舞台、劇

染、色(舞台)チケットの倍率がヤバいほど高い?購入方法やファンクラブ枠はあるかも

こんにちは!

朝起きたら嬉しいニュースが入っていました!

NEWSの加藤シゲアキさんが2015年に上梓した短編集「傘をもたない蟻たちは」の一遍である「染色」が、「染、色」として舞台化されることが決定したんです!

傘をもたない蟻たちは (角川文庫) [ 加藤 シゲアキ ]

おめでとうございます!!

しかも主演がAぇ! groupの正門良規さんなのでまたすごいことになりそうですね!

今回の舞台、行きたいけれどチケットの倍率はどんな感じなのでしょうか?

今日はそれらについて調べていきたいと思います!







 染、色(舞台)チケットの倍率がヤバいほど高い?

今回の舞台「染、色」

こちらのチケットの倍率はどうなっているのかが気になりますよね。

チケットの争奪戦が起きる可能性高

実は今回の舞台「染、色」は、加藤シゲアキさんが初めて脚本も担当します。

そのため、小説がどんな感じで舞台化されるかが注目されているんですね。

しかも主演がAぇ! groupの正門良規さんとなると、Aぇ! groupのファンも殺到しますし、もちろん加藤シゲアキさんが所属しているNEWSのファンも舞台を見に来ますよね。

昨年8月に開催された「ぼくらAぇ! groupっていいますねん」の関西公演のチケットの倍率は、なんと7倍強。

また、NEWSのライブチケットも全国平均2~3倍は当たり前なので、今回そのファンが両者押し寄せてくるとかなりの倍率になるのではないでしょうか。

3,4倍は平日でも当たり前になる可能性が高いですね。

大阪公演の方が倍率が高いかも

今回、東京公演と大阪公演の二会場で開催されます。

東京は「東京グローブ座」での公演で、収容人数は合計703席。

大阪は「エブノ泉の森ホール」で、会場次第ですが、大ホールでは1.037席、小ホールであれば457席。

大阪公演は会場が大か小になるかはまだ未定ですが、東京グローブ座の規模やチケットの料金体系を考えると、小ホールでの開催になるのではないでしょうか。

そうなるとやはり席数の関係上、さらには公演日程が大阪公演の方が圧倒的に短いので、大阪公演の方がチケットの倍率は高くなりそうですね。

(追記)中止の発表

残念ながら。5月1日の公式HPで、舞台の中止が発表されました。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を鑑み、やむを得ず中止という決断をされたそうです。

本当に残念ですが、いつか開催されることを願っていましょう。



染、色(舞台)チケットの購入方法やファンクラブ枠はあるのかも

今回の舞台「染、色」チケット。

ほしい!という方がたくさんいますね。

購入方法に関してはまだ情報が未定

今回の舞台「染、色」のチケット情報はまだ発表されていません。

ただ、6月公演になりますので、一般発売に関しても4月後半には発売されているのではないでしょうか。

ただ、今回座席数がそこまで多いわけではないので、見逃さずにチケットをゲットしたいですよね。

ファンクラブ枠があるのかも後日発表

今回の舞台、ファンクラブ枠があると嬉しいですよね。

こちらに関してもまだ情報が発表されているわけではありませんので、追加情報を待つしかないようですね。

ただ、2020年1月に開催された、関ジャニ∞横山裕さん演出の舞台「青木さん家の奥さん」は、関ジャニ∞のファンクラブ枠はないという前例がありますので、今回もあるかどうかは定かではありません。

ただ、今回加藤シゲアキさん初脚本、そして正門良規さん主演ということなので、少しはファンクラブ枠があるような印象を受けます。

こちらに関しても引き続き調査していきますね!

(追記)チケットの返金処理について

ジャニーズファミリーチケットでチケットを購入された人には、チケットの払い戻しがされますので、ジャニーズファミリークラブからの連絡を待つようにしましょう。

本当に残念ですが、また開催されることを願っています。

「染、色」のあらすじはどんなもの?

今回の「染、色」のあらすじはどんなものなのでしょうか。

美大生のリアルな日常と変化を描く青春小説

今回舞台の原作となっている「染色」。

主人公は彼女もいて何不自由なく過ごす美大生の市村。

何不自由なく、それでも何か渇望することもなく、退屈な毎日を過ごしていました。

ある日市村は壁にグラフィティアートを落書きする謎の女性・美優と出会い、彼女のアトリエに通ううちに美優の不思議な魅力に惹かれ、男女の関係になってしまいます。

しかしそんな日々は美優のロンドン行きで終わりを迎えます。

一人取り残された市村は、美優の思い出を思い出しながら、何を思うのか・・・

揺れる市村の感情を、どう正門さんが演じていくのかが楽しみですね!

脚本を大胆にアレンジ

加藤シゲアキさんは今回の舞台のお仕事が舞い込んできた時、仕事が立て込んでいたという事情もあり、最初は断ろうと思っていたそうです。

しかしその時脳内に戯曲化された「染色」が広がったそうです。

そしてその内容は原作とは違ったストーリーだったといいます。

「これは自分しかできない」と思い、仕事を受けることにしたのだそう。

しかし大胆に作品を変更したために同じタイトルをつけていいのか悩み、結果「染、色」というタイトルにしたんだそうです。

現在NEWSのライブの準備と合わせて執筆しているという加藤シゲアキさんの新しい作品を、ぜひこの目で見てみたいですね!

舞台「染、色」のチケット料金も紹介!

それではこちらの「染、色」のチケットについての料金についても紹介します。

東京公演

東京公演のチケット情報を紹介します。

公演期間:2020年6月4日(木)~21日(日)

会場:東京グローブ座

チケット料金:S席¥9,000  A席¥8,000  B席¥6,000(全席指定・税込)

※未就学児童入場不可

平日はおそらく1公演、初日・最終日・土日に関しては2公演になるのではないでしょうか。

未就学児入場不可なので気を付けていきたいところですね。

大阪公演

公演期間:2020年6月25日(木)~28日(日)

会場:エブノ泉の森ホール

チケット料金:S席¥9,000  A席¥8,000 (全席指定・税込)

※未就学児童入場不可

公演はおそらく東京と同じく、平日は1公演、土日は2公演になるのではないでしょうか。

大阪公演は公演日程もかなり少ないので、こちらのチケットが当たった場合はかなりラッキーですよね!

おわりに

今日は「染、色」のチケットについて書いていきました。

ファンも大喜びの今回の舞台。

今回は本当に残念ですが、落ち着いたらぜひ開催してほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。