キッズ番組

みやぞんは性格よすぎで天然なのはウソ演技?天才的エピソードや経歴も紹介!

こんにちは!

4月から新しく始まった「天才てれびくんhello,」

個性的なてれび戦士とエンジとの掛け合いが面白そうですね!

てれび戦士2020(天才てれびくんhello)新メンバーは誰?みやぞん以外のMCを予想こんにちは! 毎日楽しみに子供たちと見ている「天才てれびくんYOU」 なんと!2019年3月で終了してしまうことが分かりまし...

そしてそんな個性的なてれび戦士やエンジを引っ張ってくれているのが、MCのみやぞんさん!

笑顔が子どもに好かれそうですね!

私の子どももまだ一週間しか番組見ていないのに、すっかりみやぞんさんのファンになっています。

みやぞんさん、なぜこんなに子どもから好かれるのは、やはり性格が良いからではないでしょうか。

でも、性格が良すぎなのって、ちょっと疑いますよね。

今日はそんなみやぞんさんについて書いていこうと思います。







 みやぞん(ANZEN漫才)は性格よすぎで天然なのはウソ?

みやぞんさんって常に満面の笑顔で笑っていますよね。

大人的には「いつも同じ笑顔でなんだか嘘っぽい・・・」なんて邪推してしまうほど、てれび戦士の前でも笑顔でいますよね。

「実は性格悪いのを隠して、天然で性格が良すぎキャラを演じているんじゃないの・・?」なんて思ってしまいました。

そこのところはいったいどんな感じなんでしょうか。

部活のチームメイトの家に半年も泊まり込んでいた

みやぞんさんは高校時代野球部に所属。

みやぞんは家族が多く、家が狭いと当時の野球部のチームメイトに話をしていたそう。

それを聞いていたチームメイトの母親が、社交辞令のつもりで「いつでも泊りにおいで」とみやぞんさんに話をしたんだとか。

するとみやぞんさんはその言葉を真に受け家に泊まり続け、半年もい続けたそうです。

止まっている間は洗車をしたり、飼っている犬を洗ったり、家の手伝いをニコニコしながらしていたものの、半ば追い出す形で家に帰ってもらったんだとか。

他人の家に半年も止まり続けた事を、みやぞんさんの親は何も言わなかったんでしょうか。

これはみやぞんさんの性格が悪いわけではなく、人を疑うことを知らないピュアな性格であることがわかります。

ちなみに当時泊めてくれたその母親に、母の日にカーネーションをプレゼントしていたこともあるみやぞんさん。

図々しく泊ったのではなく、本当に信じて疑わなかったんでしょうね。

食い逃げ犯を捕まえるドッキリで天然ぶりを発揮

みやぞんさんは天然なのかどうか、番組を見ただけでは疑わしいですよね。

それを裏付けるエピソードをご紹介します。

「ロンドンハーツ」の特集で、蕎麦屋で食い逃げをした男性とバッタリ出会ったそう。

その時みやぞんさんは、食い逃げ犯が食い逃げをしたことではなく、蕎麦屋でカレーを注文したことに対して追及。

「蕎麦屋でカレーを選んだことに後悔していないんですか?」と犯人に詰め寄り、「後悔はしていない」と答えた犯人に、「なぜそばを食べなかったんですか?」と返すことに。

「僕だったら鴨せいろいきますね」とトンチンカンな回答をされていました。

ここまでトンチンカンな回答をすることは、演技ではできませんよね。

その後ドッキリだという事を告げられ、笑っていたみやぞんさん。

性格が良く天然なのはウソ、ということはどうやらなさそうですね。

幼い頃の母親の教育が基礎にあった

みやぞんさんはお姉さんが4人と母親の6人家族。

シングルマザーだった母親の稼ぎでは生活が苦しく、いつも貧乏生活だったそうです。

友達が遊びに来た時に出てきたおもてなし料理は、「キャベツの丸茹で」

クリスマスケーキは「ほうれん草のおひたし」にろうそくを立てたものだったんだとか。

ガスや電気が止められることもあったそうで、母親である春奈さんがライターの明かりで次作の「桃太郎」を読み聞かせていたこともあったんだとか。

でもそんな時にも春奈さんは明るかったといいます。

「命さえあればどうにかなる! なるようになる!泣いて暮らしても貧乏、笑って暮らしても貧乏なら、いつも笑顔で笑って楽しく生きていったほうがいい」

そんな思いで生きていたのも大きいのでしょう。

そのため、みやぞんさんが国語のテストで0点を取った時にもこう励ましたといいます。

「0点か~、大丈夫! 元気で楽しく生きてくれればそれだけでいいんだからね!」

いつも明るく楽しく、みやぞんさんの失敗なども受け入れてくれた家庭で育ったからこそ、みやぞんさんが人を疑わず、周りを幸せにするために行動できる人に育て上げたのではないでしょうか。

