イベント

しまじろうコンサートは1歳でも楽しめるの?服装や持ち物など楽しむための注意点も

こんにちは!

夏と冬に開催している人気のコンサート「しまじろうコンサート」

毎年楽しみにしている人も多いですよね!

ここで気になるのが、「自分の子ども、まだ1歳なんだけど楽しめるかしら・・・」ということ。

私も1歳の子どもを連れて一緒に行ってきましたので、その感想を交えつつ、1歳でも楽しめるのか、持ち物や服装など、注意点についても紹介していきますね!









しまじろうコンサートっていったい何?

しまじろうコンサート。

小さなお子様を持つ保護者ならば、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。

でも一体どんなコンサートなのか気になりますよね。

ベネッセの子供向け教材「しまじろう」を主人公とした子ども向けのコンサート

「しまじろう」とは、ベネッセが手掛けている子供向けの教材「こどもちゃれんじ」のメインキャラクターです。

他にも「とりっぴい」「にゃっきい」「みみりん」「がおがおさん」など、個性的で魅力あふれるキャラクターが登場します。

しまじろうコンサートとは、しまじろうと仲間たちが繰り広げるコンサートなんですね。

歌あり、笑いあり、感動ありのステージ

しまじろうコンサートでは、「親子の大切な思い出の一日」をコンセプトに、歌あり、笑いあり、ダンスあり、感動ありのステージと、1時間強ながらもりだくさんのステージ構成となっています。

しまじろうを好きな人はもっと好きに

しまじろうをそこまで好きじゃない人も好きになってしまう。

それが「しまじろうコンサート」なんですよね。

毎年夏と冬2回公演がある

大体ですが、しまじろうコンサートは夏と冬の2回公演があります。

そして全国主要都市で公演をしてくれます。

季節感あふれるステージ内容なので、夏は海に関するステージ、冬はクリスマスといったように、その時期の雰囲気にしっかりひたれるように作られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

loves Shimaziro 🐯♡ #しまじろうコンサート #しまじろう #こどもちゃれんじ #しまじろうコンサート2019

pamepame(@pamepame1020)がシェアした投稿 –

どちらの公演にしようか迷う時もあると思いますが、夏の方が荷物は少なくできること、冬は12月になると風邪などの体調不良などでいけないことを考えると、夏に行く、もしくは11月の公演に行く方が安心ですね。

もちろん冬はクリスマス一色なので、すごくクリスマス感を楽しむことができますよ!




 しまじろうコンサートは1歳でも楽しめるの?

しまじろうコンサートは一歳から楽しめるかどうか、申し込みの時悩むことも多いと思います。

答えは Yes!楽しむことができる

答えは「1歳でも楽しめる」というからさすがベネッセさんです!

「えっ?一歳ってまだ赤ちゃんに近いし、落ち着きないからすぐにどっか行っちゃうし、ぐずぐずで泣いちゃうから落ち着いて見せられないし、もっと大きくなってからがいいんじゃないの?」と思いますよね。

実は私もそう思っていました。

でも今となっては「1歳でデビューさせて良かった!」と思うんですね。

ではなぜ1歳でも楽しめるのか、その理由も紹介していきますね!

ストーリーがわかりやすい

しまじろうコンサートのステージは「起・承・転・結」がわかりやすく構成されており、初めて行った子どもや小さな子供も安心して楽しむことができます。

怖いシーンや悪者は出てきていません。

演出で暗いシーンもあったりはしますが悪者などは出てこないのでビクビクしないで楽しむことができます。

そしてちゃんとハッピーエンドになりますので安心して親子共々見ることができるコンサートなので、初めてのコンサートにはピッタリですね!

歌やダンスがたくさんある

しまじろうコンサートではおなじみの曲や童謡またリズム感あふれる曲がたくさん流れます。

歌に合わせてしまじろうがダンスをしたり、一緒にゲームをしたりと「ただ見ているだけ」
ではない、「参加型」のコンサートになっています。

音の変化があるので秋っぽい子さんにも注目を受けて楽しむことができます。

何よりも舞台演出が派手なのでお子さんは釘付けになって舞台に集中することはよくある話ですね。

しかも、音量もそこまで大きすぎないように配慮がされています。

そのため、あっという間にコンサートが終わってしまって「短かったね~」というお母さんもちらほらいるくらいなんですね。

自分が見ていたキャラクターが目の前で動いている感動と驚き

こどもちゃれんじのコンサートに来ているお子さんの8割以上が、「こどもちゃれんじ」を受講しているお子さんなのはご存知ですか?

