スケート

佐藤駿(スケート)の4回転や実力がスゴイ!ペンダントの秘密や羽生結弦選手との関係も

こんにちは!

フィギュアスケートのGPファイナルで、見事ジュニアの部で佐藤駿選手が優勝を果たしました!

なんと世界最高得点をたたき出しての優勝!すごいですね!

日本人の優勝は4人目となります。

4回転やその実力がスゴイので、今回ご紹介したいと思います。








 佐藤駿選手のプロフィールや経歴を紹介!

それではまず、佐藤駿選手のプロフィールや経歴を紹介していきます!

佐藤駿選手のプロフィール

名前:佐藤駿(さとう しゅん)

生年月日:2004年2月6日

出身地:宮城県仙台市

血液型:O型

身長:160cm

コーチ:日下匡力・浅野敬子

所属クラブ:埼玉栄高校

出身校:仙台市立高森中学校→埼玉栄中学校→埼玉栄高等学校

佐藤駿選手は羽生結弦選手と同じ宮城県出身だったんですね!

佐藤駿選手の経歴

佐藤駿選手は5歳の時にスケートを始めます。

その時拠点としたリンクは、五輪金メダリストの羽生結弦選手と荒川静香選手を排出したアイスリンク仙台。

厳しくも楽しい練習を重ねていたところに、あの東日本大震災が起こりリンクでの練習ができなくなってしまいます。

やむなく関東地区へ転校し、仙台市に戻るまでの5か月間は川越スケートセンターでの練習に励みます。

この時持っていったのは、初めて履いたスケート靴。

「一番大事なものだから」と車の中でいつまでも見つめる佐藤駿選手の瞳から、いかにスケートが大切なものなのかがわかりますね。

中学時代、父親の転勤により埼玉県に引っ越し、その後埼玉栄高校に進学します。

そしてそのまま埼玉栄高校に入学し、スケートの腕を磨いてきました。

努力を重ね、見事ジュニアグランプリで優勝を果たしましたね!

同じジュニアの鍵山優真選手とはライバル関係。

でもとっても仲が良いライバルなんですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Photo by yaguchi_hochi #ShunSato #佐藤駿 #figureskating #GPFTurin2019 #YumaKagiyama

Shun Sato Fans(@shunsato_fans)がシェアした投稿 –

見ていてほほえましいですね!

鍵山選手もスケート界の期待を背負う新星です!

二人で一緒に日本のスケート界を引っ張ってほしいですね。

https://maroup.net/archives/7199




佐藤駿選手の4回転や実力がスゴイ!

今回佐藤駿選手は4回転ルッツ・4回転ー3回転の連続トーループ、4回転トーループといった「4回転ジャンプ」を3回も決めています!

これって本当にすごいことなんですよ!

簡単そうにやってるなーなんて素人が見たら思いますが、これ本当にすごいことなんですよね!

4回転が最大の武器

佐藤駿選手はルッツ・トウループの2種類の4回転ジャンプを跳ぶことができます。

なんと4回転が成功したのは14歳の時!

羽生結弦選手は15歳で成功させているので、羽生選手より1年早く成功させているんですよね。

さらにコンビネーションジャンプを中学生の時から跳べるという、まさにスーパー中学生として当時から注目を浴びていました。

4回転ルッツはなんと今回のジュニアグランプリシリーズのフリースケーティングで成功させているというのだからますますすごいですよね!

「回転不足か回りすぎる時があって、練習での調整が難しい」と、その難易度の高さに苦戦していましたが、「4回転がないとこの世界では通用していかない」と果敢に4回転に挑戦していた佐藤駿選手。

羽生選手の4回転の動画を見て日々研究を重ねていたそう。

見事今回の大会で成功させ、世界最高得点をたたき出しましたね!

「羽生2世」という名も納得の4回転。

これからさらに伸びる可能性も高いので楽しみですね!

佐藤駿選手の実力は

実は今回の優勝、日本人としては4人目の優勝なんですね。

歴代の優勝選手は

・小塚崇彦

・羽生結弦

・宇野昌磨

といった名高いメダリストが獲得しているんですね!

その実力の秘訣は成功率の高さ。

今回もフリーで7本すべてのジャンプを成功させ高得点を獲得しています。

2013年~2014年度のシーズンでは全日本フィギュアスケートノービス選手権Bクラスで優勝。

2015年~2016年度のシーズンもノービスAクラスで優勝を果たしています。

全日本フィギュアスケートジュニア選手権では、2017年度からの出場で、

6位→2位→2位→ファイナルで優勝

と、確実に実力が上がっているのがわかりますね!

他にも2019年のチャレンジカップジュニアクラスでも優勝、

今シーズンはジュニアグランプリ レークプラシッドでも優勝、ジュニアグランプリで銅メダルを獲得するなど、メダルに手が届くほどの実力になっているんですね。




ペンダントの秘密や羽生結弦選手との関係も

佐藤駿選手の事を調べていると、必ずと言っていいほど出るのが「ペンダント」

そう、演技の際つけていた、「弓」のペンダントです。

ペンダントは羽生結弦選手からもらった宝物

実は佐藤駿選手は幼いころ、羽生結弦選手と共にリンクで練習をしたことが何度もあるそうです。

佐藤選手はまだ幼稚園児。

一生懸命に練習する佐藤選手を見て、羽生選手があるものをプレゼントされたそう。

それがこの「ペンダント」なんですね。

アメジストの宝石と弓の形をしたペンダント。

羽生結弦選手から添えられた手紙には「僕の名前の由来です」と書かれていたそうです。

そのペンダントの紐を変え、そして綺麗に磨き上げ、試合でお守り変わりにつけていた佐藤駿選手。

佐藤選手にとってこのペンダントは、憧れの羽生結弦選手と自分を繋ぐ絆のようなものなのでしょうね!

佐藤駿選手と羽生結弦選手との関係は兄弟

佐藤駿選手は羽生結弦選手を「目標とする選手」と話しています。

佐藤選手にとって羽生結弦選手とは「超えるべき壁」であり「目標」でもあるんですね。

「身長大きくなったね。おめでとう。ペンダント、今でもつけてくれてたんだね」

羽生選手にとっても弟のような存在だったのでしょうね。

まるで兄弟のように仲が良い佐藤選手と羽生選手。

憧れのお兄ちゃんと同じ舞台で表彰台に上り、再会を果たした彼の喜びは想像に難くないですね!

本当におめでとうございます!

おわりに

今日は佐藤駿選手について書いてみました!

羽生選手は今回2位と悔しい結果に終わりましたが、かわいい後輩も頑張っているので、この悔しさを糧にさらに飛躍していってくれることでしょう!

男子スケートは本当に目が離せませんね!

これからも応援していきましょう!!

https://maroup.net/archives/5611

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。