野球

伊藤大海(苫小牧)の経歴や大学中退の理由は?実力やドラフト1位指名の可能性も予想!

こんにちは!

箱根駅伝が終わって正月も終わりだなーと思っていたところに、興味深いニュースが入ってきました!

今年の秋のドラフト会議で、日本ハムがある大学生を指名する可能性が高いことが分かったんですね!

その選手とは、伊藤大海選手!

 

この投稿をInstagramで見る

 

最後の何球かはステップなしで ボールの軌道だけを意識しました。

伊藤大海(@hiromi0831.11)がシェアした投稿 –

ヤバくないですか?この球。

どんな選手なのか気になったので調べてみました!







 伊藤大海選手の経歴やプロフィールを紹介!

それではまず、伊藤大海選手のプロフィールや経歴を紹介していきますね!

伊藤大海選手のプロフィール

名前:伊藤大海(いとう ひろみ)

生年月日:1997年8月31日

出身地:北海道鹿野町

身長:176cm

体重:80kg

投打:右投左打

出身校:鹿部中学校→駒大苫小牧高等学校→駒澤大学→苫小牧駒澤大学

伊藤大海選手の経歴

伊藤大海選手は小学2年生から野球を始めます。

鹿部クラップスに所属し野球の楽しさを学び、中学校では函館東シニアに所属して中堅手投手を務めます。

駒大苫小牧高校では1年秋から登板し頭角を現し始め、2年生春のセンバツでは背番号15ながら9試合中7回登板し(そのうち選抜は4試合)、全道優勝を果たします。

デビュー戦の1回戦では完投勝利を収めています。

2年夏からはエースとしての座をつかむも肘を痛めてしまったため外野手としてリハビリを行った結果、3年春から復帰して登板となり、主将と中軸の大黒柱として活躍しました。

しかし残念ながら南北海道大会はベスト8で終わります。

駒大に進学し、1年時には2部リーグで8試合登板しています。

その後1年秋に退学し、翌年の春に苫小牧駒澤大学に入学し、18年春のリーグ戦では6勝を収め、防御率0.35と快投。

その年のMVP・ベストナイン・最優秀投手を受賞しています。

その防御率の高さと投球が認められ侍ジャパン大学代表にも選ばれています。

そんな伊藤選手ですが、以前から注目されていた大器なんですね!

それにしても、一度駒大に入学してなぜ苫小牧駒澤大学に入学しなおしたのでしょうか?




伊藤大海選手の大学中退の理由は何?

伊藤大海選手は大学1年尾10月に駒澤大学を中退しています。

野球部の雰囲気が合わなかったのでは?

駒大にも野球部があり、1年春からリーグ戦にも出場していた伊藤選手。

退学する10月までに、8試合15イニングを投げていますが、なぜ突然退学をしてしまったのでしょうか?

もちろん、部内での暴力やいじめではないことは確かですね。

それでは、野球部が合わなかったからでしょうか?

そうではないと本人が話していました。

4年間のビジョンが見えてこなかったから

伊藤選手はすべて1年を逆算して取り組むポリシーがあります。

入学し野球部に所属し投げていった時、伊藤選手はこう感じたそうです。

「このチームで4年間やった時、4年目のビジョンを描けませんでした」

インタビューでは「失礼なんですが・・・」と前置きした上でこういった伊藤選手。

自分のビジョンと大学の野球でのビジョンのすりあわせができず、だったら環境を変えてやった方がいいと決断したそうです。

自分の将来にとって本当にいい環境を探した結果、中退し翌年苫小牧駒澤大学に入学しなおすという決断をしたという伊藤選手。

その「回り道」は決断としてよかったのだと、後に伊藤選手は振り返っています。

ただ、規定で公式戦に1年間出られなかったのは本当にしんどく、復帰できるようになった時は本当にうれしかったようです。

 

伊藤大海選手の実力は?

伊藤選手は今回ドラフト指名の可能性が高い選手としても注目を受けています。

その実力はどんなものなのでしょうね。

火の玉ストレートと最速155kmの球速

伊藤選手はコントロールもよく、また最速155kmのストレートも大きな武器となっています。

なんと30球を投げ29球がストレートを投げるという、ストレートに絶対なる自信を持っていることが分かる結果ですね。

対戦した慶大の4番打者の郡司裕也選手には「明らかに僕の打順になるとギアが変わる。打てるボールがなかった」と悔しがるほど、圧巻のコントロールで投げることができます。

ストレートの軌道の正確性が半端なく、「1~2イニングを投げるだけなら大学生では打てない」とまで大学関係者から言われているとのこと。

その勢いのあるストレートはまるで、阪神の藤川投手のような火の玉ストレートなんですね!

試合登板できない時にした体力改革も功を奏している

伊藤選手は試合に登板できなかった時、徹底的に体づくりを行ったそうです。

また、投球フォームに無駄な力が入っているとして、フォームも改善。

その結果、勢いのある打者に圧をかける投球と力強い球を投げることができるようになりました。

「一番しんどい時期でした」と本人が振り返る公式試合停止の期間。

それにしてもフォームがきれいで無駄がありませんね。

それも無駄にしない伊藤選手の姿勢が結果を導いたのでしょうね!




伊藤大海選手のドラフト1位指名の可能性も予想!

伊藤大海選手のその実力の高さから、注目している球団はたくさんいます。

DeNa・巨人のスカウト団は高評価

DeNaや巨人のスカウト陣は、「もっと良くなる選手で楽しみ」とその可能性に期待しているとコメントしています。

また、スカウト陣は何球団も伊藤選手を視察しに来ているという事なので、今後の試合結果によっては何球団からも指名される可能性がありますね。

日本ハムが1位指名の可能性も

現時点で日本ハムがドラフト指名のリストに伊藤選手を加えているという情報もあります。

もしここで1位指名されたら、北海道出身としては初めての快挙となります。

もともと「プロを目指して1年1年やってきた」と伊藤選手はプロを見据えた上で練習を重ねているので、ここで入団が決まったらとてもうれしいでしょうね!

かなり実力を持っている選手なので、このまま順当に結果を出していけば、1位指名はあると思われます。

今後の情報に注目していきましょう!

おわりに

今日は伊藤大海投手について調べてみました!

こんな凄腕の選手がプロ野球に入ったら・・・

と思うとワクワクしてしまいますね!

ぜひ今年指名されるよう、頑張ってほしいですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。