未分類

高校で友達ができない時はどうしたらいい?すぐにできる方法や楽しく過ごすコツも

こんにちは!

これから高校生活が始まる!というとき、わくわくする気持ちと不安な気持ちのどちらも抱えていませんか?

不安な気持ちとしては、「友達ができるか不安・・・」と思いますよね。

高校は人によっては初めての受験で全く友達がいない高校に進学することも多いですよね。

そんな中、友達ができなかったらどうしよう、孤立したらどうしよう、と悩んでしまうこともあるでしょう。

そこでもし高校で友達ができなかったときの対処法と、楽しく過ごすコツをご紹介していこうと思います!









高校で友達ができない時はどうしたらいい?

そんな不安とワクワクな高校で友達ができなかったとき、どうすればいいか対処法をご紹介します。

最初から「できない」とあきらめない

最初に友達ができなかったとき、やけになって「もういいや」と諦めてしまうこともあるでしょう。

実際に私もそうでした。

「友達ができない!もういいや、一人でいよう!」とふてくされてしまった時があります。

だから「もう友達はできないんだ」「もういいや」と諦め半分になってしまう気持ちも分かります。

ですが、最初からあきらめるのはやめましょう!

今からでも遅くありません。

周りを見ると自分だけ友達ができてない、皆は楽しそうと周りがキラキラして見えてしまいます。

しかし、その光景って自分が勝手に「うらやましいフィルター」でキラキラ色をつけてみているからなんです。

現実は最初から仲がいいということはありませんし、皆も探り探り新しい友達を見つけようと動いているんです。

そんな中で諦めてしまうと、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまうことになりますので、最初からあきらめないようにしましょう。

自分から話しかける

友達を作るために大事なことは「自分から行動を起こす」ことです。

まずは近くの席の人に話しかける、きっかけがあったら話しかけるようにしてみてください。

周りを注意深く見てみると案外話しかけるきっかけってあるものですよ。

例えば授業の合間や休み時間に限定しても、これだけの質問があります。

今日の宿題やってきた?

今日の宿題難しくない?

この問題ってわかった?

消しゴム落としたよ!

そのペンケースめっちゃかわいいね!

どこの中学から来たの?

宿題どこだったか忘れちゃって・・・どこか教えてもらえない?

さらっと軽く話しかけるだけでいいんです。

相手も話したくてきっかけを待っているかもしれませんしね。

そこから輪が広がることもありますし、皆に自分を覚えてもらうチャンスだと思って行動しましょう。

部活に参加する

部活は一つのことを極められるだけでなく、友達が増えるいい機会です。

気になっている部活があれば参加してみたり、見学に行ったりしてみましょう。

同じように興味があるけど一人は心細くて・・・という子がいるかもしれません。

私も部活見学で他クラスにもすごく友達が増えました。

同じものに打ち込むという行動は、友達の絆や結束力を強めてくれることが多いので、もし可能であればぜひ部活動はすることをお勧めします。

友達作りの絶好の機会になりますよ!

明るく話しかけやすい雰囲気を出す

暗くて何も話さないような人とは友達になりたいとは思わないですよね。

暗い、話したくないと思われないように、明るい雰囲気を出すようにしましょう。

友達ができない・・・と考えたり悩んでしまうと、表情も暗くなりますし、ついうつむいて過ごしがちになってしまいます。

「大丈夫、自分に合う友達とまだ出会っていないだけ」と信じることが大切です。

高校は様々な中学から色々な目標をもって入学する子ばかりなので、価値観や性格も様々な人が集まります。

その中で必ず友達になれる存在はいるんです。

あまり難しく考えすぎずに進めるようにしましょう。




すぐにできる友達作りの方法まとめ

高校に入ると、お昼ご飯はどうやって食べるものですか?

もしかしたら、仲良しのグループに分かれて食べるスタイルかもしれませんね。

そうなると「一人はさみしい!誰かと一緒に食べたいからすぐに友達を作りたい!」となることもあります。

そういった時はどうしたらいいのでしょうか。

近くの席の子と話す

多くの生徒でまず話しかけるのは席が近い子です。

なぜかと言うと、わざわざ遠い席に座っている子へ話しかけるのは、席が近い子に話しかけるよりも数倍勇気がいることだからです。

だからこそ、席が近いのは友達になりやすいのです。

何かきっかけを見つけて話しかけてみましょう。

移動を一緒にしてみたり、分からないことがあれば聞いてみたり・・・。

席が近いと挨拶もしやすいので、話しかけるきっかけが多いのでチャンスをものにするようにしましょう。

受け身にならない

話しかけてくれないから、私は悪くないのに友達ができないんだ・・・と受け身になっていることはありませんか?

私には勇気がないから話しかけて・・・と思っても、なかなかそれでは思い通りにならないこともあります。

それよりも自分から動ける人のほうが早く友達を作ることができます。

もし勇気が出せないのなら、まずは挨拶をしてみましょう。

それがきっかけになり、相手から話しかけてくれることもあります。

そうなると嬉しいですよね。

ちょっとしたチャンスをきちんと活かして、まずは誰かと話せるようにしましょう!

