仕事関係

在宅ワークで3歳児の子供見ながら仕事に集中する方法!小さい子を退屈させないコツも

こんにちは!

新型コロナウィルスの影響で、在宅勤務をする方が増えていますよね。

その中でも大変なのは、子供がいる家庭。

子どもも学校や保育園などがお休みになり、家で退屈していることって多いですよね。

私も子供がいる中、在宅ワークをしていますので、本当にその気持ちがわかります。

仕事は溜まっていくのに子どもとのストレスは一向に解消できませんよね。

私も3歳の子どもを抱えての在宅勤務、正直大変です。

今日は在宅勤務の時に3歳の子どもがいても集中できる方法を書いていきますね!









在宅ワーク集中の極意・小さい子を退屈させないコツ

突然在宅勤務になって親も困っていますが、実を言うと子どもも困っています。

なんで家にいるのに仕事してるんだ・・

ママはどうして家にいるのに遊んでくれないの?

こういった「戸惑い」は子どもにももちろんありますし、子供の方がその環境の変化や親の仕事モードに対応できないことの方が多いです。

まずは子どもがいたら仕事は進まないと腹をくくる

まず、「在宅勤務になると仕事は進むのかどうか」という問いですが、

これは経験から言わせてもらいます。

自分の理想の70%できれば上出来」なんです。

子供がいて、会社にいる時のような集中した状態では仕事はできません。

なぜなら、子供は「親の状況に柔軟に対応できる」ようにはできていません。

仕事をしているのに、兄弟でチャンバラごっこをしたりなんて、小さな子供がいたら当たり前なんです。

3歳にもなれば、自分のできることも増え、好奇心もぐんと増えます。

また「イヤイヤ」と自己主張をする時期でもあるんですね。

そのため在宅ワークは「自分が思ったようには進まないものだ」と腹をくくっておき、それ相応の準備や対策をしておきましょう。

「お仕事をしているからね」と話しておく

3歳なのでまだ親の言葉を最後まで理解していることは少ないのですが、それでも子どもには「なぜ一緒に遊べないのか」ということをちゃんと説明する必要があります。

「ママは今おしごと中だから静かにしてようね」

「パパは今会社の人と大事なおはなしをしているからお口チャックだよ」

といったように、3歳にもわかるように話をしておきましょう。

ただ、なかなかそれでも3歳には伝わりにくいのです。

仕事だ、と視覚から理解させるためにも、部屋着ではなく、上だけでもジャケットを着る、仕事の時はリビングではなく個室に入るなどして、「家だけど今大事なことをしているんだ」ということを伝える努力をしましょう。

集中しないといけないものは夜か早朝に

基本的に子どもは親がいると「遊んで遊んで!」と構ってアピールをするものです。

そのため、がっつり集中する、と言ったことが日中は難しいことが多いです。

集中しないといけないものは、朝と夜の子どもが寝静まった後に済ませるようにしましょう。

そのため、夜は早めに寝かせるようにして、夜の作業時間を確保しましょう。

朝も早起きするため、できるのであれば子どもと一緒にお昼寝ができるといいですね。

スケジュールは綿密に余裕をもって

子どもがいると、スケジュール通りにはいかないものです。

スケジュールが遅れてしまうと余裕がなくなり、ついイライラして子供にあたってしまったり、家事がおろそかになりがちです。

あらかじめスケジュールを立て、何かあっても大丈夫なように余裕を立てておきましょう。

早め早めに終わらせておけば、その後子どもと過ごす時間も手に入ります。

子どもが突然熱が出てしまうこともありますので、そうなった時に「徹夜だ・・・」と大変なことにならないようにしておきましょう。

仕事は細切れに分けておく

子どもがいるとどうしても話しかけられたり呼ばれたりして、なかなかガッツリ1時間集中するのも難しいものです。

また、一度席を離れてしまった後に集中力を取り戻そうとすると、なかなか前のペースまで集中することが難しいです。

でも、15分ほどならどうでしょう?

15分ほどであれば子どもも一人で遊んでいられますし、大人としても集中することができますよね。

15分で終われるように仕事を細切れにしておくとよいですね。

私の場合はライターなので

  • 記事のネタを決める
  • 記事の内容を決める
  • 1項目書く
  • 1項目書く
  • 1項目書く
  • まとめる
  • 納品

と言った感じで作業を細かくして、それぞれ15分で終われるようにしておきます。

15分間は集中力を切らさないように、子供が夢中になるものを与えておくことです。

そして15分たって子どもからのアプローチがなければそのまま次の作業にうつりましょう。

15分毎での作業であれば、子供からアプローチをされた時「あと5分待って」と具体的に子どもに伝えることも出来ますので、子供も「あとちょっと待てばいいんだ!」と少しでも辛抱することができます。

