かぐや姫の物語でおじいさん役や御門役の声優さんは誰?他のキャラクターの出演声優も紹介!

この記事は4分で読めます





こんにちは!みやもんです。

高畑勲監督がなくなられてから、彼の作品が注目されていますね。

金曜ロードショーでも放送が決まった代表作、「かぐや姫の物語」

実は声優陣も豪華だったという事はご存知でしょうか?

私個人としては、御門やおじいさんの声が誰なのかがめちゃくちゃ気になりました。

おじいさんや御門の声は誰なの?他のキャラクターは誰が声を担当していたの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:かぐや姫の物語のおじいさんや御門の声優は誰?

高畑勲監督の最後の作品になった「かぐや姫の物語」

声優陣も豪華なんです!

私が気になったのは、おじいさん。

翁:讃岐造(さぬきのみやつこ)

翁の声は俳優の地井武男さんでした!

本作の収録中に亡くなられたので、今作が遺作となってしまいました。

彼のかすれた耳に心地いい声が、この映画から聞こえてくると、懐かしいような嬉しいような気持ちになります。

そして、一回見たら忘れられないキャラクター、御門。

御門(みかど)

登場するや否や「キモイ!」「アゴ」と話題になり、「アゴ祭り」と呼ばれ主役を食うほどのインパクトを誇った存在。

この役は中村七之助さんが演じていたんですね。知らなかった・・・!!

歌舞伎役者である彼が、この強烈なキャラクターを見事に演じていましたね!

こちらのキャラクターなど、声優さんに関する面白いエピソードもありますよ。

ジブリかぐや姫の物語の裏話エピソードは? 御門のアゴが長い理由も

2:他のキャラクターは誰が声を担当していたの?

他にも魅力的なキャラクターが出てくるのが「かぐや姫の物語」

その声を担当していたのは誰か、これから紹介していきましょう!

主人公:かぐや姫

絶世の美女として求婚を受けつつも、最後には月に帰ったかぐや姫。

声を担当したのは、朝倉あきさん。

「相棒」やNHK朝ドラ「てっぱん」大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にも出演していた女優さん。

「ワガママな声」というのが決め手となり、今回のこの映画の主役に抜擢されました。

幼いまま成長し、周りのしがらみに翻弄されながらも生きようとするかぐや姫の雰囲気を見事に表現していましたね!

幼少期は内田未来ちゃんが演じていました。可愛かったですね!

「梅ちゃん先生」の主役の幼少期や、「リーガルハイ」にも出演している、ベテランの子役さんですね!

 

媼(おばあさん)

おばあさん役は女優の宮本信子さん。

「マルサの女」「あまちゃん」「ひよっこ」「どんど晴れ」など、数多くの映画やドラマに出演していた彼女も、満を持して高畑監督の映画に起用されました!

捨丸

映画オリジナルキャラクターで、原作には登場しない人物の一人。

かぐや姫の幼馴染で、妻子を捨ててかぐや姫と逃避行をしようとした、女性を敵に回しそうな行動をした彼。

この結構イケメンな彼を、高良健吾さんが演じています。

やっぱり声優さんもイケメンでしたー!

「シン・ゴジラ」「ごくせん2」「白夜行」「蛇にピアス」など、こちらも多くのドラマや映画に出演している実力派の俳優さんですね!

女童(めのわらわ)

こちらも映画のオリジナルキャラクター。原作には出てきません。

声は女優の高畑智子さん。

岡田義徳さんと結婚したことで話題になりましたね。

この役は映画でも重要な位置づけなので、この役は彼女にぴったりでしたね!

相模(さがみ)

こちらも映画オリジナルキャラクター。かぐや姫が都に出てきた際、身の回りの世話や教育をしています。

この役は高畑淳子さんが演じています。深いですね~!





3:皇子の声は誰が担当していたの?

そしてそして!

かぐや姫に言い寄る男たちの声優さんの紹介です!

車持皇子

蓬莱の玉の枝を持ってきたけれど、偽物とばれてしまった人ですね。

「太陽にほえろ!」やNHKの大河ドラマの常連のベテラン俳優さんですね。

この深い声を演じたのが橋爪さんと知ると、この役が素敵に見えてくるから不思議ですね。

石作皇子

仏の御石の鉢を所望されたけれど手ぶらで現れ、熱い口上でかぐや姫を口説くも、実は彼が女たらしだったと知られ、お婿候補から姿を消しましたね。

このイケメンさんは、上川隆也さんが演じていました。

「花咲舞が黙ってない」「沈まぬ太陽」など、こちらも多くのドラマや映画に出演している、安定した人気を誇る俳優さんです。

阿部右大臣

火鼠の皮衣を所望され、金で解決しようと買ったものの、偽物だったという哀れな人。

バラエティでおなじみの、伊集院光さんが演じています。

お笑いタレントでありながら博識で、「踊る大走査線」「古畑任三郎」などにも出演しているこの方。

さすが声優の演技もぴか一でしたね!

大伴大納言

龍の首の珠を求め、旅に出たものの荒波におびえる醜態をさらし、手に入れることができなかった人ですね。

こちらは宇崎竜童さんが演じています。

「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で大ヒットしたロック歌手も、声優に挑戦してくれました。

勢いのあるカッコイイ人ですね!

石上中納言

燕の子安貝を自ら取りに行き、それが故に命を落としてしまった可哀そうな人です。

この役は何と、スタジオジブリ制作部長、古城環さんが演じています。

配役に苦戦していた高畑監督から指名を受け、オーディションを受けてこの役が決まったとか。

この方は「もののけ姫」「平成狸合戦ぽんぽこ」にも出演していますので、高畑監督のイメージにピッタリですね!

 

その他、女たらしの大臣石作皇子の奥さんを朝丘雪路さん、炭焼きの老人仲代達也さんが担当しています。

本当に豪華な声優陣ですね!

4:まとめ

いかがでしたか?

見れば見るほど「生きるとは」「罪と罰と」という事など、深い深い所まで考えさせられるこの映画。

主題歌やクライマックスのシーンに使われる音楽からも、監督のたくさんの思いが伝わってきます。

かぐや姫の物語のEDの歌やお迎えの曲の名前は何?Twitterでの感想も

ぜひじっくりと見て、その美しさや躍動感、高畑監督からのメッセージを受け取ってみてください。

子どもの頃に読んだ「竹取物語」との違いを考えるのも、また面白いものですよ!

そして、高畑勲監督の作品は、まだまだおもしろいものがたくさんあります。

この機会に一度見てみるのもありですね!

高畑勲監督の経歴や人気作品まとめ!火垂るの墓やかぐや姫以外にも名作があった!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。