面白くてハマる!?変わったUFOキャッチャーと取るコツについて

この記事は3分で読めます




こんにちは!

平昌オリンピック、感動の名場面がたくさんありましたね。

羽生君と宇野君がメダルを取って盛り上がっていた頃
私は子ども達を連れて
ゲームセンターで盛り上がっていました(笑)

今日は私が出逢った面白いUFOキャッチャーの事や

上手くとるコツについて書いてみました!

 

1.そもそもUFOキャッチャーって面白いの?

 

今のUFOキャッチャーって
昔に比べて
たくさんのアームの種類があります。

・アームでつかんで持ち上げるタイプ

・釣りのように景品をひっかけるタイプ

・穴の中に棒をさせたらOKなタイプ

 

私が遭遇したUFOキャッチャーでもこれだけ種類があります。

 

 

2.各ゲームセンターで独自のものがある

 

クレーンゲームによっては
そのゲームセンター独自のルールがあります。

その中でたまに面白いものに出会う事があります。

 

お金を入れてアームを動かして取るのはよくありますが

私が経験した中では

・一回勝負で取るもの

・景品を落とす所に風船が置いてある

がとても面白く、また難しいものでもありました。

 

それはどういったものかというと・・

 

2-1.一回勝負で落とすタイプ

 

これ、とても取りやすそうな感じなのですが
一回勝負で落とすのがルールでした。
常に後ろにスタッフさんが待機していて
一回で落とせなかったら「失礼しまーす」と言って
景品を元の状態に直していました。

今思えば、めちゃめちゃ人件費がかかりますよね!
でも、見られているドキドキ感も加わって
とても面白いものでした。

 

 

2-2.景品を落とす所に風船が置いてある

 

私が昨日挑戦したクレーンゲームで
景品がふわふわマスコットでかわいくて
思わず挑戦したものです。

「アーム最強」と書いてあったので
たやすく持ち上げられたんですが
風船のバウンドで
あっちいったりこっちいったりで
なかなか取れず(涙)

二つゲットしましたが
裏技に気づかなければ
いつまでもバウンドさせていました(笑)





 

3.クレーンゲームで低予算で取るコツは?

 

UFOキャッチャーって、何度も挑戦しても取れない!
両替に行ってる間に
他の人が簡単に取っていた!
なんて悔しい思いをしたこともありますよね。

 

私が経験した中で
UFOキャッチャーを楽しみながら低予算で取るコツがあるので
それを書いていこうと思います。

 

 

3-1.他の人がやっていたらまずはそれを見て研究する

今回のクレーンゲームでも、途中で必勝法に気づいたことで
取ることができたんですが
お金を無駄に使わずコツを見つける方法は
他の人がやっているのを見て
どうやって取ればいいか探る方法です。

誰もやってない時には自分でやりながら研究するしかないのですが
誰かがやっていた時、必ず見て研究しましょう!
ただ、めちゃめちゃその人が気にしてしまいますので、そっとですが(笑)

 

 

3-2.お店のスタッフさんにお願いして位置を変えてもらう

取りたいけど取りにくい・・・そんな時にはダメ元でスタッフさんに相談してみてください。
意外と取りやすそうな位置に配置を変えてくれることがありますよ♪
ついでに「他の人はどんなふうに取っていましたか?」と聞いてみると、「いや~」って言いながら教えてくれることもありますよ♪

 

3-3.景品を取って喜んでる自分をイメージしながら取る

実は、脳は自分が想像した未来を引き寄せて現実にしようと働きます。
なので、「取った後に喜んでいる自分」を想像しながら挑戦すると
イメージ通りの結果になる事が多いです。
そして、取った後の感情を思うと、ワクワクしながらクレーンゲームを楽しむこともできます。
ヒヤヒヤピリピリしながらゲームするより、ワクワクしながらゲームした方が楽しいですよね?
心の余裕も出来て、あっさりと攻略法に気づくこともできますよ♪

 

 

まとめ

色々とコツなどを書きましたが、楽しみながら景品もゲットできるようになると
クレーンゲームって本当に面白い遊びですよね!
そのためには、色々と研究したり情報を集めた上で
自分を信じてチャレンジしてくださいね!
取った後も嬉しいですが、挑戦している時のドキドキは、UFOキャッチャーならではの面白さです!
お子さんやお友達とワイワイしながら、ぜひゲームセンターで遊んでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。