子育て

小学校高学年の休校中の充実した過ごし方10選!自主性を育てるコツも紹介!

こんにちは!

外出自粛が続いていますが、毎日いかがお過ごしでしょうか。

私は子ども達と毎日ワイワイにぎやかに過ごしています。

そんな中、 高学年の子供の過ごし方って、どう過ごしたらいいのか悩みますよね。

子どもの時間って1年は本当に成長するのに必要な貴重な時間。

どんな風に過ごしたらいいのかをご紹介していきますね!







小学校高学年の休校中の充実した過ごし方10選!

休校中って、あっという間に1日が終わってしまい「今日何もしなかった・・・」と茫然とすることや、「今日何やったの?」と聞くと「寝てた」などと子どもから返事が返ってきてひっくり返りそうになるなんてこともありますよね。

高学年になると、遊びの質や関係性などが低学年よりもぐっと高度になります。

言ってみれば「ただ言われたことを吸収するのではなく、自分で考えて自分なりにアレンジしながら習得していく」時期だと言えるのです。

それでは今から、小学校高学年の子供が休校中どう過ごしたらいいのかをおススメを紹介していきますね!

①やっぱりお勉強(復習・予習)

やはりまずはこれに尽きますよね。

今回の休校では、学校によって宿題や課題など、勉強の取り組み方がそれぞれ異なります。

私の地域の小学校では自宅学習は宿題などが出ませんでした。

この機会に苦手な部分にゆっくりじっくりと取り組んだり、これから習う部分に関して先取りで予習するなどしてみましょう。

ちなみに取り組むのが苦手な子供にも人気なのが「うんこドリル」

うんこドリル 漢字 小学5年生 [ 文響社(編集) ]

色々な種類にわかれていますので、まずはここから取り組むのもおすすめです。

退屈だからこそ、少しハードルを下げて勉強に取り組めるように環境を整えていきましょう。

もし苦手!という子どもであれば、漫画で学べるような本を読んでもらったり、伝記を読んでもらって知識を深めるのもいいですね。

日本史探偵コナン 1 縄文時代 名探偵コナン歴史まんが [ 青山 剛昌 ]

②今までにない学習をする

こちらも高学年であればおすすめの方法です。

学校では学べないような分野やグローバルな世界を、この機会に学んでみるのもいいですね。

休校中ということで、インターネットでは様々な学習を公開しています。

一例ですが「探求学舎」という番組は、様々な知識などを学習することができます。

こういった「学校では学べない知識や体験」を、オンラインで受講できる機会はあまり普段ではありませんよね。

オンラインでの交流会なども開催しているサイトもありますので、ぜひこの機会に学校の垣根を超えてみるのもいいですね。

③断捨離&フリマ出品

休校中は時間がたくさんあって、何をしたらいいのか迷ってしまいますよね。

習い事や部活動で普段は忙しい高学年の子ども。

この機会に断捨離を行い、フリマアプリなどで出品する、といった経験を積ませてあげましょう。

小学校高学年なので、親のスマホからスマホアプリをダウンロード、もしくはパソコンから出品するようにしましょう。

自分の不用品をどう撮影し、欲しいと思わせるためにどんな文章を書くか、といったことを課題としてやってみせ、売れた時にはちゃんと売上金を渡すようにすると、モチベーションが上がりますし部屋もキレイになりますし一石二鳥ですね!