自分も集中できますので、なるべく細切れで作業できるようにしておきましょう。

どちらを優先するべきか決めて行動する

仕事中とはいえ、子供もいつまでたっても遊んでくれない、全て後回しだとどこかで爆発してしまいます。

案外先に遊んであげて満足させた方がその後落ち着いて過ごすこともあります。

子どもにとって「それはどうしても叶えてほしい願いなのかどうか」を見極めることが大切です。

例えば

・おもちゃ遊びで困っているのですぐに解決してほしい

・オムツが気持ち悪いから変えてほしい

・喉が渇いてお茶が飲みたい

・体調があまりよくない

というのは「すぐに対応するべき問題」ですよね。

逆に

・一緒に遊んでほしい

・おもちゃの片づけを一緒にしてほしい

といったことは「少し待ってもらっても緊急性はない」ものです。

ちょっと待ってもらう時は、何か待てる様な、おやつをあげたり動画を見せたり、何かしら待てる様な状況を作り出しておくと、「ヤダヤダ!」と暴れて結局中断・・・ということが防げますよ!

集中できる音楽を流す

子供がいても集中できるようにするには、ある程度訓練が必要です。

子供の声で集中力が乱れることがありますが、その間でも集中できるようなBGMを流しておくとよいでしょう。

15分や30分など、時間が決まっているものがいいですね。

子供にも「この音楽が終わったら少し休憩するからちょっと遊ぼうね」と言いやすいので、子供も待ちやすいですし、制限時間が分かるので、集中力を高めることができますよ。




子どもが退屈しない方法も紹介!

子供は親が作業していると、「自分を見てほしい」「退屈だから遊んで!」とアプローチをけてきます。

その時「仕事中だから」と言葉で言ってもなかなか「わかった!」と言えないのが3歳の子ども。

「嫌だ嫌だー!」と言って困らせてしまいがちなので、あらかじめ準備をして、子どもが退屈しないようにしておきましょう。

ちょこちょこ何か食べさせる

3歳になると幼児食も進み、色々と食べ物の好き嫌いが出てくるころかと思います。

そのため、朝ご飯でも食べたり食べなかったり、ということが多いのではないでしょうか。

そうするとどうしても途中でお腹が空いてくることがあります。

「お腹空いた」状態の子どもは、どうしてもイライラしがちですし「待っててね」と話してもなかなか待ってくれることはありません。

そのため、朝や昼の量を見ておやつの量を調整した上で、1回で上げるおやつの量を何回にも分けてあげましょう。

その時満足すると一人で遊んでくれることもあります。

私がよく子どもに食べさせているものは

・ゼリー(腹持ちが少ないので食べすぎてもご飯に影響することは少ない)

・噛み応えがあるもの(昆布など)

・おせんべい(噛み応えがある)

などをあげていました。

午前中はゼリーなどすぐに食べられてあまりお腹にたまらないものをあげ、お昼過ぎはおせんべいなどをあげるようにしていました。

仕掛け絵本やキャラクター絵本を読ませる

在宅ワーク中は集中して仕事はしたいですし、場合によっては打ち合わせをしないといけないこともありますよね。

集中したい時には絵本などを読ませておくのもおすすめですよ。

お気に入りの絵本はもちろんですが、子供は新しい本に興味を持つことが多く、好きな本であれば集中してみることができます。

仕掛け絵本やキャラクター関係の絵本などもおすすめです。

きのこのおうち (めくりしかけえほん) [ ベンジー・デイヴィス ]

私は子どもがアンパンマンが大好きだったので、アンパンマン探しの絵本を見せていました。

アンパンマンをさがせ!(RED) [ やなせたかし ]

また、私は1週間か2週間に1冊、また大事な会議がある時などには新しい本をプレゼントしていました。

新しい本は子どもを夢中にさせてくれるので、あらかじめ子どもがほしいものをリサーチしておきましょうね。

テレビやアニメを見せておく

正直、色々と試してみたものの、この方法が一番静かになりました。

子どもが好きなテレビやアニメを見せておくと、やはり子供は夢中になりますね。

そのため、必ずアニメなど動画を見せる際には、制限時間を決めて見せるようにしたり、30分見たら5分休憩するなどの時間制を持たせるようにしましょう。

YouTubeを見せておくのもいいですが、勝手に次の動画になってしまうので、途中でやめようとしても「まだ終わってない!」と逆に怒り出してしまうことがあります。

そのため、もし在宅ワークが長引き、子供に安心して動画などを継続的に見せるのであれば、動画配信サービスに加入して、子供の年齢にあった動画を選んで見せた方が絶対にお勧めです。

