体験記事

ロックダウン対策の備蓄品一覧!食料品や生活用品で実際に買ったものまとめ

こんにちは!

ついに東京でも新型コロナウィルスの影響で、ロックダウンの可能性が出てきましたね。

ロックダウンした場合、 外出ができなくなるため、ある程度自宅で食材などを備蓄する必要がありますね。

でも、具体的に何を備蓄したらいいのか迷いますよね。

今日は備蓄はいったい何を用意したらいいのか、実際に私が用意したものなどについて書いていこうと思います。









ロックダウン前に備蓄するもの一覧!

誰でもロックダウンはなってほしくないもの。

でも現在東京都でも外出自粛要請が出ていたり、海外渡航自粛例が出てしまい、ロックダウンも他の国の話ではなくなってきそうですね。

ロックダウンが始まると、食材などを売るお店が閉鎖したり、交通機関が止まってしまう可能性もあり、街としての機能がなくなってしまうことも考えられます。

その時になって「しまった!」と慌てて唯一空いているスーパーに走っても、同じような目的で来ている人で混雑していますし、さらには売切れてしまっていることも多いです。

そうならないように今から備蓄しておくものを一覧にしておきますので、メモなどをして今のうちに買っておくようにしましょう。

備蓄リスト(食料品編)

まずは食料品について一覧にします!

□主食(米・無洗米)

□レトルトご飯

□パックご飯

□即席めん

□アルファ米

□うどんなど乾麺

□パン(小麦粉も)

□レトルト食品

□缶詰

□加熱なしで食べられる食品

□野菜類

□豆類

□卵

□冷凍食品

□乾燥食品

□水

□保存できるお菓子

□調味料(味噌、ケチャップ、醤油、砂糖、塩、油、ソースなど)

□梅干しなど保存のきくもの

□栄養補助食品

食料品に関しては、「お米」を基本にしましょう。

お米があれば、ある程度おかずがなくても何とかなります。

ましてや家族で生活するのであれば、生活費も抑えるためにお米を柱にするといいですね。

そして、ガスや電気がなくても食べられるような保存がきくものを備蓄しておくと、「お米に飽きた~」という時や、ロックダウンの期間が終了しても普通にストック食材として保管することも出来ます。

野菜などは使う分と冷凍しておく分と分けておくと、長期的に野菜を使うことができるようになりますよ。

ちなみに小麦などの粉製品は、色々とアレンジがきくのでお勧めです!

そしてお味噌や油などは保存がきくので、少し多めに買っておきましょう!

備蓄リスト(日用品編)

そして食料品を意識しすぎてつい忘れがちなんですが、生活用品も重要ですよね。

生活用品に関して代表的な備蓄リストもまとめてみました!

□カセットコンロ

□カセットボンベ

□常備薬・市販薬

□ポリ袋・大型ポリ袋

□サランラップ・アルミホイル

□ティッシュペーパー・トイレットペーパー

□使い捨てコンタクトレンズ

□乾電池

□除菌ウェットティッシュ

□懐中電灯

□缶切り・ナイフ

□ライター

□洗剤

□歯磨き粉・歯ブラシ

□軍手

案外普段使っているもののストックがあれば何とかなりますので、生活用品に関してはこれ!というものはありません。

ただ、「缶切り」は、絶対にあった方が便利です!

【代金引換、後払い決済不可・日時指定不可】 【MAIL】【缶切り 日本製】貝印 缶切・栓抜(NO.350)【栓抜き プルタブ プルトップ】KaiHouse SELECT 000DH7175 おしゃれ【送料無料】

私は備蓄用品で缶詰を買い、いざ食べよう!と思った時缶詰がなくて七転八倒しましたので・・・

100均とかにありますので、1家に一つあると安心ですよ!

女性・子ども・高齢者がいる家庭に必要なものリスト

家族によっては女性・子ども・高齢者と同居しているケースがあります。

その場合、上記にあげたリスト以外にも必要なものがありますので、それをご紹介しますね!

<女性用追加リスト>

□生理用品

□化粧水・乳液など

□ホッカイロ

女性はやはり生理用品などを備蓄しておくと安心ですね。

また、体を冷やしすぎると不調が出ますので、ホッカイロなどもあると寒い時にも対処できますね。

<子どもがいる場合の追加リスト>

□粉ミルク(スティックタイプ)

□離乳食

□おむつ

□お尻拭き

赤ちゃんがいる場合は必ず粉ミルクを常備しておきましょう。

また、離乳食などもアレルギー対応のものを用意しておくことをお勧めします。

そして、オムツやお尻ふきは多めに用意しておくといいでしょう。

<高齢者がいる場合の追加リスト>

□おかゆなどのやわらかい食品

□高齢者用食品

□入れ歯洗浄剤

□常備薬

□老眼鏡

高齢者の方もある程度は上記のリストで対応できますが、咀嚼が弱い方であれば柔らかい食べ物をあらかじめ用意しておくと対応しやすいです。

また、入れ歯の方のために「入れ歯洗浄剤」を、持病がある方はあらかじめ常備薬をもらっておきましょう。

不測の事態があっても動きにくいので、家にいても困らないようにするのが一番いいですね!




