半分青いのプリンが食べたい!購入方法や値段と手作りはできる?

この記事は4分で読めます





こんにちは!みやもんです。

みなさんは、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」は見ていますか?

この朝ドラは、北川悦吏子さんによるオリジナルストーリーで、ヒロインである楡野鈴愛が、岐阜県と東京を舞台に、自身の耳が聴こえなくなるなど様々な壁にぶつかりながらも、自分の夢である一大発明を成し遂げるまでのストーリーが描かれています。

ヒロインの永野芽郁さんがとってもかわいくてフレッシュで、朝から元気をもらいますよね!

そして、この朝ドラのにちなんだプリンが、この度発売されました!

その名も「青いプリン

・・・・そのまんまですね!(笑)ストレートで分かりやすい!好感を持てますね!

 

このプリン、食べたーい!と思ったあなた!

どこで買えるの?値段や味の感想は?通販ってあるの? 手作りするならどんな風に作ればいいの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:「青いプリン」はどこで買えるの?

「青いプリン」が食べられるのは、岐阜県にある「日本大正村」。

のどかな風景が広がる中、大正ロマンがのんびりと味わえる村の中にある「大正浪漫(ろまん)亭」で味わうことができます。

2017年に改装して新しくきれいになりました!

コチラのお店で購入できますが、発売日当日は完売してしまったという話題の商品です!


もし確実に購入したかったら午前中に行く事をお勧めします。

アクセスはこちらです↓

ここまで行ったのに完売って~!と涙をのむより、朝早く起きて行った方がお得ですね♪

そして!そしてそして!

人気を博したので、2018年6月1日から、恵那市岩村町にある「岩村まち並みふれあいの館」でも購入できるようになりました!

ここには、「半分、青い。」の関連商品や特産品などを並べた特設販売所「えなてらす、いわむら。

ここでも青いプリンはもちろん、番組にも登場した五平餅も買う事ができます!

11月末まで開設されるので、この機会にぜひどうぞ!

アクセスはこちらです!↓

 





2:値段や販売期間は?

値段は1個250円。持ち帰る事もできます。

浪漫亭のカフェでは、青いプリンと珈琲のセットも700円で販売されています。

浪漫亭では4月23日から発売され、ドラマが終了する9月まで販売されるそうです。

先日オープンした「えなてれす、いわむら」では11月末までの販売になるとの事です。

夏にはピッタリの見た目に味とあるので、暑くなってきたら絶対に手に入れる事をお勧めします!

3:味はどうなの?

販売店舗である浪漫亭のお店では、これまでにもプリンを季節ごとに開発し、その度に話題になっています。

秋には栗プリン、冬はチョコレートプリンと季節限定で販売し、はちみつを使ったなめらかプリンはいつでも楽しむことができます。

今回の「青いプリン」は、見てみると「半分」とは言わず、「3分の1青いプリン」ですね。

青い部分はソーダ寒天ゼリー、下の白い部分は牛乳プリンで出来ています。

豊田市にある3代続いている老舗「松栄軒」というお店が作っています。

 そのまま食べるのも良し、一緒に食べるとクリームソーダの味になるので、スプーンを奥まで入れて一緒に食べるのも美味しいみたいですね!

ソーダは小さな子供さんは苦手な事も多いので、上の部分は大人が食べ、牛乳プリンはお子さんが食べる・・・なんて、分けて食べるのもありですよね!

 

完売もするし、老舗の和菓子屋さんが作っているプリンなので、おいしさは間違いないようですね!

4:通販はあるの?

今回のこちらのプリン、今の所通販の予定はなく、こちらの浪漫亭、えなてらす、いわむらでのみの販売となっています。

大人気になったり、全国から問い合わせが殺到したら通販かもあるかもしれませんね。

プリンなのでそこまで賞味期限が長くないのも一つの理由もあると思いますが、ぜひファンとしては通販で購入できるようになってほしいですね!




5:手作りならどんな風に作ればいいの?

ああー、岐阜に行かないと食べられないのね、このプリン・・・

肩を落とす方も多いかと思います。

でも、このプリン、手作りで作る事はできそうです!

牛乳プリンはミルクプリンの素を使ったり、牛乳を温めてゼラチンと砂糖を入れるだけで作ることができます。

青いソーダ味のゼリーは、炭酸を入れてシュワシュワ感を出し、青の色はかき氷シロップのブルーハワイを使って再現しましょう!

牛乳プリンを先に入れて冷蔵庫でしばらく冷やし固め、その後にソーダ味のゼリーを流し込んで再度冷やしましょう!

味は浪漫亭さんとはまた違い、家庭の味~な感じになりそうですが、雰囲気は味わえますし、インスタ映えもしそうです!

レシピが載っているのでURLを載せておきますね!

URL:https://cookpad.com/recipe/3890391

青いゼリーをクラッシュさせるのもオシャレです!

URL:https://cookpad.com/recipe/3237948

6:まとめ

いかがでしたか?

手作りもいいですが、やはり行ける人はぜひロケ地巡りに岐阜に来て、古き良き明知鉄道に乗って、のんびりと旅をしながらプリンを食べにきてもらえると、地元民としては嬉しい限りです。

大正村の浪漫亭さんは、プリンの歌まで作っているので、はちみつプリンも一緒に買ってはいかがでしょうか?

公式ソングもあります。

私もプリンが食べたくなってきたので、行ってこようかと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 





 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。