④筋トレ・全身運動・ダイエット

休校中は家にいる時間が長いので、体がどうしてもなまってしまったり、ありあまる体力を発散できることなくうっぷんが溜まってしまうこともあります。

また、普段より運動量が少ないので太りがちになってしまうこともあります。

家でマイペースに運動できるのも休校中ならでは。

腹筋やスクワットなど、体を鍛える運動をして体力を発散させ、またストレスも解消させましょう。

太ったことを気にしている子どもに関しては、ダイエットとして一日〇分、といった運動をやってみるように働きかけるといいでしょう。

⑤お料理作り

こちらは高学年ならではの取り組みで、めきめき実力をつけていくおススメの方法です。

高学年になると、低学年と違って、包丁で切ったりフライパンでいためたりと、だんだんと大人がしていることができるようになってきます。

また、料理の流れを自分でイメージしながら調理の段取りを整えるようになれるのもこの時期から。

ぜひ一緒にお料理・お菓子作りをしてみましょう。

スーパーではバターが品薄になるくらい、手作りお菓子などを作る子どもたちが増えています。

火の元ややけどなどに注意して子供たちに取り組んでもらいましょう。

⑥裁縫・工作を始めてみる

コツコツ時間をかけて作る裁縫や工作。

休校中はぜひ「大物」と呼ばれるものをつくってみませんか。

普段時間がないので、この機会にじっくりと工作や裁縫に取り組むのもいいですね。

もし材料を準備したりするのが面倒であれば、最初からキットとしてセットになっているものを購入しましょう。

トワコロン 子供 時計 手作りキット ( 腕時計 / パステルカラー / no.3 ) 冬休み 工作キット 自由研究 小学生 キット 工作 手芸 簡単 女の子 かわいい 冬休み 自由 研究 低学年 高学年 カラフル パステル ファンシー 雑貨

⑦ファミリーゲーム

こちらはもうすでにやっている人が多いのではないでしょうか。

高学年にもなると、好きなゲームに夢中になる時間が増えてきて、常に「ゲーム!」と言っている人も少なくありません。

せっかくなのでこの機会には家族できるファミリーゲームに挑戦してみてください。

案外親も参加すると、思っていたよりも簡単だった、という事もあります。

TVゲームもいいですが、たまにはボードゲームなどもやってみると新鮮で面白いですよ。

人生ゲームプラス 令和版

⑧テントでキャンプ

こちらもおススメの方法です。

庭にテントを張り、お昼ご飯や夕ご飯を食べてみたり、のんびり遊んでみたりと、普段味わえない非日常を体験することができます。

また、常に家族といるので、こういった隔離された自分だけの空間も新鮮で、子どもにとっては居心地の良い場所となるようです。

簡単に収納できるテントがあると、ちょっと気分転換したい時などには重宝しますね。

テント アウトドア ワンタッチテント サニーストーリー 簡単 軽量 日よけ キャンプ かわいい おしゃれ 柄 ピクニック フェス アウトドア キャンプ レジャー 海 公園 花見 運動会 おしゃピク インスタ栄え

 

⑨野菜を育ててみる

実はこれ、私も子供と今やっています。

夏に向けて取れる野菜、ホウレンソウやベビーリーフなどを育てています。

こういったキットも発売されていますので、今は便利ですね。

新製品!可愛い超小粒の実がなるマイクロトマト栽培キット(インテリアグリーン おしゃれ かわいい 野菜 栽培セット ガーデニング ハートトマト 家庭菜園 母の日 バレンタイン ホワイトデー)

毎日水やりをして習慣にもなりますし、観察日記を書いておけば夏休みの宿題になるかもしれません。

何よりも自分で作った野菜は格別です。

畑仕事などを経験させる意味でも、チャレンジしてもいいですね。

⑩お話しづくり

これは国語が得意、本を読むことが好きだったり、イメージが好きな子供にはピッタリです。

休校中に何かストーリーを考え、それを絵や文章に書いてもらう、ということです。

絵本作りなどをしてもらうのも、絵が得意な子にはピッタリですね!




小学校高学年の自主性を育てるコツも紹介!

ここで小学校高学年の休校中の取り組みをもっと効果的にでき、さらには子どもの自主性を育てるコツについても書いていきますね。

スケジュールを自分で考えて決めてもらう

高学年になると、ある程度自分で自分のやることややりたいことを考えて決めることができます。

ただ、小学生のうちはまだその見通しが甘かったり、だらけることや遊ぶことに流されてしまいがちな危うさはあります。

「先の見通しができるようになり、考えることもできるが、それを持続したり完遂する能力はまだこれから身に着けるもの」というのが高学年の時期なのです。

そのため、その訓練として、自分で休校中の毎日のスケジュールを立ててもらいましょう。

もし

  • コツコツと計画を立てるのが好き
  • 丁寧に書くのが好き
  • 書いた方がモチベーションが上がる

といった子どもの場合は、「子ども手帳」など子どものスケジュール帳に書いてもらうのもおすすめですよ。

はじめての子ども手帳 日付記入式手帳 [ 石田 勝紀 ]