あったかい家庭で育ち、失敗も認めて受け入れてくれる環境だったからこそ、みやぞんさんはここまで性格がよく天然、と言われるようになったのではないでしょうか。

みやぞんの天然っぷりはウソ演技では無理!

つまりみやぞんさんの性格は

・お世辞にいったことも本気で受け取ってしまう素直な精神

・親の教育が人を疑ったり騙したりすることを教えていなかったのでまっすぐ育った

・気になるポイントがみやぞんさんにしかないもの

ということから、「演技をして性格をよく見せる」といった器用なことはできないと思われます。

笑顔も演技ではあそこまでできないでしょうし、あらぽんさんとの雰囲気を見ていると、本当に純粋な人だという事が分かるのではないでしょうか。

「天才てれびくんhello,」ではそんなみやぞんさんの人の良さが垣間見えますよ!




みやぞん(ANZEN漫才)の天才的エピソードも紹介!

みやぞんさんはいくつもの天才的エピソードも紹介しています。

それをこれから紹介していきますね。

キックボクシングはパンチ力215キロ

みやぞんさんは身体能力が学生の頃からすごく

・キックボクシング

・テニス

・野球

と、それぞれの分野で活躍していたといいます。

その中でもスゴイのはキックボクシング。

みやぞんさんとキックボクシングの出会いは、小学生の時ポメラニアンを追いかけていた途中。

見かけたサンドバックを軽くパンチした所、持ち主に気に入られそのまま5年間練習を続けたんだとか。

なんとその持ち主は元キックボクシングで優勝を果たしたこともあるボクサーだったとのことで、5年間でパンチ力が223キロになったんだとか。

成人男性の平均的なパンチ力は120キロほどなので、一般人なのにその倍になったのは驚きですよね。

テニス部から野球部に推薦入学

また、みやぞんさんは中学はテニス部に入部して活躍していましたが、ある日野球部のボールがテニスコートに入ってきたため、みやぞんさんはそれを野球部員に投げ返したことがありました。

しかしその球があまりにも剛速球だったため、周りの人間が驚いたそう。

さらにその時たまたま来ていた高校の野球部監督の目に留まり、スカウトされたというから驚きですよね!

そんなみやぞんさんは高校に入学してから1年でエース4番バッターで活躍していました。

しかし「1番バッター」が一番スゴイと信じていたみやぞんさんは、1番バッターの部員に

「いいよなお前は1番で!俺なんかいつまでたっても4番だぜ」

と愚痴ったというから本当に天然ですよね。

障害者施設でも実力を発揮

みやぞんさんは8年間、障害をもった人が働く施設「葦の会作業所」で職員として働いていたことがあります。

当時メンタルが弱かったのか、高熱を出したりお腹が痛いと仕事を休むことがあったといいます。

しかし仕事となると集中力が高くなり、静かに淡々とこなしていたんだとか。

当時から花が大好きで詳しかったみやぞんさんは、作業所で栽培した花をイベントで販売していた時、その販売が天才的に上手だったようで、お客さんがその声につられてどんどんと花を買っていったことがあるそうです。

さらにそれにとどまらず、お客さんの庭の剪定の依頼をまとめてしまうこともあったんだとか。

「好き」という気持ちと性格の良さが全面に出た結果ですが、それにしてもすごいですよね。

天才てれびくんhelloでも、ミッションを達成することができないてれび戦士を励ます姿が、本当に相手を思っているように見えてすごいなあと思います。

ドッキリ企画で結婚式の証人としてサインも

みやぞんさんはその天然ぶりが面白く、ロンドンハーツの企画でターゲットにされています。

ある企画では、「サインを頼まれるとみやぞんはどこまで引き受けるのか?」というものがあったようです。

その時みやぞんさんはオムツや布団のシーツなど、サイン絵をお願いするには失礼なもの、一人で20枚も頼む人もいたにもかかわらず笑顔で引き受けていたそうです。

さらに店中のお客さん全員に頼まれても全て笑顔でサインし、さらにはその中にいたカップルの婚姻届けにサインと捺印までしたのだから、どこまで人がいいの?と周りが心配になるくらいだったと言います。

そんなみやぞんさん、天てれhelloに選ばれたのに「多才」だということと「性格はいい人」というのが今回の選抜の決め手になったのではないでしょうか?

