駅伝

嶋津雄大(創価大)が書く小説はどこで読めるの?ペンネームやあらすじも紹介!

こんにちは!

私が外出している間に、箱根駅伝では大変なことが起きていました・・・・

創価大学が初のシード権を獲得したんです!

おめでとうございます!

アンカーは嶋津雄大選手!

本当に素晴らしい走りでしたね!

実は彼は小説家という肩書もあったというから驚きですね!

ぜひ読みたいんですが、どこで見ればいいのでしょう?

今日はそれらについて調べてみました!







嶋津雄大(創価大)が書く小説はどこで読めるの?

嶋津選手は練習の傍ら、小説家としても活動されています。

小説はまだ世には出ていない

実は色々と調べてみたのですが、嶋津選手が書かれたと思われる小説はどこにも掲載されていませんでした。

「小説家になろう」という投稿サイトにもそれらしき小説はまだ載っていません。

どうやらまだこういったサイトには投稿していないようです。

そして最近ようやく完成したというので、まだ出来立てでどこにも載せていないのでしょうね。

電撃文庫の新人賞に応募予定

嶋津選手は「第27回電撃大賞」に応募予定のようなので、ここで大賞をとれば必ず作家としてデビューすることができるといいます。

こちらの大賞は2020年4月10日締め切りで10月に大賞が決まりますので、もし読みたい!と思ってもこちらで受賞しないと読むことができません。

ただ、もし受賞すれば来年にデビューすると思われますので、嶋津選手の作品が賞をとることに期待しましょう!

 

 

 嶋津雄大選手のペンネームや小説のあらすじも紹介!

嶋津選手はペンネームでライトノベルを書いているといいます。

ペンネームはアイランズ

嶋津選手のペンネームは「アイランズ」という名前で活動されているそうです。

忙しい練習の合間を縫って小説を書いているということで、どうやって時間をやりくりして書いているのか教えてほしいくらいですね。

あらすじは陸上競技がベース

嶋津選手が書くライトノベルのあらすじは、「陸上競技」と「異世界」のコラボレーションを書いた短編小説だといいます。

最近人気の「異世界に転生した」系なのでしょうか。

嶋津選手は争いの起きた異世界において、陸上競技は平和の象徴として親しまれていました。

異世界では「女子を勝たせる」という世界観なので、主人公は女性、かつ最初の設定としては陸上選手の可能性もありますね。

それでも陸上競技のコラボであれば面白い感じがしますし、これまでにない切り口の作品になる可能性がありますね!

もし受賞しなくても作品としてどこかで日の目を見てほしいですね!




おわりに

今日は嶋津選手のライトノベラーとしての活動について調べてみました!

監督も「周りの選手が決意表明の書かれた紙を持ってくる中で、彼だけ短編小説を持ってきたから驚いた」と笑っていました。

チーム内でもすでに有名な嶋津選手のライトノベラー人生。

どちらも優勝目指して頑張ってほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。