親の要望はまずは最低限に

高学年ともなれば、自分で色々なことを考え、取り組むことができる時期です。

また、勉強で言えば、個々人のやる気や学力で差が顕著に出てしまいがちな時期でもあります。

「勉強もしてほしいし、手伝いもしてほしい」

「一日無駄に過ごしてほしくないから予定をしっかり考えてほしい」

といったように考えて子どもに働きかけてしまう親はたくさんいます。

でも、ちょっと深呼吸してください。

時間がたっぷりある時期だからこそ、子供に任せて自分でじっくり取り組んでみてはどうでしょうか?

子どもに求めるものはたくさんありますが、そこはグッと抑えて。

親の要望はシンプルに少なく

・規則正しく起きてほしい

・手伝いは最低1つはやってほしい

といったように、子供がすぐにできることを提案してみましょう。

ハードルが低ければ達成感が生まれ、そこからまたモチベーションは上がります。

親の要望でガチガチに縛ることなく、子供に任せてみるようにしましょう。

最初はスモールステップから

子どもは最初、できると思って高い目標を立てる子もいます。

「毎朝絶対7時に起きて1時間勉強する!」

「手伝いは4つ以上する!」

と、親に喜んでもらいたくてあえて難しい課題を自分に課す子もいます。

最初から高い目標設定だったり

やることをたくさん用意しても、子供は途中でしんどくなり、続けるのをやめてしまいがちです。

あくまでもスモールステップで、一つクリア出来たら先に行くと言ったように、

小さな目標をなるべく具体的に立てられるように働きかけていきましょう。

「お手伝いは15分」という目標よりも「掃除機と雑巾がけ」といったように具体的な方が続けやすいものです。

一週間に一度フィードバックし修正しておく

子どもが立てた目標。

気付いたら全然守ってないじゃない・・・!

なんてことはこれまでありませんでしたか?

子どもにとっても初めての臨時休校。

夏休みのように宿題がたくさんあるわけではなく、各家庭にやることをゆだねられているのが現状です。

また、子供が立てた計画は、必ずしもうまくいかないこともありますし、取り組んでみて初めて気づくこともあります。

常に一番子どもにベストな予定にするためにも、一週間に一度は子どもに感想を聞いてみることをお勧めします。

「今週この生活でどうだった?」と聞いた時「上手くいった!」と返事がこれば「来週もこれでいく?」と聞けますし、もし「ちょっとしんどかった!」との返事であれば「来週はどこか変更する?」と話し合う事も出来ます。

修正をしていきながらベストな予定にしていくと、子どもにとっても過ごしやすく充実した毎日が送れるのではないでしょうか。

ご褒美も決めておこう

子どもがどの学年でも、大人でも嬉しいのがやっぱり「ご褒美」ですよね。

毎日休校中の生活を規則正しく過ごすのって結構大変です。

モチベーションを高めるためにも、ぜひご褒美を設けておきましょう。

物でなくても大丈夫。

・ちゃんとスケジュール通りにできたらゲーム30分

・課題を終われたら好きなスタンプやシールを台紙に貼って、たまれば好きなスイーツ1個

といったように「見えるご褒美」があると子どもはやる気が出ます。

親も一緒にご褒美をすると、親子一緒に頑張れそうですね!

おわりに

今日は小学校高学年の休校中の過ごし方について書いてみました。

本当に毎日子供も大人も大変ですよね。

https://maroup.net/archives/16349

せっかくならこの時間を思い切り活用して楽しく過ごしていきましょう。

そしてたまには自分を癒してあげましょう!

コロナ疲れを癒してくれる画像や動画まとめ!不安やストレスをためないコツも紹介!こんにちは! 新型コロナウィルスで毎日ニュースがいっぱいですね。 私と同じように、毎日コロナウィルスのニュースを見て、疲れて...

兄弟だけで留守番することもありますが色々とコツをまとめてあります。

兄弟だけで留守番は何歳からできる?子供達に伝えることや安全対策についてもこんにちは! 最近は働いている方も多いので留守番をしている子も多いですよね。 私が子どもの頃も鍵っ子で一人や兄弟や姉妹で留守...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。