下ろす形で全体を見ることができます。

点灯から閉園15分前まで運行していて、一度に乗れる人数も80人までと多いので回転はいいです。

しかし混み合う日では並ぶこともありますので、点灯の瞬間を堪能したらアイランド富士に移動して並んでおく、というのもおススメです。

ゆっくりと回り早めにお土産を買おう

ご飯も食べてアイランド富士を見たら、あとはゆっくりとイルミネーションを見て回りましょう。

混雑時はおみやげを買うものも行列なので、あらかじめお目当てのおみやげを調べておくといいでしょう。

なばなの里には「村の市」というショップがあり、限定のおみやげはもちろんご当地ならではのおみやげもあります。

ピーターラビットのお土産も売っていますので、気になる方はぜひこちらに寄ってみてください。

こちら広いのですが混みあいますので、イルミネーションを見ながら途中でお土産を買うのも一つの方法です。

もしお土産が目的であれば、点灯の時間などは空いていますので、その時間を狙って先にお土産を買うのもいいですね!

おみやげショップ「村の市」の案内はこちら




回る上での注意点も紹介!

イルミネーションが美しい「なばなの里」

せっかくならしっかりと堪能したいですよね。

その上で注意しておくことをご紹介しますね!

「特定日」でないかをまずはチェック!

なばなの里に行き、回り方を考える前に、見に行く日が特定日でないかどうかをまず確認しましょう。

特定日は周りの交通量などが増える日に設定されていて、要するに「公式見解としてかなり混雑するであろう日」のことです。

<2019年~2020年の特定日>

・12月:24日、25日、27日、30日

・1月:2日~5日、11日、12日、18日、25日、26日
・2月:22日、23日

特定日はシャトルバスが運行されますがとても混み合いますし、一般車両がなばなの里に入れない時間帯もあったりします。

この日は混雑が激しいので避けた方が良い日として設定されています。

まずは行く日が特定日かどうかをチェックしてみてください!

服装は防寒対策を

なばなの里イルミネーションを全体的にゆっくり見たとして、お土産屋や食べ物を食べない場合、約1~2時間かかると言われています。

混雑日にあたったりするともう少しかかってしまったりもしますので、寒さに注意です。

特になばなの里イルミネーション近辺は高い建物がなく、風がとっても強いんです。

点灯時間あたりであまり寒くないなと思っても、全部見終わって帰る頃にはかなり冷え込んでいることが多いので、服装はなるべくあたたかくしておいたほうがいいでしょう。

また、体温調節ができるよう、マフラーや帽子、手袋など、脱ぎ着できるようなものも持っていきましょう。

光のトンネルは遠くからも近くからも!

なばなの里イルミネーションの見どころの一つでもある「光のトンネル」。

ここは毎年大人気のスポットでもあるのですが、だいたい中に入ってから写真撮影をすることが多くなりがちです。

しかしこの光のトンネル、遠くから見てもすっごく景色が素晴らしいんです!

遠目からの光のトンネルと、中に入ってからの光のトンネルそれぞれを堪能してみてください。

もし写真を撮る時には、列の流れを乱さないように場所を気を付けて撮影するようにしてくださいね。

つい混み合っていると近くでチェックすることに集中しがちですが、遠目からもぜひ見てみてくださいね。

絶景スポットも紹介!

なばなの里イルミネーションは本当に絶景だらけです!

行った時必ず見てほしいおすすめ絶景スポットもご紹介しますね!

今年のテーマである「さくら」

今年のなばなの里イルミネーションのテーマは「さくら」です。

メイン会場のイルミネーションでありここはかなりの絶景スポットになります。

国内最大級のスケールなだけでなく、世界最高峰のプログラミング技術も使って日本の素晴らしき桜をきれいに魅せてくれます。

色鮮やかな今年のテーマ、さくらは絶対に必須ポイントです!

水上のイルミネーション「光の大河」

水上でのイルミネーションがあるのもなばなの里イルミネーションの魅力の一つです。

今年も日本最大規模の幅約5m、長さ約120mというスケールは本当に見ごたえたっぷりです。

イルミネーションが水に反射して映っている姿も本当にきれいですよ。

花と光の共演を味わおう

なばなの里イルミネーションといえば、イルミネーションの前に花を見ることも楽しみにされている方も多いですよね。

そんな花とイルミネーションが共演した姿は本当に絶景です。

もみじ約310本とイルミネーションが合わさったその姿は本当に感動します。

風がない日は池にライトアップされたもみじが映るので、より壮大さが広がります。

これもなばなの里イルミネーションならではの絶景といえるでしょう!




おわりに

以上、なばなの里イルミネーションのおすすめの回り方などをご紹介してみました。

もうすでにイルミネーションははじまっていて、5月6日までの201日間も続くというのも魅力的ですよね。

県内だけでなく海外からもイルミネーションを見に来る方もいるほどなんです!

ぜひ今年のなばなの里イルミネーション、チェックしてみてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。