音楽

新垣隆ジェニーハイへの参加理由はゴーストライター騒動が原因?経歴や演奏も

こんにちは!

最近人気沸騰で注目されている「ジェニーハイ」という音楽グループをご存知でしょうか?

個性的なメンバーで面白いですね!

私はその中でもピアニストの方に注目してしまいました!

何と現代音楽家でありピアニストでもある新垣隆さんが加入されているんですね!

なぜ今回ジェニーハイに加入することになったのか、その理由などを調べてみました!









 新垣隆のプロフィールや経歴を紹介!

それではまず新垣隆さんのプロフィールや経歴を紹介していきますね!

新垣隆のプロフィール

名前:新垣隆(にいがき たかし)

生年月日:1970年9月1日

出身地:東京都

出身校:千葉県立幕張西高等学校→桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業

新垣さんは母親がピアノ好きだったことから自然に興味を示すようになったそうです。

幼いころから母親の膝に乗せられ、ピアノの練習をする母親の姿はとても幸せな時間だったのでしょうね。

新垣隆の経歴

そんな風に音楽に興味を持った新垣隆さん。

少年時代にはプロのバイオリニストとも共演し、早熟の天才とも呼ばれていたそうです。

お兄さんに続いてヤマハ音楽教室に通い始めたことが、音楽家を目指すきっかけになりました。

作曲を三善晃氏、南聡氏、中川俊郎氏に師事し、ピアノは森安耀子氏に師事して音楽の技術を学びます。

また、無声映画伴奏楽団カラード・モノトーンにも参加しており、アンサンブル・ジェネシスのレジデント・コンポーザーでもあります。

指揮者としての腕も見事です!

また、2014年まで桐朋学園大学音楽学部作曲専攻非常勤講師を務めていますが、ゴーストライター問題が発覚したこともあり辞職。

しかし2018年4月からは非常勤講師として復帰しています。

そして2018年より、ジェニーハイのキーボードとして活躍しています。

大学で講師の時は生徒から非常に慕われていたそうで、復帰するとは思っていなかったのでしょうね。

それもそのはず、新垣さんは作曲家の伊藤乾さん曰く「誠実で、人間性はとてもやさしいが、音楽の主張は明確で素晴らしい耳と手を持つ高度なピアニストであり教授なんですね」と高く評価するほどなんですよね。




新垣隆がジェニーハイへ参加した理由はゴーストライター騒動?

新垣さんは今回ジェニーハイに参加し、なんとラップなどにも挑戦しています。

大学の教授でピアニストなのに、バンドに参加するのって面白くないですか?

実は今回ジェニーハイにメンバーとして参加した理由も気になりますね。

新垣さんが有名になった「ゴーストライター騒動」

実は新垣隆さんは2014年2月5日に、18年間に佐村河内守さんのゴーストライターを務めていたことを公表し話題になりましたよね。

新垣さんは佐村河内守さんと出会った時、大学の報酬では食べていけず、町内のピアノ教室などで何とか生活するほど苦しかったそう。

そんな新垣さんに佐村河内守さんが作曲を依頼したことで、新垣さんは彼のアイデアを実現するため協力をしていきます。

しかし世間を欺き続けることに対して苦悩を感じ、何度も公表しようと考えては止められたのだとか。

しかしスケートの高橋大輔選手が自身がゴーストライターとして作曲した「ヴァイオリンのためのソナチネ」を使うことがわかり「このままだと高橋選手が自分と佐村河内さんとついた嘘を強化する材料になってしまう」と思ったことから公表に踏み切ったそうです。

この結果ソナチネは「作曲者不明」としてショートプログラムで使われることになります。

新垣さんはゴーストライターだったとしても、自分の作った音楽の反響を聞くことができたのが純粋にうれしかったと話していました。

実質この騒動がきっかけで彼の才能が世に出ることになり、仕事もかなり増えたのだそう。

ただ本人は「自分の好きな音楽でこれ以上嘘をつき続けたくない」と思っていたそうなので、そこからも彼の人柄がわかりますよね。

当時はかなり話題となり、そのことが原因で新垣さんは当時講師を務めていた大学を自ら辞職します。

その時学生がネット上で慰留を求める署名活動を求め一度白紙になったものの、新垣さんはケジメをつけるために改めて辞職を希望し、3月末で退職しています。

会見は真実を話すと同時に世間を欺き続けたことへの謝罪が述べられていました。

音楽という<真実> [ 新垣 隆 ]

それでもかなり世間からは叩かれ、ダメージを受けたのではないでしょうか。

メンバーの小藪千豊さんの発言がきっかけ

実はジェニーハイというバンドは、BSスカパー!で放送されているバラエティ番組「BAZOOKA!!」のバンドプロジェクトとして結成されたバンドなんです。

 


小藪さんと芸人さんのくっきーでバンドやろう、という話にスタッフが本気になりプロジェクトが始動。

そんな時小藪さんはスタッフから「誰をメンバーに入れたいですか?」と聞かれ、「ベストはギターに川谷さん、キーボードに新垣さん」と答えたそうです。

バンドをレベルアップさせるためには「えげつないキーボード」が必要と言われ、それならと小藪さんは新垣さんがすぐに頭に浮かんだそうです。

小藪さんは自分で言いながらも「ちょっと無理かもなあ・・・」と思っていたそうです。

スタッフが新垣さんにオファーし快諾

番組スタッフも、「オファーだけはしてみましょう」と半ばダメもとで新垣さんに話を持っていったそうです。

しかし新垣さんはゴーストライターの騒動が起こった時に一番初めに彼を音楽家として取り上げてくれた小藪さんに助けられた恩があったといいます。

その後も「BAZOOKA!!」に誘ってもらったこともあり、オファーが来た際には喜んで参加したといいます。

小藪さんに恩返しという意味もあり、また音楽家として飛躍するきっかけを与えてくれたことに対して喜びも感じていたのでしょうね。

会見では嘘を言って小藪さんから突っ込まれて笑っていましたが・・・

だからこそ、ここまでバンドの音楽をレベルアップしてくれたのでしょうね!

おわりに

今日はジェニーハイのメンバー、新垣隆さんについて書いてみました!

この記事を書くたびにジェニーハイの音楽を聴いていたら、そのうち癖になってしまいファンになってしまいました・・・

どんな風にレベルアップしていくか注目していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。