未分類

2020年度小中学校の新学期はコロナの影響で遅れるの?いつから始まるかも

こんにちは!

3月2日から学校が臨時休校になってしまって、自宅や学童で過ごす日々だと思いますが、毎日本当にお疲れ様です!

連日ニュースではコロナウィルスに関するニュースが出て、色々と心配になりますよね。

ここで私が一番心配なのが、「果たして始業式はちゃんと4月にできるのか」ということ。

一体どうなってしまうのでしょうか?

今日はそれについて書いていこうと思います。









2020年度小中学校の新学期はコロナの影響で遅れるの?

今回予想以上に感染が拡大している新型コロナウィルス。

3月2日から臨時休校となった小中学校、そして高等学校。

今後いったいどうなるのでしょうか。

現時点でも臨時休校が続いている

本来2週間の予定だった都道府県も、予想以上の感染拡大を受けてさらに休校を2週間延ばし、実質1か月間の休校措置を取るところが多いです。

静岡市、富山市、裾野市、御殿場市、佐賀県などのみが、16日から学校を再開しているのみです。

他の都道府県はそれぞれのトップの判断になりますが、おおよそ感染拡大を目的にした臨時休校を継続しているところが多い状態です。

感染拡大が続けば新学期延期もやむをえない

新型コロナウィルスは、報道にもある通り

潜伏期間が非常に長い

一度完治しても再感染する恐れがある

空気感染する

有効な薬がなく対処療法が基本

といったウィルスになります。

現時点で、感染者が出ていない地域は数えるほどとなってしまいました。

学校での授業を再開した場合、その生徒や先生の中で、コロナウィルスに感染している人がいた場合、あっという間に感染が広がってしまい、クラスターを起こしやすいという懸念がなされています。

つまり今後も感染者が増えていき、収束が見られない場合は、新学期も遅らせて対応するといった対処法をしなければならないということではないでしょうか。

ただ、こちらの「新学期延期対応」というものに関しては、前回の臨時休校における「首相からの会見による全国へ一斉要請」という形で取られる形となり、各小中学校の判断ではできないものではないでしょうか。

大学では新学期延期しているところがある

現時点で、大学においては新学期延期を発表した学校があります。

4月20日(月)以降:東洋大学、早稲田大学、上智大学

5月7日(木):神奈川大学

5月開始予定:東京理科大学

他にも様々な情報を加味し、検討している大学が多くあります。

そのため、大学ではオンライン授業やインターネットを使った講義の形式に切り替えるところも出てきています。

そのため、新学期を延期するのではなく、新学期は通常通りの日程で行い、授業のみオンラインで受けられるようにスタイルを変えていくという学校もあるのではないでしょうか。

新学期は通常通り始まるのでは

今回の新型コロナウィルスによる臨時休校。

個人的な意見ですが、今回臨時休校に政府が踏み切ったのは、感染拡大はもちろんのこと、新学期を通常通りスタートできるように配慮した上での行動だったのではないでしょうか。

2020年度から新しい教育指導要領がスタートし、英語学習やプログラミングの授業も本格的にスタートします。

そのため、授業数が年間35時間ほど増えるということになり、新学期が延期してしまうとどこかで帳尻を合わさないといけなくなってしまいます。

また、今年は東京オリンピックも開催されることになっており、夏休みを足りない授業の補填に回すことも容易ではありません。

熱中症などの危険性もあるので、夏休みにできる限り授業は開催しない方向で進みたいのではないでしょうか。

となると、新学期はよっぽどの感染拡大がない限り、通常通り始めたいというのが国による意向ではないでしょうか。

個人的な意見になってしまいますし、感染拡大がさらに広がれば、やむを得ず新学期は延期することも考えられますが、なんとか新学期は普通に迎えたいものです。

こちらも今後の状況を注視していきましょう。

2020年度小中学校の新学期はいつから始まるかも

今回コロナウィルスの影響で様々な面で心配や不安の声が聴かれます。

本来なら新学期は4月6日以降が多い

本来であれば、今年2020年の始業式は4月6日、7日あたりに行う学校が多く、始業式の翌日から新学期(1学期)が始まります。

そのため、臨時休校→春休みが通常通り終わった場合は新学期は4月6日以降に始まることが多いです。

ただ、今回は新型コロナウィルスの影響で史上初めて全国一斉臨時休校要請がありましたので、どうなるかが気になりますね。

二週間延期の可能性

もし今回新型コロナウィルスの影響で新学期が遅れてしまう場合、およそ2週間ほど遅れの、4月20日以降から始まる形になるかもしれません。

新学期は学校になれるために、4月は最初の2週間ほどは4時間授業で給食を食べずに帰ることが多くあります。

その2週間を休校にあて、4月20日から遅れて始めるようにするのではないでしょうか。

それであれば4月中に少しでも学校に慣れることができますので、5月のGW以降になってから本格的に授業をスタートすることができるようになるのではないでしょうか。

感染拡大が酷い場合はGW明けからのスタートの可能性も

もし今回、全国に感染が拡大し、その収束が全く見られない場合は、政府も思い切ってGW明けからのスタートにする可能性があります。

新型コロナウィルスはヒトからヒトへの感染力が強く、また潜伏期間が長いため、感染源もわからずに一気に児童たちに広がってしまいます。

政府が一気に感染を収束させたい場合は、思い切った決断をすることも考えられます。

しかし現時点で学童や保育園、各家庭に対して負担がかなりかかっていますので、あまり現実的では言えないのも事実です。

そのため、経済的なダメージを加味したとして、もし延期したとしても2週間が限界ではないかと個人的には思います。

こちらはニュースを注意深く見ていく必要がありますね。




おわりに

今日は臨時休校に伴う新学期延期について書いてみました。

どうなるのか心配ですが、とにかくうつらないように気を付けていきたいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。