私のおススメは「U-NEXT

ディズニー番組はもちろん、「おかあさんといっしょ」などの子ども対象の番組まで子供向けの番組をたくさん見ることができます。

無料トライアルもありますので、一度試してみるのもいいですね。

一人でも遊べるおもちゃを用意しておく

私は在宅ワークで集中するために、子供が一人でも遊べるおもちゃを用意しておきました。

・塗り絵

・プラレール

・ブロック

・音が出るおもちゃ

・パズル

・おままごとと人形

こういったおもちゃを用意しておくと、子供が集中して遊ぶことができますし、たとえ呼ばれたとしても少しの時間で済むことができます。

一人で遊ぶため、片付けがままならずお部屋が散らかってしまいますが、そこは目をつむりましょう。

少し出費はかさみますが、静かにしてくれる環境を作るために必要経費として目をつむりましょう。

在宅ワークで集中するのに役立ったおもちゃやグッズを紹介

それでは、私が在宅ワークで集中するのに役に立ったおもちゃやグッズを紹介していきますね!

男の子ならトミカ・プラレール

男の子は断然!

トミカやプラレールが人気ですしおススメです!

プラレール N700A新幹線ベーシックセット プラレールはじめてDVD付き

特におすすめなのは、プラレールならレールセット、トミカならパーキングなど大きなアイテムです。

トミカワールド ぐるぐるシュート!! DXトミカパーキング タカラトミー

私の子どもはプラレールを走らせ、寝転がってずっとそれを眺めていました。

そしてそのまま昼寝に突入…なんてこともありました。

単純なレールだけ、とかであれば遊び相手が欲しくなることもありますので、セットや大きなおもちゃを購入しておくと案外長く遊んでくれるので助かりますよ!

女の子はこえだちゃんや塗り絵

女の子でおすすめは「こえだちゃん」や「塗り絵」です。

こえだちゃんはたくさんのアイテムがありますので、夢中で子どもは遊んでくれます。

こえだちゃん こえだちゃんの木のおうち

正直集めるものがたくさんでお金はかかりますが、これ1個あるとかなり長く遊んでくれます。

私の子どもはずっとエレベーターをキコキコ上下させてばっかりでした。

また、塗り絵なども集中してくれるのでお勧めです。

子どもが好きなキャラクターの塗り絵をプレゼントしてみましょう。

パズル

案外子どもはパズルも大好きです。

3歳なので30~40ピースくらいの大きめのピースのパズルを選びましょう。

こちらも好きなキャラクターなどがおすすめですね。

アンパンマン天才脳はじめてのパズル 30ピース 仲間たち大集合

慣れてきたら一人でもできるようになりますので、いくつか買って何度もやってみるように勧めてもいいですね。

ブロック

こちらは在宅ワーク中以外にも、かなり長く遊べる名品です。

3歳くらいであれば「ブロックラボ」が使いやすくておすすめです。

ブロックラボ ワールドシリーズ アンパンマン たのしいのりものバケツ おもちゃ こども 子供 知育 勉強 3歳

こちらはアンパンマンのブロックが入っているのと、レゴブロックよりも大きいので3歳でも組み立てることが簡単です。

こちらも色々とあらかじめ組み立てやすいようにセットしておくことをお勧めします。

音が出る知育絵本

これは私は英語バージョンとひらがなバージョンと持っています。

にほんごえいごおしゃべりタブレットえほん [わくわく音あそびえほん] ([バラエティ]) [ 柏原晃夫 ]

こちらも一人でボタンを押して遊んだり、絵本の中にクイズゲームやジャンケンゲームもあるので、使い方が分かれば楽しく遊んでくれる頼もしいおもちゃです。

ある程度おもちゃは用意しておいた方が退屈しなくてよいと思います。

「テレビばかり見せるのは・・・」と思う方はぜひ、知育にもなるおもちゃをいくつか容易しておきましょう!

おわりに

今日は3歳の子どもがいる状態での在宅ワークの集中方法を書いてみました。

3歳になるとほんとうに「かまってちゃん」なことが多いです。

上手くいかないことの方がほとんどですが、周りの協力やグッズを活用して、集中して斬りぬけましょう!

そして適宜ストレス解消をしていきましょう!

コロナ疲れを癒してくれる画像や動画まとめ!不安やストレスをためないコツも紹介!こんにちは! 新型コロナウィルスで毎日ニュースがいっぱいですね。 私と同じように、毎日コロナウィルスのニュースを見て、疲れて...
藤井貴彦アナ名言・動画まとめ!心に響くコメントができる理由も紹介!こんにちは! 毎日新型コロナ関係のニュースで、身も心も疲れ切っている人たちは多いと思います。 私も子供が休校で家にいて、仕事...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!










ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。