今回の天才てれびくんhelloがどんな風になっていくのかが本当に楽しみですね!




みやぞん(ANZEN漫才)のプロフィールや経歴を紹介!

それでは、みやぞんさんのプロフィールや経歴を紹介しますね!

みやぞんのプロフィール

名前:みやぞん

本名:宮園 大耕(みやぞの だいこう)

生年月日:1985年4月25日

出身地:東京都足立区

血液型:A型

身長:172cm

所属事務所:浅井企画

趣味は野球で、遠投は90mを記録しています。

また、格闘技も趣味で、わきの下に鍋を挟んでつぶすこともできるそうです。

そして天才てれびくんhelloでも弾いていましたが、ギターも得意。

独学でギターを習得したそうですが、その裏には教本で覚えようとしたもののかえって弾けなくなったからだといいます。

中学の卒業文集には「漫才コンビかバンドで有名になりたい」と書いてあったので、当時から人前に立つことは苦にはならなかったんだそうですね。

プールの監視員のアルバイトもしていたそうで、それをきっかけにライフセーバーの資格もとったそうです、

みやぞんの経歴

みやぞんさんは幼いころから貧乏だったものの、その非凡な運動神経を活かし、キックボクシングや野球、テニスなどでその才能を発揮。

中学生の時のテニスでは、始めた当日に経験者であり実力者の相手に勝ったうえ、足立区大会でも2位の成績を収めています。

その時に野球部から飛んできたボールがあまりにも剛速球だったため、視察に来ていた高校の監督からスカウトされ、他にも野球専門誌でも注目されていたそう。

その後高校に入り野球部では1年で4番バッターとして活躍。

3年夏には東東京大会3回戦まで勝ったものの、4回戦で国士舘に敗れています。

大学で野球を続けるために進学を考えていたものの、大学の野球の練習にいくための電車の乗り方がわからず、それを理由に大学進学と野球を辞めるに至っています。

1歳の頃から幼馴染だったあらぽんさんとは、中学卒業時から「mix(ミックス)」という名前でコンビを決し、お笑いの活動をされていたといいます。

2009年にプロとしてあらぽんさんと「ANZEN漫才」を結成。

当時養成所には通っていませんでしたが、ウド鈴木さんと出会ったことをきっかけに、同じ事務所に所属したいと浅井企画に所属を決めたんだとか。

その後コンビとして歌った「足立区の歌」で足立区CMグランプリやハートフル賞・ユーモア賞を受賞。

歌ネタ王決勝戦でも2013年と2015年に準決勝まで進出しています。

2015年にはお笑いバトルライブ「登猿門 グランドチャンピオン大会」で優勝も果たしています。

2018年には24時間テレビ「愛は地球を救う」でチャリティーマラソンランナーを務め、トライアスロンを完走しています。

「あさチャン!」「まるごと」「世界の果てまでイッテQ!」にも出演しています。

みやぞんの結婚相手はゆきぽよ?子どもの存在やラブとの関係もこんにちは! 天才てれびくんYOUが終わって、今年4月からは「天才てれびくんhello,」へと番組が変わりますね! http...

活動の幅が広がってきたみやぞんさん。

どんな風にてれび戦士をサポートしていくのかが楽しみですね!

おわりに

今日はみやぞんさんについて書いてみました。

ニコニコしながらてれび戦士のよいところを引き出したり、認めているみやぞんさん。

きっとてれび戦士やエンジからの絶大な支持を得られそうですね!

天才てれびくんhelloのエンジ役のキャストまとめ!追加キャストはいるかもこんにちは! 個性的なキャラクターと、独特の世界観が話題の「天才てれびくんhello,」 てれび戦士の個性が光りますね! ...

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!











ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。