注目の記事

氷川きよしオネエ化のきっかけは整形?きーちゃんとしての今後への想いやファンの反応も

こんにちは!

もうすぐ紅白歌合戦ですね。

のんびりニュースを見ていたら明らかに何か違う!と驚いてしまった人がいました。



そう、あの氷川きよしさんです。


ズンドコ節でおなじみの氷川きよしさんが、全くの別人になっていたんですね。


え?

どういうこと?

演歌のプリンス決別宣言って言われてますが本当?

いつから?

・・・・思考回路が正直追いついていきません。


今日はそんなカミングアウトをした氷川きよしさんについて書いていこうと思います。










氷川きよしさんのプロフィールや経歴紹介!


それではまず、氷川きよしさんのプロフィールや経歴をご紹介します。

氷川きよしのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#氷川きよし #hikawakiyoshi #ありがとう #東大阪 #concerttour2019

氷川きよし / HIKAWA KIYOSHI(@hikawa_kiyoshi_official)がシェアした投稿 –

名前:氷川きよし(ひかわ きよし)

生年月日:1977年9月6日

出身地:福岡県福岡市

本名:山田清志(やまだ きよし)

血液型:A型

身長:178cm

体重:62 kg

所属事務所:長良プロダクション

現在も演歌のプリンスとして、演歌ファンから絶大な人気を誇っており、ジャニーズばりの追っかけもいるそうです。

ドラゴンボール好きでもあることからドラゴンボールのエンディングに曲が起用された時は非常に喜んでいたそうですよ!

限界突破×サバイバー [ ドラゴンボール超×氷川きよし ]


氷川きよしの経歴

氷川きよしさんは福岡市に生まれます。

2000年2月、「箱根八里の半次郎」で演歌歌手としてデビューしています。

箱根八里の半次郎/大井追っかけ音次郎 [ 氷川きよし ]

その覚えやすいメロディーと軽快なテンポ、また爽やかな笑顔でファンを虜にし、またその歌唱力の高さから、2000年の日本「レコード大賞」をはじめとする音楽賞や「最優秀新人賞」などを総なめにするほどだったといいます。

その後もリリースしている「演歌名曲コレクション」では発売するためにオリコンアルバムチャート初登場ベスト10入りを記録しています。

その後シングルにおいても「大井追っかけ音次郎」で総合チャートベストテン入りをして以降は、必ずシングルチャートベスト10入りを果たすほど。

これは演歌歌手では氷川きよしさんだけの偉業です。


2006年には日本レコード大賞を「一剣」で受賞し、歴代四人目のレコード大賞三冠も取っています。

また2007年には「きよしのソーラン節」で日本有線大賞史上初の4回目の大賞受賞を果たしています。

また紅白歌合戦出場の常連の人でもあり、2008年では白組の大トリを務めています。


私も氷川きよしさんが歌うきよしのズンドコ節などは大好きで、カラオケでもよく歌っていました。


男らしいと評判だった氷川きよしさん。

最近は何か違っているなと思ったのですが、まさかおネエ化するとは思いませんでした。




氷川きよしオネエかのきっかけは整形?



今回ジェンダーレスで生きていくというカミングアウトをした氷川きよしさん。

何がきっかけでジェンダーレスとして生きていこうと決めたのでしょうか。


子供の頃いじめられて苦労した

氷川きよしさんは子供の頃、ナヨっとした女の子っぽかったからよく「女」や「オカマ」と言われいじめられていたそう。

そのことでかなり苦労したと話しています。

そしてデビューしてからも、常に「男らしく生きて欲しい」と言われていたそうで、そのイメージを壊さないように必死だったそうです。

また、報道陣の前で少しでも女性らしいことを言ってしまった時、その発言や態度は報道 NG という事務所からのお達しもあったほどで、彼の男らしさを守る事務所の態度にも非常にモヤモヤしていたそうです。

カミングアウトのきっかけは整形?


