学校生活

2020年の夏休みがなくなる・短くなる可能性は?期間やいつ決定になるかも

こんにちは!

新型コロナウィルスの影響で、臨時休校になってしまった3月。

子供たちも大人も突然の決定で大変ですよね。

子供たちは早すぎる春休みで、色々と親子ともども対応に追われていますが、3週間近い勉強の遅れ、どこで取り戻すのでしょう?

今日はそれらについて書いていこうと思います。








2020年の夏休みがなくなる・短くなる可能性は?

今回の突然の臨時休校。

春休みまでのおよそ3週間ちょいの間、臨時休校として多くの都道府県の小中高等学校が学校での授業ができない状態でいます。

突然だったので体制が不十分のまま休校措置へ

しかも突然政府からの発表だったこともあり、現場は大混乱。

私の子どもが通う小学校も、結局満足な課題を出すことができないまま、休校となってしまいました。

結局課題のプリントも出す事も出来ず、おそらくは3月に出すはずだった宿題を出すにとどまり、他は各家庭の自宅学習に頼る、といった状態になっています。

そんな中、これだけお休みになったら、夏休みがどうなるのか、不安の声があるのも事実です。

実際に夏休みを短縮した都道府県もある

実はすでに、臨時休校に伴って夏休みを短縮する、といった決定をしている県もあります。

それは「千葉県」です。

千葉県は2020年3月12日に、臨時休校の期間を14日までから春休みが始まる前の24日まで延長を決定した上で、夏休みの期間を短縮することも決定しています。

臨時休校の継続に伴い、同市では授業時間を補うため夏休みをこれまでの7月13日~8月29日の48日間から、7月20日~8月29日の41日間に短縮することも決定した。

7日間短縮になりましたね。

他にも休校を延長したり、すでに春休み直前まで休校をしている都道府県もありますので、同じように夏休みを短縮する都道府県は今後も出てくるのではないでしょうか。

臨時休校期間が延長すれば夏休み短縮の可能性は高い

今回3月24日まで臨時休校となりましたね。

3月2日からなので、16日間の休校措置となります。

16日間、仮に5時間の授業があった場合、

16日×5時間=80時間

80時間分をどこかでカバーする必要が出てきます。

中学や高校などは6時間授業が当たり前ですので、それ以上の時間をカバーしなくてはいけないかもしれません。

文部科学省は学習指導要領で各教科等の授業時数を定めています。

小学校:850~980時間(学年によって異なる)

中学校:1015時間

高等学校:学校によって異なるものの、3年間で74単位以上は必要

特に高校は、1時間50の授業を年間35単位受けないと1単位とはなりません。

そのため、今回の休校でその単位を取得するための授業数が足りない可能性があるんですね。

やはりどこかでその休校分のカバーをする必要があります。

そうなると、現実的に1日7時間の授業へと増やすのは難しいですね。

そうなるとやはり一番直近の長期休みである夏休みにその矛先が向くのは当然ではないでしょうか。

千葉県のように、夏休みの開始時期を遅くする、などの措置を取るような都道府県もこれから出てくると思いますので、情報が入り次第追記させていただきます。

(追記)

夏休みは9割が短縮の方向

やはり緊急事態宣言の関係で休校が続いており、夏休みは実質短縮になる地域が多くなっています。

千葉市や愛知県江南市は「8月8日~23日」の16日間、東京都江戸川区においては、「8月8日~24日」の17日間に決めています。

他にもさいたま市は8月1日~16日の15日間、高松市においては8月1日~19日間に淡色しています。

ほぼ9割の学校が「夏休みを短縮」という決定を下していく方針だということです。

なくなりはしないものの、やはり休校期間が長引いた影響もあり、夏休みを短くすることでしか授業の遅れを取り戻せないのでしょうね。

仕方ないのですが、オンライン授業などにも対応して柔軟に学習体制を作ってほしいものですね。




2020年夏休みの日程はいつからいつまでになる?

では、今年の夏休みの日程はどうなるのでしょうか。

昨年の夏休みは7月20日から8月31日までが多い

2019年の夏休み。

平均的に、7月20日から始まり、都道府県によって違いはあるものの、8月26日~31日までで終了という小中学校・高等学校が多くありましたね。

夏休みの始まりは基本土曜日が多く、逆に始まるのは月曜日が多いですね。

大体35日間前後で夏休みは設定されています。

今年はではどうなるのでしょうか?

