注目の人

トミーズ雅の大腸がんは転移してる?復帰時期や入院した病院の場所も

こんにちは!

朝起きたら驚きのニュースが入っていました!

トミーズ雅さんが大腸がんで手術を受けていたことがわかったんですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

インスタ始めました〜 今日もママと呑んでます〜 #天ぷら #インスタ初心者です🔰

トミーズ雅(@_masa1032_)がシェアした投稿 –

現時点で入院しているトミーズ雅さん。

復帰はいつになるのでしょう?

そして現在入院している病院はどこでしょうか?

今日はそれについて書いていこうと思います。







トミーズ雅の復帰はいつ?

現在早期の大腸がんが発見され、入院しているトミーズ雅さん。

芸能界復帰はいつになるのかも気になりますよね。

今月いっぱいは入院予定

トミーズ雅さんはすでに手術を終え、今月いっぱいは大阪市内の病院に入院する予定です。

まだ手術を終えたばかりだそうなので、無理は禁物、ということですよね。

しばらくは治療に専念

経過が良好で退院したとしても、やはり大掛かりな手術を終えたばかりの体は、激務と呼ばれる芸能界の仕事に耐えられるほどの体力が回復しているわけではありません。

そのためしばらくは、治療に専念して手術箇所の回復と、体力面での回復に専念するとのことです。

おそらく退院してもしばらくは通院して経過観察をしないといけないので、病院の主治医の先生からOKが出ない限りは、復帰は難しいのではないでしょうか。

電話での出演はあっても本格的な復帰は2か月後くらいでは

トミーズ雅さんは3月21日に出演予定だった、毎日放送の関西ローカルのレギュラー番組「せやねん!」はに電話で緊急出演して病状を説明するそうです。

手術後初の仕事になりますが、これからしばらくはこういった「無理をしない」形での出演になるのではないでしょうか。

完全に復帰するのは、5月~6月頃になるのではないかと思われます。

今流行している新型コロナウィルスは持病などがある人が感染すると重症化することがあると報道されているため、トミーズ雅さんの奥さんは完全に回復しないと芸能界復帰は認めないでしょう。

こちらに関しても引き続き調査していきますね!

 

トミーズ雅が入院した病院はどこ?

トミーズ雅さんは大阪市内の病院に現在入院中です。

いったいどこに入院しているのかも気になりますよね。

ドクターXに登場したAIロボットでの手術ができる病院

トミーズ雅さんは、米倉涼子さんが主演し大ヒットしたドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」にも登場したロボットでの手術を経験したそうです。

トミーズ雅さんはその経験をこう語っています。

「オレ、ドクターXに会うたわ。“私、失敗しないので”や。すごい経験したわ」

つまり、トミーズ雅さんは「AI技術を手術にも導入している」病院ということになります。

大阪であれば「大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院」の可能性

今回AIロボットでの手術だったというトミーズ雅さん。

AIロボットを手術に導入している病院を調べてみた所、実装していた大学が4つありました。

大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院

国立成育医療研究センター

慶應義塾大学病院

がん研究会有明病院

こちらの4つの病院では、2019年11月に開催されたシンポジウムで、実際にAIホスピタルを実装したことへの報告がされています。

AIロボットでの手術ということは、まだメジャーにはなっておらず、また費用も高額になるため、あまり多くの病院には普及していないと思われます。

そしてもしトミーズ雅さんが大阪で手術を受け、そのまま入院されているのであれば、「大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院」が一番可能性が高いと言えるかもしれません。

ただ、がん専門の病院で手術を受けた可能性も0ではありません。

そうなると東京にある「がん研究会有明病院」も可能性の一つです。

こちらもまだはっきりとはわかっていませんので、突然見舞いに行く、電話をかけるなどは控え、トミーズ雅さんが穏やかに治療に専念できるように見守っていきたいものですね。

手術支援ロボット「ダヴィンチ」導入病院の可能性も

今回手術支援ロボット「ダヴィンチ」が導入された病院で手術を受けた可能性もありますよね。

もしそうであれば

大阪赤十字病院

大阪市立総合医療センター

の可能性もあります。

どんな手術だったかもまた聞いてみたいですね!



トミーズ雅の大腸がんの病状や転移の可能性は?

トミーズ雅さんのがんの病状についても気になりますよね。

早期の大腸がんだった

トミーズ雅さんは早期の大腸がんだったそう。

がんは大腸内の離れた2か所にできていたそうです。

そのため、患部を含め大腸を約55cmにわたって切除し、肛門とつなげる手術を行ったのだとか。

今回開腹手術ではなく、腹腔手術という、腹部にわずかな穴を数か所開ける手術で行ったそうです。

そして今回、最新鋭の手術支援用ロボットで手術を受けたそうで、その経験に興奮していたといいます。

プロ野球の沖縄キャンプで発見された

トミーズ雅さんが大腸がんをこれほど早く見つけられたのは、奥さんの力がありました。

トミーズ雅さんは、毎年プロ野球の沖縄キャンプを取材するのが恒例になっていますが、その取材中の2月10日に血便が出たそうです。

奥さんを心配させまいとふき取ったものの、わずかに便器に血痕が残っていたのを奥さんが発見。

「お願いだから病院に行って」と懇願され、沖縄に戻った2月25日に病院で内視鏡検査を受けたところがんが見つかったんだそう。

抗がん剤も必要ないかも

トミーズ雅さんの手術は体へのダメージも少なく、切り取った幹部の病理検査の結果次第で、抗がん剤も必要ないということです。

ただ、検査を受けた時、大腸がんは肛門入り口からすぐのところにでき、患部は握り拳大近く膨れあがっていたというので、一時トミーズ雅さんは死をも覚悟したといいます。

10日間は絶食が必要なものの経過は良好ということなので、このまましっかりと体を休めて養生してほしいですね!

心配な声もある

ただ、今回早期発見ということですが、心配なことがあります。

それは「転移していないか」ということ。

同じような症状で手術したものの、転移していた、ということもありますよね。

今のところ転移もないようで術後の病状も良いようですが、大腸がんを始めがんは他の箇所に転移する可能性もあります。

ここで安心して無理をしてしまうと、転移していても見過ごしてしまうこともありますので、無理をしないでほしいものですね!

おわりに

今日はトミーズ雅さんの病院について書いてみました。

トミーズ雅さんはがんが見つかってから、2日くらいは何を食べても味がしないくらいショックだったそうです。

しかし3日目に入ると、生きる気力がわき、「こらー!がん!」と言えるようになったそうです。

早く元気になって、笑顔のトミーズ雅さんが見られるようにそっと応援していきましょう!

ファンもそう願っています!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。