会場の子どもたちがよく持っているのが「しまじろうのぬいぐるみ」

このぬいぐるみが、そしてDVDでよく見たしまじろうが、目の前のステージで歌ったり踊ったりしている!

子供がその光景を目にした、その感動は計り知れないものです。

私の子供も目を丸くしてステージを見ていました。

ストーリーはわからなくても、自分が持っているぬいぐるみのキャラクターが楽しそうに歌って踊っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#しまじろうコンサート #サンタのくにのクリスマスレストラン

|ω・`)🤟(@asukaaah)がシェアした投稿 –

そんな経験は大きくなってからなかなかできるものではありませんよね。

その体験ができるのが「しまじろうコンサート」ならではなんですね。

無理のないステージ構成

しまじろうコンサートでは、赤ちゃんから楽しめるよう、30分程で10分位休憩が入ります。

そのため、飽きっぽい子やぐずる子も、その休憩時間に気分転換したりトイレ休憩したりできます。

お腹が空いてグズる子も、この時間にサッと食べれば落ち着きますね。

赤ちゃんや小さな子どもでも楽しめるよう、たくさんの優しい配慮がされているのが、このしまじろうコンサートなんですね。

私の子どもの反応は

私の子供は一切の時にしまじろうコンサートデビューをしました。

しまじろうコンサートのおすすめ席は通路側って本当?後ろの席や2階席のメリットもこんにちは! しまじろうコンサートに申し込んだのはいいけれど、どの席がいいかか分からないときがありますよね。 しまじろうコン...

初めはきょとんとステージを見ているようでしたが、歌が始まりダンスが始まると座席から立ち上がってくるように舞台を眺めました。

どんなストーリーかはよく分かっていないようでしたが、とにかく自分の大好きな「しまじろう」「みみりん」「とりっぴい」「にゃっきい」「がおがおさん」が舞台で歌や踊りをしていることがとても楽しかったようです。

休憩の時もすごかったねと話をしていました。

私が「しまじろういっぱい出てきたねぇ」と言うと思い切りニコニコしながら。

休憩を挟み後半のステージ。

最後らへんはちょっと飽きたようで少しうろうろし始めました。

しかしダンスやパフォーマンスが始まると、ぴたりと止まること。

結局一緒になって踊っていました。

しまじろう達と一緒にパフォーマンをするということがとても楽しかったようです。

1歳で楽しみまくって我が子は、今でも思い切り楽しんでいます。

1歳から楽しむ経験をさせて良かったと今は思います。

しまじろうコンサートクリスマス2019の感想や評判まとめ!親子で楽しむコツもこんにちは! 子どものころ、きっと誰もが一度は見たことがる「しまじろう」 この「しまじろう」が生で見られるコンサートがあるこ...




しまじろうコンサートの服装や持ち物も紹介!

初めてのしまじろうコンサート、どんな服を着ていけばいいのか、何を持っていけばいいのかわからないこともありますよね。

今から服装や何を持っていけばいいのかをご紹介します。

服装は調整しやすいものを

夏や冬は外とコンサート会場内の温度が全く違うことが多いです。

会場に入ったところはそこまで気温差はありませんが、会場の中に入ると人込みと会場内の熱気で暑いことがあります。

また、夏場はエアコンが効いている会場もありますので、そういった変化に対応できるように、脱ぎ着しやすい服装で行くと楽ですね。

また、コンサート中に子供がはしゃいで汗をかくこともありますので、ハンカチやタオルなど汗を拭くものもあるといいですね。

席が狭いのであまり持っていきすぎない

会場にもよりけりですが、座席はそこまで広くありませんし、コンサートは満席の事が多いです。

グッズなどを購入するとあっという間に両手に荷物、ということもあります。

またコンサート中に必要なアイテムも持っていたり、子どもを膝上に乗せているともうそれだけでアップアップな状態になります。

大人の荷物は最低限にして、貴重品は必ず携帯できるようにしましょう。

案外忘れ物なども多くあるようなので、持ち物を一つにまとめられるようなバッグだといいですね!

マザーズバッグ 特許取得 5WAY★楽天1位★ リュック ショルダー マザーズバック ママバッグ コアルー ニューラフィー Lサイズ| ショルダーバッグ レディース 斜めがけ ママバック マザーズ バッグ coaroo コアルーバッグ バック 大容量 ポケットいっぱい ママリュック

余分なものは持っていかず、必要なものだけを持っていくようにしましょう。

持ち物も基本のものでOK

しまじろうコンサートは特別気を張らず、オムツ、着換え、お菓子、飲み物、汗ふきタオルなど基本的なものを持っていきましょう。

持ち物は基本的なもので変わりません。

会場内には授乳室やトイレなどオムツ替えコーナーもあります。

そのためコンサート中でも授乳をしたりオムツ交換することができますので安心してくださいね。

ベビーカーも預かってもらえる場所がありますので無理やり抱っこ紐でいくこともありませんのでありがたいですね!