ロックダウンの備蓄食料品や生活用品で実際に買ったものも紹介!

実際にロックダウンが起きるかどうかは、3日前とかに発表があるのではなく、「明日からロックダウンします」と発表があると予想されます。

また、ロックダウンは2日、3日という短いものではなく、感染が広がらないように慎重に日数を計算して決定されます。

少なくとも一週間は備蓄しておくことをお勧めします。

今私が買っているものを紹介します。

お米は基本、バリエーションを増やして対応

まずは基本のお米。

我が家はお米をたくさん食べるので、3kg×3袋。

後程さらにもう一袋追加する予定でいます。

また、これ以外に

・パックご飯

・レトルトご飯

・アルファ米

を備蓄しています。

アルファ米は水でもお湯でも簡単に作れますので、便利ですよ!

尾西食品 アルファ米 わかめご飯1食入り 単品販売1個 601SEアウトドアギア ごはん系 ご飯・おかず・カンパン トレッキング 携帯食 保存食

 

レトルト食品・カップ麺

これは必須ですね。

あたためなくても食べられるレトルト食品やカップ麺は非常時に有効です。

レトルト食品であると楽なのは

・子どもも食べられるカレーやハヤシライス

・ミートボールなどのおかず

・かけるだけで一品になるおかず

・ミートソースなどの麺類にかけるレトルト食品

です。

レトルト食品は誰でも使うことができますので非常にお勧めです。

ちなみに私は「鍋の素」「入れるだけで味ご飯が炊ける味ご飯の素」を買いました。

また、カップ麺は人数分×3日分あると、ロックダウンの時期が長引いて食材に不安がよぎった時や疲れて何も作りたくない時に重宝します。

乾燥野菜・乾燥食品

野菜はある程度冷凍して保管しておきましょう。

それでもどうしても野菜は傷みが早いので、なるべくなら乾燥野菜などを常備しておくことをお勧めします。

乾燥野菜グリーンミックス100g×2〔チャック付〕/九州産 乾燥野菜 ほうれん草 キャベツ 人参 メール便 送料無料 チャック付 九州産 ミックス 国産 ボイル済み 保存食 時間短縮 スープ こわけや

これ、私も買いました。

乾燥野菜なので使い方も簡単、しかも日持ちも6か月とあると安心ですよね。

何よりも私は「安心」を買います。

また、「ひじき」「切り干し大根」といった昔ながらの乾燥食材も便利ですよ。

ちなみに私はご飯のおかずになる「ふりかけ」「のり」も大量に常備しています。

これがあるとおにぎりとみそ汁だけで済むときもありますので、非常に便利ですし飽きないですね!

粉もの・手作り関係の食材

毎日自宅でただ食事を作るのって飽きちゃいますよね。

子どもがいると「退屈~」となるのが子ども。

そういう時には一緒にご飯を作るのも一つの手です。

小麦粉・米粉などは、少ない材料でたくさんの量ができるのでお勧めです。

パン・ホットケーキ・クッキーなどが作れるように

・ベーキングパウダー

・イースト

・アーモンドプードル

・砂糖

といった食材も用意しておくと、作る時になって「あれ!ない!」とならずに済みますよ。

水・ジュースなど水分

こちらは必ず多めに用意しておきましょう。

水は一人1日3ℓは用意しておくと安心です。

家族4人で1日12ℓ、今回のロックダウンでは水が止まることはないと考えられますので、2ℓ6本入りケースを3箱買っておくといいですね。

ジュースなどを購入するのであれば、少量のものを買っておいておくと、急になくなることはありません。

置き場所がないので、私は水の備蓄分は車のトランクに入れています。

調味料やお菓子も多めに購入

案外忘れがちなのが、調味料やお菓子です。

調味料は「味噌」「ソース」などバリエーション豊かに買っておくと安心ですね。

私はお菓子は多めに買っておきましたが、これでもまだ足りないと思うので、子供二人用に同じ量を買おうと思います。

 

 

 

 