今年は予定より1週間~10日ほど開始が遅くなるのでは

今年は新型コロナウィルスで、3月がまるまる臨時休校という名の春休みに突入してしまいましたね。

そのため、上記にあげた80時間をどこかでカバーしなくてはなりません。

今回もしその休校分の授業数を取り戻すのに夏休みを利用するのであれば、まるまる不足している授業数を夏休みで補填するのではないでしょうか。

そのため、もしかすると7月から夏休み、という昨年まで当たり前だった予定が、8月からの1か月間のみという事にもなりかねませんね。

それでも足りない分は土曜日授業などを特別枠で行い補填することも考えられます。

ただ、臨時休校になった3月は、卒業式や学期末テストがあり、実際の授業数はそこまで多くないかもしれません。

こちらに関しては各都道府県での決定ということになりますので、国で一斉にこうする!という結論が出るわけではなさそうですね。

こちらに関しても引き続き調査していきますね!

7月いっぱいは学校→8月は2日程ほどで調整

続々と夏休みの短縮日程が発表される中、全国的な流れが見えてきましたね。

・8月1日~16日のお盆明けまで夏休み

・8月8日~23日までのお盆を挟んだ前後2週間を含む3週間

日にちの前後はあるものの、どちらかの日程で夏休みを短縮する学校が増えてきています。

つまり

7月いっぱいは夏休みにならず学校がある

と考えてよさそうですね。

夏のお出かけの計画もあるとは思いますが、そこは夏休みや連休に取っておいて、ひとまずは学校の授業をしっかり取り戻せるようサポートしていくことが親は求められそうですね。

お盆休みは夏休みの宿題に追われてしまう可能性もありそうですね。

お盆休みの過ごし方2020年版まとめ!家族で楽しむ家遊びアイデアやグッズ紹介こんにちは! 新型コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言が続きましたね。 5月末で解除された地域もあれば、まだ解除されず自粛を...

夏休みの期間などはいつわかるの?

それでは、2020年の夏休みの期間がどうなるのかはいつわかるのでしょうか?

千葉県のようにすでに決定している都道府県もあり

今回、2020年度の夏休みをすでに発表している千葉県のように、現時点で夏休みの短縮を決めている都道府県もあるのではないでしょうか。

ただ、今後新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、今後の状況次第でまた変更するかもしれないということもあって、報道はしていないだけかもしれません。

年間スケジュールを立てる関係で3月中に決定するのでは

現在学校は2020年度の年間スケジュールの変更をしている最中ではないでしょうか。

4月になると学校から各家庭に年間行事予定表が配られます。

それが配布されるのは4月の入学式・始業式の日、もしくはその翌日であることが多いですね。

それをちゃんと完成させるためには3月中に決定する可能性が高いです。

公表は4月以降になることも

ただ、夏休みの期間に関して、好評するのは4月以降になる可能性が高いです。

なぜなら、今後の感染拡大によっては、始業式以降の学校もどうなるかわからないのです。

臨時休校期間が延びる可能性も十分に考えられます。

一度発表したことを再考することは、今後の状況によってあり得ることなのです。

発表後再考して発表することは、なるべく避けるようにするのはないでしょうか。

こちらに関しても情報を注視していきましょう!

(追記)

5月から決定している

夏休みの予定や学校再開に向けて、緊急事態宣言解除の都道府県では続々と5月に入り夏休みの短縮が決定しています。

これから6月の学校再開に向けて学習計画を組みなおした学校から発表があるのではないでしょうか。

残念ながらまだ緊急事態が解除されていない地域はもうしばらくかかりそうですね。

早くオンライン授業が浸透することを願いましょう。

おわりに

今回の休校で、夏休みが不安になっている親子は多くいます。

私も正直ここまで収束が遅くなるとは考えもしていませんでした・・

一人っ子が休校中に退屈しない過ごし方10選!イライラや寂しさの解消法も紹介!こんにちは! 新型コロナウィルスの影響で、臨時休校になり、子供達が家で退屈することが増えていますね。 https://mar...

今後の情報に注意していきましょうね!

そして今は自粛期間、色々と試したりしてリラックスしましょう!

コロナ自粛で家にいる時の暇つぶしおススメ10選!退屈しないアイデアや楽しく過ごすコツもこんにちは! 新型コロナウィルスの感染拡大がいよいよ本格的に日本でもヤバくなってきましたね。 正直仕事も学校も一週間くらい休...
コロナ疲れを癒してくれる画像や動画まとめ!不安やストレスをためないコツも紹介!こんにちは! 新型コロナウィルスで毎日ニュースがいっぱいですね。 私と同じように、毎日コロナウィルスのニュースを見て、疲れて...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。