野球

森福允彦(巨人)今後の活動や引退会見はいつあるの?引退理由は性格の悪さかも

こんにちは!

巨人の森福允彦選手が、今季限りで引退することが分かりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

… 2019.11.12 #森福允彦 投手 #ジャイアンツ #大阪シティ信用金庫スタジアム #トライアウト

さっちん🐰(@aggressive_sh19.yg13)がシェアした投稿 –

残念で仕方ないですね・・・

今日はそんな森福選手について書いていこうと思います。








森福允彦選手のプロフィールや経歴を紹介!

それではここで森福選手の経歴などについて解説していきますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . (四つ)そしてみんなへの感謝を忘れないっていう事 . 「ありがとう」 . 2019.11.12 #森福允彦 #tryagain

ま め 🌻(@from___19)がシェアした投稿 –

名前:森福允彦(もりふく まさひこ)

生年月日:1986年7月29日

出身地:愛知県

血液型:A型

身長:172cm

体重:66kg

投打:左投左打

出身校:愛知県豊川高等学校

森福允彦選手の経歴

森福選手は小学校1年生の時から野球を始め、6年生には豊橋選抜の投手として全国制覇を成し遂げています。

豊川高等学校では2年、3年ともに夏の愛知大会で2年連続準優勝の成績を残しています。

この時56イニング自責点ゼロの記録は、工藤公康選手の記録を更新するもので「三河のドクターK」の異名が付いたほどです。

2005年にシダックスに入社、主力投手の一人にまで成長し、2006年の大学・社会人ドラフトでソフトバンクホークスに指名され入団しています。

2011年には「森福の11球」と呼ばれる奇跡の登板を残し伝説となります。

相手からしたら嫌な投手の一人だったのでしょうね。

2013年のWBC日本代表選手の代表入りも果たしています。

2016年には巨人に入団したものの、結果が振るわず2軍として2018年から二軍と一軍を経験したものの、戦力外通告を受け、今回の引退の決断をしています。

森福允彦選手の引退会見や今後の活動はどうなるの?

今回引退を発表した森福選手。

引退会見は未定

今回引退すると発表したものの、引退会見についての日程はまだ未定です。

しかし、年内にはどこかで会見があると思われます。

しっかりと会見し、今後の事やファンに今の気持ちを伝えるとは思われますので、もう少し待ってみましょう。

今後の活動も未定だが野球に関われる仕事に

引退後の活動についてもまだ明らかになっていません。

ただ、今回福岡を拠点にして新しい道を探しいてくと本人は話しています。

コーチや監督などといった話も来ていないことから、今後はどこかの会社に就職してサラリーマンとして活動をされるかもしれません。

ただ、「いつかは野球に関われることを」と本人も希望していますので、どこかで野球クラブを設立したり、中学高校の監督やコーチとして、今後も野球を続けていくのではないでしょうか。

こちらに関しても引き続き調査していきますね!




 

引退理由は性格の悪さかも調査!

今回の引退で、ファンからはこんなtweetがありました。

性格が悪いから?

なぜこういった印象があったのでしょう。

中指事件と高級車事件

森福選手は以前試合中に、相手に中指を立てる行為をしたことや、1年目にも関わらず高級車に乗っていることから「性格が悪い」と言われていたのでしょう。

そういったことから性格が悪いとも言われているのかもしれません。

しかしそういったファンからの印象がついてしまったのかもしれません。

しかし今回の引退について、森福選手からこんなコメントがありました。

後悔を挙げるとすれば、巨人で自分の力を発揮できず、ファンの期待を裏切ったこと。そこは申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただ、自分の中ではやりきった。プロ入り当初、170センチ程度しかない自分がこんなにも長く、プロの世界で野球ができるとは思ってもいなかった。

巨人、ホークスと人気球団でプレーができたことは、一生の財産です。

巨人に移籍してから成績が振るわず、思うように野球ができなかった森福選手。

球団から戦力外通告を受けた後、トライアウトを宣言し、球団からのオファーを待っていましたが、性格が悪ければこのようなコメントは出せなかったと思います。

性格ではなく希望条件に合うオファーがなかっただけでは

今回実は海外オーストラリアや台湾のチームから森福選手にはいくつかオファーがあったといいます。

それでも国内のNPB球団からオファーがなかったこともあり、自身で引退の決断を下したそうです。

「どこでもいいから野球がしたい」とのことであれば、海外チームでの野球人生を歩むというのも一つの選択肢と言えるでしょう。

しかしあくまでもNPB野球にこだわったこと、もしかしたら海外チームでプレーすることに関して、自身の譲れない希望が通らなかったのかもしれませんね。

性格が悪いということが今回の引退の決断ではなく、森福選手の野球に対する希望と周りの希望が一致しなかったことから、引退を決断したのだと思われます。

引退会見をする場合、これらに関しても細かく本人の口から聞くことができますので、引き続き情報を追っていきますね。




ファンの反応は

ファンの反応は様々でした。

惜しむ声も

感謝の声も

おわりに

今日は森福選手について調べてみました。

今回の引退で、新たな人生の道が開かれますよう応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 




ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。