生活用品は洗剤などを多めに買っておいた

そして、生活用品は洗濯をする上で必需品の洗剤を多めに買っておきました。

arau.(アラウ) 洗濯用せっけん 詰替用(1L*3コ入)【アラウ.(arau.)】

大目にあると安心な日用品。

買い込みすぎるのも問題ですが、なくなって困らないように、最低限は備蓄しておきましょう。

備蓄する上での注意点

今回ロックダウンを前にして「備蓄しなくちゃ!」と焦る気持ちが強くなるかと思います。

ただ、備蓄する上での注意点をまずはしっかりと認識してから行動するようにしましょう。

備蓄する上での注意点をいくつかご紹介しますね。

急いでスーパーに駆け込まない

まず、一番重要なのは、ニュースなどを見て「急いでいかないとヤバい!」とスーパーに駆け込むことです。

そういった場合、同じような人たちがスーパーに殺到し、大混乱している場合もあります。

そうなりますと思わぬトラブルはもちろん、混雑することで新たな感染爆発が広がる可能性もあります。

混雑している環境ではお互いの適切な距離を保つことはできません。

そのため、ニュースなどで不安な気持ちにかられても、焦らず行動するようにしましょう。

もし最悪ロックダウンになった場合は、感染を避けるためにも3日間はスーパーに行かないようにしましょう。

そのため、日ごろからストックを多めに購入するようにしておきましょう。

買い物リストを作成し、短時間で終わらせる

もしスーパーに行かないといけない場合は、必ずあらかじめ「買い物リスト」を作成しておきましょう。

リストがあれば、スーパーを歩き回り長時間にわたって買い物をする必要はなく、最低限の買い物をすることができます。

そのため、初めていくスーパーではなく、普段行くスーパーにしましょう。

行き慣れたスーパーであれば、どこに何があるのかがわかるので、効率的に買い物をすることができます。

スーパーに行く前になるべく家にある食材などをチェックするようにしましょう。

必要なものだけ備蓄し、買い占めに走らない

「いつロックダウンが起こるかわからないから・・・」

「この前のトイレットペーパーみたいになくなると困るから・・・」

と不安になり、お店にある在庫全てを購入したくなるのもわかります。

ただ、リストに挙げたものを購入し、誰が見ても「多すぎじゃない?」と感じるような量は買わないようにしましょう。

トイレットペーパーも売り切れが続いた時はありましたが、今はもうしっかり商品の在庫があります。

不安にかられて購入しすぎないように気を付けましょう。

食物アレルギーには要注意

購入する時、必ず家族の中に「食物アレルギー」がないかを確認しておきましょう。

食品などを実家や子どもの家族に送る時も同様です。

食物アレルギーがある食品は、アレルギーがある子どもは食べることができません。

緊急時はそのことに気付かず食べてしまうこともありますので、そこはしっかりと確認するようにしましょう。

嗜好品も忘れずに

備蓄する上で、最低限のものだけ購入する以外に、何かしら少しは嗜好品も購入しておきましょう。

お菓子や本、おもちゃなどもちょっとでも買っておくと、万が一ロックダウンになった時にストレスがたまりすぎないことがあります。

どうしても外出できないとストレスがたまります。

そのストレスを上手に発散できるようなものを用意しておきましょう。

ネットスーパーを頼るのも一つの方法

もしスーパーに行けない状況が続いてしまった場合、どうしよう・・・と焦ってしまうこともあると思います。

でも、今はオンラインがかなり生活に浸透しています。

そのため、ネットスーパーなどを活用し、自宅まで運んでもらうということもできるんです。

今はネットスーパーでも配送に3日以上かかることもありますので、もし利用するのであれば早めに申し込むのが一番ですね。

私はイオンネットスーパーを利用しています。

玄関先まで届けてくれますので、自宅でゆっくり商品を選んで購入することができるので助かっています。

イオンネットスーパーの申し込みはこちら

また、らでぃっしゅぼーやでも宅配をしていますので、継続的に申し込むのであればこちらもおすすめですよ!

あなたのライフスタイルに合った使い方が出来る!らでぃっしゅぼーやの食材宅配

おわりに

今日はロックダウンになった時に必要になる備蓄一覧をまとめてみました。

現在芸能界でも志村けんさんがコロナ陽性と診断され治療にあたっていますよね。

https://maroup.net/archives/16586

プロ野球でも患者が出たという事で、今後さらに広がってしまうコロナウィルス感染。

私たち一人ひとりが自宅で過ごすことで、一人でも多くの感染者を減らし、また自分の身をも守れるので、しっかりと気を引き締めて準備しておきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。