笑顔でいること

これ、すごく大切です。

ニコニコ笑顔でいる人の周りには、人は集まるものです。

やはり友達を作る上では初対面の印象は大切です。

ずーんと暗い人とほんわか明るい笑顔の人、あなたならどちらに話しかけたいと思いますか?

笑顔で話して接する、挨拶を欠かさないといったことを心がけるだけでも友達を作るきっかけになりますよ。

相手の名前を憶えて呼んでみよう

初対面の時は名前ってなかなか覚えられないものですよね。

そこから知り合い、お互い名前で呼び合えるともう仲の良い友達になりますね。

まずそこにたどり着くまでに、話した子の名前や近くの席の子の名前を憶えるようにしましょう。

挨拶の時にも「おはよう」だけではなく名前を呼んでみると相手に好印象を与えることができます。

「〇〇さん、おはよう」と名前を呼ぶだけで、相手は「自分に言ってもらった、名前覚えてくれてたんだ」とうれしい気持ちになりますので、お互いの親密度がぐっと近づき次につながります。

そして少しずつ距離が近まり仲良くなった時には、相手に「なんで呼べばいい?」と聞けるといいですね。

ついでに自分の名前やあだ名も覚えてもらいましょう!

高校生活を楽しく過ごすコツも紹介!

高校生活、3年間ありますが、過ごした身としては本当にあっという間に過ぎていきます。

そしてすごく楽しかった思い出があります。

そんな貴重な時間をより楽しく過ごす方法は本当にたくさんあります。

部活を楽しむ

部活を選び、打ち込むことができるのは高校時代のメリットです。

これからやりたかったことにチャレンジしてみたり、今まで続けていたことを極めてみたり。

そして部活は一生ものの仲間ができる場でもあります。

特に高校生は大学生や中学生よりも部活に主体的にかかわることができるので、とても充実した時間が過ごせます。

部活はいろんなことを学べて友達も増えて、とても素敵な場所になります。

私も高校時代との友人とは本音で付き合えますし、その出会いはやはり部活でした。

「入ろうかなあ・・」と迷うくらいなら、思い切って入部してみるのもいいですね!

役員などになる

高校生活を楽しむコツは「やったもん勝ち」というところがあります。

部活の他にも高校には委員会や役員会など、様々な役を担うものがあります。

クラス委員長なども基本は周りが避ける役ですが、あえて立候補して挑戦してみるのもいいですね。

役員になると絶対的に周りと話をする機会が増えるので、それを理由に多くの人と話して友達を増やして楽しんでいきましょう。

運営側しか味わえない経験や思い出がたくさんできること間違いなしですよ!

アルバイトをする

私は高校生からアルバイトをすることをすごくおススメします。

なぜなら、アルバイトは学校ではできない社会経験が体験でき、同時に社会性も身についてお金を稼ぐということを覚えられます。

「自分で自分が使うお金を稼ぐ」経験をすると、自分の小遣いも考えて使えるようになりますし、社会のルールやマナーなども学べるので、精神的にも自立していくきっかけになります。

また学外や年上の友達も増えて、世界観も広がりますよ。

バイト仲間で旅行や遊びに行く機会も増えるのが高校生。

私も高校時代のアルバイト、ものすごく楽しかったです。

学業に無理のない範囲でぜひやってみることをお勧めします。

外の世界へ出かける

中学までと違い、電車やバスを使う機会が増え、行動範囲が広がるのも高校時代。

行きたかった場所に行ってみたり流行りのお店に行ってみたりするのもありですね!

一人旅、もしくは友人ができたらちょっと遠出を計画するのも楽しいですよね。

外に出かけることで行動範囲を広げて視野も広くなります。

クラスでできた友達と話題のスポットに行ってみるのもいいですね。

全力で楽しむ

毎日をぼーっと過ごすのではなく、小さなことでも楽しもう!という気持ちをもって過ごしてみましょう。

今思うと高校時代、大変なこともありましたが全部が楽しかったな~と思えます。

勉強も友達作りもうまくいかないこともあるかもしれませんが、それがすべてではありません。

登下校中のイケメン他校生、おいしそうな食べ物が売ってるカフェ・・・

高校時代に過ごすことって、後から思うと本当に輝いていて、もっともっと楽しめばよかった!と思うことばかりなんです。

周りが面倒くさがることも積極的に挑戦してみるのもいいですね。

楽しいことを見つけて、時間を大切にしてくださいね。

おわりに

今日は高校で友達ができない場合の対処法などについて書いてみました。

高校で友達ができなかったらどうしよう・・・と悩むかもしれませんが、方法はたくさんあります。

受け身にならず最初からあきらめず、明るく笑顔で過ごしてみてください。

友達ができると高校生活、もっと楽しくなりますよ!

応援しています!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。