しまじろうコンサートを見に行く時の注意点も

しまじろうコンサート、せっかくなら100%楽しみたいですよね!

そのためにいくつか気をつけておくことがありますので、今からご紹介したいと思います。

会場には早目にいこう

会場に行く際は早めに行くようにしましょう。

特に車で行く場合、会場の一部二部などの入れ替わりなどで大混雑する可能性があり、ステージに間に合わないことが多くあります。

私の知り合いも、駐車場前で大行列になって身動きが取れず、しかも駐車場が満車になって遠い駐車場に案内され、最初のシーンに間に合わなかったと悔しがっていました。

30分前には会場に着き、写真サービスやグッズ、トイレなど必要な事を済ませておくようにすると安心ですね!

赤ちゃんならは午前中のステージに

1歳の子どもはまだお昼寝をするのがほとんどです。

そのため、午後からのステージですとうとうとと寝てしまい、ほとんど寝ているだけ、ということもあります。

そのため、子どもの生活スタイルを見て、お昼寝が午後であれば午前中のステージにしておくのがベターですね。

もし昼から行く場合であれば、コンサートが始まる前にお昼寝をさせるようにしておくと安心ですね!

授乳も早目に

これも睡眠に関わるのですが、1歳の子どもは授乳すると安心してうとうとと寝てしまうことが多いです。

そのため、授乳もステージが始まる前1時間前には終わらせるようにしておくと安心ですね。

授乳室もありますが、私は家で授乳してから会場に行きました。

うっかり寝てしまうと、なかなか起こすことも難しいので、満腹にしてから出かけるようにして、道中寝てもらうようにしていました!

お腹がすいたら休憩時間にちょっとしたおやつを食べてもらうようにしましょう!

会場によっては会場内は飲食禁止の場所もありますので、会場内で食べていいのかをしっかり聞いておきましょう!

私は休憩中、ステージ前でさりげなくスタッフが掲げている「飲食禁止」に気付かず食べさせてしまい、慌てて会場外に出た母です。

グッズは先に購入か後に購入か決めておく

しまじろうコンサートでのもう一つの目玉は「会場オリジナルグッズ」です!

これは会場内でしか購入することができないんですね!

しかもそれがかわいい!

見本も展示されていますので、どんなグッズなのかを実際に手にとって確かめることができます。

 

グッズコーナーも混雑しているのと、売切れることもありますので、最初に買うか最後に買うかを決めてから行動するようにしましょう。

常に並んでいるようです。

最初に決めておくことで、何度も並ぶことを防ぐことができます。

毎回人気なのは「トリオぬいぐるみ」ですが、今回はバスタオルとDVDなどが良く売れているようでした。

最後にすると売切れることや子どもの状況によっては買えないこともありますので「しまった~!」と後悔する前に購入することをお勧めします!

撮影コーナーは早めに並ぼう

しまじろうコンサートでは、撮影スポットで撮影できるコーナーがあります。

ただ、人気なので常に列ができています。

最初なんの行列かわからずビビりまくりましたが、タイミングが遅いと、コンサートの開始時間までに撮影が終わらず、間に合わない可能性もあります。

スタッフさんも「あと5分で開演です。間に合わない場合がありますのでお早めにお願いします」と声をかけてくれているのと、30秒くらいあれば撮影は終わるので、時間を見て、余裕がなければコンサートが終わってから撮影するようにしましょう。

その方が案外混んでいない時もありますよ。

グッズは始まるまでは親が持っていよう

しまじろうコンサートでは親子参加型のコンサートなので、紙製のグッズを入場の際プレゼントされます。

組み立てて使うのですが、1歳ですと面白がって遊び、びりびりに敗れてしまうことがあります。

そのため、使うまでは親が持っているようにしましょう。

でないと悲しいことになってしまいます。

 




おわりに

今日はしまじろうコンサートは1歳では楽しめるのかどうかについて書いてみました。

案外1歳という年齢でもしっかりと雰囲気から「楽しいんだね」と察して楽しんでくれますよ!

夏・冬のコンサートがありますので、好きな方に一度行ってみてはいかがでしょうか?

しまじろうコンサートのHPはこちら

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。