実は氷川きよしさんがファンの間から整形疑惑が言われているのはご存知でしょうか。



確かに過去の氷川さんの顔と今の氷川さんの顔を見ると、明らかに目や鼻すじなどが違いますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日は取材で撮影。 いつもコメントありがとう。 返事できなくてごめんなさい。 by kii #氷川きよし #hikawakiyoshi

氷川きよし / HIKAWA KIYOSHI(@hikawa_kiyoshi_official)がシェアした投稿 –

メイクなどでここまで変えることはできないので、整形したと疑われても仕方がありませんね。

ただ、本人からははっきりと整形したという事実は明言されていないので、これに関してはグレーということでしょう。

また、目に関しては「眼瞼下垂(がんけんかすい)」というまぶたが下がる病気を治すために、あえて整形して直す方法もありますので、オネエになりたいから整形したというわけではないでしょうね。

整形したからジェンダーレスとカミングアウトしたわけではなく、本来の自分をありのままに出したいために、その一環として整形をしたかもしれないと考えてよいのでしょう。

しかし肌ツルツルですよね・・・

お化粧の威力という事も半分はありますので、整形疑惑が出ても不思議ではないですね。

名付け親の長良じゅん氏が亡くなったこともきっかけの一つ

氷川きよしさんは、本来の名付け親であり、事務所の会長である長良じゅん氏から、事あるごとに「男らしくあってほしい」と言われていたそうです。

また世間からは「演歌歌手として男らしい氷川きよし」というイメージを作られてしまい、ちょっとでも女らしい態度を取ってしまうと事務所からは NG が出てしまうほどでした。

このことについて氷川きよしさんは、インタビューでこう答えています。

求められるイメージに追いついていくのに精一杯で‥

年齢を重ねるごとにもっと自分らしくでいいかなと感じるようになってきたんです。



年齢とともにもう時間がないと思ってしまうので人にどう思われるかより自分がどう生きるかが大切だな、と。

世間のイメージと自分とのギャップに20年間苦しんできたのかもしれませんね。


さらに氷川きよしさんは、男らしく生きて欲しいって言われたと辛くて仕方がなかったと話しています。

その苦悩の末に出した答えなのかもしれませんね。

限界突破の曲がきっかけ

氷川きよしさんは限界突破という曲をこよなく愛しています。

この曲は作詞家の森雪之丞さんが氷川きよしさんのために作った曲だと言います。


この歌を歌うことで、自分の可能性のロックを外し、自分の好きな事や自由に生きようという気持ちが湧いてきたのだと言います。


またロックを歌うことで、これまでの自分の殻が破れ、ありのままでいいんだという決意も生まれたのだというのですごいですね!


この曲を歌うことによって自分の中に押し殺してきた可能性を解放し、ありのままの自分の姿で生きていくと言う氷川きよしさんなりの答えを見出したんですね!


今は高級化粧品でお肌の調子を整え、足が美しく見える用女性用下着を身につけているという氷川きよしさんの徹底ぶり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Instagram2万人嬉しいです。大宮ソニックシティLIVEがんばりまっ!kii #氷川きよし #hikawakiyoshi #大宮ソニックシティ

氷川きよし / HIKAWA KIYOSHI(@hikawa_kiyoshi_official)がシェアした投稿 –


これからどんな氷川きよしさんが見られるのか楽しみですね。




きーちゃんとして生きる思い


氷川きよしさんはきーちゃんとして生きる決意を決めたと言います。

演歌歌手としての活動はどうなるのでしょうか?

演歌歌手は続ける模様

氷川きよしさんはビジュアル系のメイクや衣装で話題になるも、演歌歌手としての氷川きよしはやめないと話しています。

ジャンルを越えて、歌で苦しんだり悩んだり嬉しかったことを表現したいと話しています。


きーちゃんになっても、大好きな演歌は続けていくということなので、ファンとしてはちょっと安心ですね。

これからはきーちゃんとして


氷川きよしさんはライブで満席にならない時、不安で思わず叫んでしまうぐらい心配性だそうです。

そんな不安症の氷川きよしさんが、きーちゃんとして生きることを決めたことには、やはり芸能生活20年という節目の年ということもあるのでしょうね。

残された人生を自分のやりたいことをして生きていきたいと言うきーちゃんの決意の表れ。
だからこそカミングアウトをしたのでしょうね。

今年の紅白歌合戦は、氷川きよしさんからきーちゃんへと生まれ変わる節目の舞台なのでしょうね。

ファンの反応も紹介!


ファンの反応はやはり様々でした。

オネエ化に驚く声が多い

生きかたを応援するファンも

それでも氷川きよしさんの生き方を認め応援するファンがいるのはとても心強いですね!

おわりに


今日は氷川きよしさんのおねえかについて書いてみました。

正直私も昔の氷川きよしさんを知っているので驚きました。

しかし、氷川きよしさんのその胸の内を知ってからは、慣れるまでは時間がかかるものの、応援していこうと思いました。

ジェンダーレスとして、これからもたくさんの限界を突破してほしいですね!

これからも応援していきましょう!


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。