野球

筒香嘉智(レイズ)の実力はメジャーで通用する強さ?経歴や年棒の理由も

こんにちは!

横浜んDeNaで活躍していた筒香嘉智選手が、ついに夢のメジャーへの切符を手にしました!

おめでとうございます!

今回とっても話題になっているのが、その契約金の高額さ!

なんと年棒500万ドル(約5億5000万円)!

2年契約となるので、1000万ドルの11億円となるんですね!

筒香嘉智選手がそこまで高く評価されるのはうれしいですが、実際どんな実力で成績を収めているのでしょう?

今日はそれについて書いていこうと思います。







 筒香嘉智選手のプロフィールや経歴を紹介!

それではまず、筒香嘉智選手のプロフィールを紹介していきますね!

筒香嘉智選手のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

筒香のこのユニ姿は見納めかもしれない・・・と思うと切ないものがあります; 初めて友だちに野球に連れて行ってもらった時、私がカッコイイと思いそうな選手はいるのか?と聞いたら、筒香って言われたことを思い出しました。そしてその時は「そんな、相撲好きだからって・・・!」と思いましたが、今ではちゃんと筒香好き。有識者の意見って大切。 #筒香嘉智 #横浜denaベイスターズ #ベイスターズ #野球 #ファンフェスティバル #横須賀スタジアム #baseball (´-`).。oO(今更ファン感の写真をアップする人) (´-`).。oO(それにしても背後の柴田くんの可愛さよ)

wakame0427(@wakame0427)がシェアした投稿 –

名前:筒香嘉智(つつごう よしとも)

生年月日:1991年11月26日

出身地:和歌山県橋本市

血液型:A型

身長:185cm

体重:97kg

出身校:横浜高校→横浜DeNa

ご実家はガソリンスタンドを経営されているそうですね。

お兄さんと双子のお姉さんがいます。

現在年上の一般女性と結婚され、お子さんもおひとりいるんだとか。

相変わらず野球漬けの生活でしょうが、それでも奥さんとお子さんのために良き夫、よきパパになっているんでしょうね。

筒香嘉智の経歴

筒香嘉智選手が野球を始めたのは小学2年生の時。

和歌山ニューメッツで野球の腕を磨きます。

中学時代は堺ビックボーイズに所属し、4番としてなんと30本塁打を記録し、中学3年生の時にはチームを全国大会ベスト8へと導いています。

中学時代は野球漬けで、学校が終わると自宅裏にお父さんが設営した「手作りドーム」に直行し、友達とは1度も遊ばず練習していたそうです。

そんな彼の野球への熱意に押され、打撃マシンの球詰めを大学を中退して練習相手に買って出たお兄さんがされていたそうです。

高校は横浜高校を自ら志願し、セレクションにてさく越えを連発。

見事合格し進学、1年春から野球部の4番に抜擢されています。

なんとこの時、強豪校からいくつも誘いがあったそうですが、甲子園で見た横浜高校の試合に感動して進学を決めたんだとか。

甲子園では優勝できなかったものの、第8回AAAアジア野球選手権大会の日本代表に選ばれたりするなど実力を評価されていました。

2009年のドラフト会議では、横浜ベイスターズから単独1巡目指名を受け契約。

横浜ベイスターズでは高卒新人ながら2軍で4番起用。

これがいかに期待されているかわかりますよね。

新人として様々な記録を塗り替え、2年連続で2軍の本塁打王に輝き、一度ケガをして遠ざかっていた1軍に復帰。

コンスタンスに試合に出場するようにもなり、侍ジャパンマッチ2012の日本代表にも選出されています。

ケガも多く他の選手とのポジション争いに押されるところもありましたが、2014年には4番打者へと起用されています。

2015年にも侍ジャパンの日本代表に選ばれ、チームの4番として打率.317でリーグ3位、24本塁打で同リーグ4位、93打点・157安打でリーグ3位の成績を残しています。

2016年にも「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」の日本代表26名にも選ばれ、また本塁打王にも選ばれています。

2017年にも、第4回WBC日本代表選手27人に選ばれています。

2019年には橋本氏のスポーツ推進アドバイザーにも衆院しています。

今回にポスティングシステムでレイズ入りが決定した筒香選手。

夢のメジャーへがついに現実になりますね!




筒香嘉智(レイズ)の実力はメジャーで通用する強さ?

筒香嘉智選手の実力や成績についても紹介していきます。

筒香嘉智選手の成績

筒香選手の成績は、打率3割の時代がありました。

2010年は打率1割4分3厘。

徐々に成績を伸ばしていき、2014年には打率3割へ到達します。

最も成績が良かったのが2016年。

この時は打率3割2府2厘、本塁打44本、塁打319本、打点はなんと110点を記録しています。

その後も安定した打率をキープし、2019年には557打席中打数464本、打率2割7府2厘を記録しています。

目標とする選手は西武の松坂大輔投手。

https://maroup.net/archives/13059

彼のような選手になりたいと、高校時代の先輩である松坂選手に敬意を示している筒香選手。

同じ道を歩いていくために努力を重ねていったのでしょうね!

筒香嘉智(レイズ)の実力は本塁打にあり

筒香嘉智選手の何よりの強さは本塁打。

2016年は打率3割2分2厘、44本本塁打、110打点で本塁打王、打点王を獲得しています。

大きな体格から打たれる本塁打は、ファンにとってもチームにとってもまるで一気に雰囲気を変える勢いのものですね。

彼の応援歌にも「ホームラン」の言葉が多くあるのも、その期待の表れでしょうね。

ここまで豪快にホームランを打てる選手はそうそういないですよね。

守備でも評価が高く、キャプテンとしてもチームをけん引していく力もあります。

色々と調べてみるとやはり筒香選手の動画はホームランが非常に多いんですね。

つまりそれだけホームランを量産しているということ。

これはメジャーでもかなり強みになるのではないでしょうか。

ここ一番で決める勝負強さ

筒香選手の強みのもう一つは、ここ一番で見せる勝負強さです。

侍ジャパンでも多くのチャンスをものにしてきました。

ホームランだけではなく、ランナーがいればしっかりとランナーを先に進めるためにヒットも打ち、またチャンスをさらに生み出すための行動もしています。

ホームランだけに頼ることなく、その時々の状況で最善を尽くし、チームの勝利に貢献する。

だからこそ、横浜で4番を背負ってこられたんでしょうね。

レイズには韓国のチェ・ジマン選手が在籍しています。

彼とライバルになり積極的に打席で攻めてほしいですね!




年棒の理由についても

今回レイズとしては破格の金額である11億円。

なぜここまで高額の契約金を獲得できたのでしょうか。

本塁打王の成績と勝負強さ

本塁打の成績がやはりメジャーでも評価されたのでしょうね。

メジャーとなるとやはりここ一番の勝負で塁に進めるような結果を求められます。

筒香選手がその勝負強さとしっかりとこれまでケガも克服して4番の座を射止めているので、そこを評価されたのが大きいでしょうね。

メジャーでも通用する本塁打

筒香選手は大柄の選手で、速球にも力負けすることなく長打を放つことができます。

メジャーの投手は強肩ぞろいで球の勢いも強いので、その中でも屈指の実力を発揮できるという期待からこの金額なのでしょうね。

また、侍ジャパンの常連メンバーとしても、海外チームへの留学経験なども評価されたのではないでしょうか。

おわりに

今日は筒香選手についてしらべてみました!

本当に夢を現実にできる行動力はすごいですね!

メディカルチェックを受けたのち正式に契約が決まっている筒香選手。

さみしいですが応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!







 



ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。