スポーツ

河村勇輝(バスケ)が天才と評価される理由はドリブル?プレースタイルや成績についても

こんにちは!

今日、Bリーグの新人ベストファイブが発表されましたが、史上初の10代選手が受賞しました!

その名も河村勇輝選手です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 公式の発表にありましたように、三遠ネオフェニックスの特別指定選手の活動を終えることになりました。 2ヶ月弱という短い間でしたが、このような素晴らしい経験をさせて下さった沢山の指導者の皆様に感謝します。 . ずっと支えて助けてくださったチームメイトの先輩方。 どんな状況でもプロとしての在り方など、沢山の事を学ばさせてもらいました。 . そして、ブースター、ファンの皆様。 結果が思わしくない状況でも 会場に駆けつけ応援してくださったり、メッセージを送ってくださったり、本当に力になりました。 . 沢山の方々のサポート、御声援のおかげで2ヶ月間やり通すことが出来ました。 本当にありがとうございました。 . 大学に進学し、沢山の事を学んで強くなって本当のプロ選手としてB leagueに戻ってきます。

河村 勇輝 / Yuki Kawamura(@kawamurayuki_8)がシェアした投稿 –

現在大学生となった河村勇輝選手。

河村選手について今日は調べてみました!







 河村勇輝(バスケ)が天才と評価される理由はドリブル?

河村選手は「高校No.1ガード」と呼ばれ、天才と呼ばれ将来を期待されている選手です。

「高校No.1ガード」なんて、スラムダンクの世界のようね!

河村選手の評価はかなり高く、将来の日本バスケットボール界を担ってくれるであろう逸材だとも言われています。

高校生とは思えないその実力

河村選手はそのバスケセンスの高さにファンも多く、評価も非常に高いです。

プレーを見た誰もが「高校生とは思えなかった」と言います。

河村選手のそのプレーを見ると、誰もが「スゴイ」「天才」と呼ばずにはいられないのです。

お金を払ってもみる価値がある

河村選手は基礎練習やシュートの練習を毎日欠かさず、高校時代には朝7時から夜9時まで行っていました。

高校時代の恩師、井手口監督はその河村選手が目標を定め、黙々と練習を続けていた姿を見てこういったそうです。

お金を払ってでも見る価値がある

彼のずば抜けたバスケセンスが練習にも垣間見える評価ですよね。

練習ですらお金を払う価値が言われる河村選手。

天才と言われるその理由はドリブルということなのでしょうか?

天才の理由はドリブルとそのスピードの合わせ技

河村選手は別名「高校No.1ガード」と言われています。

この「No.1ガード

どこかで聞いたことはありませんか?

そう、大ヒットを記録したあの青春バスケ「SLAM DUNK」の宮城リョータの目指していた称号ですよね!

河村選手のプレーを見る時、宮城リョータのプレーを彷彿とさせてしまうほど、スピード、パスセンス、そしてドリブルの実力が高校生レベルを超えているんですね!

もともと小学生の頃から足が速く、徒競走などでも1位を取っていた河村選手。

そのスピードであっという間に相手チームを蹴散らし、ドリブルで相手を翻弄します。

インタビューを受けたアナウンサーも、「ボールが見えなかった」と思わずつぶやくほどの高速ドリブル。

そしてチェンジ・ザ・ペースで相手を抜き去ります。

アシストももちろんしていますが、自らシュートしに行くことも心がけているようで、最近は自分から攻撃に行くこともあります。

様々な技ができるようになったので、相手をしっかり翻弄することも出来ていますね。

代名詞「ノールックパス」の名手

河村選手はパスの名手でもあります。

そしてその中でも飛びぬけてすごいのは「ノールックパス」というものです。

ノールックパスとは、パスをする相手を一切見ずにパスをすること。

ディフェンス側は視線の先を追うことができないので簡単にパスを許してしまいます。

このノールックパスは、小学生時代に見ていたNBAの試合映像を見て、自分のスキルに取り入れたそう。

河村選手は背が低いことに非常にコンプレックスを持っていたと言います。

それを克服するために、試合で確実にパスを繋げられるノールックパスを取り入れたのですね。

スリーポイントシュートの成功率が非常に高い

河村選手はスリーポイントシュートをどのポジションからも入れることができます。

これもまるでスラムダンクの三井寿や神宗一郎を彷彿とさせますね。

河村選手が出場した試合では、外からも攻撃することができるので、相手チームはどう攻撃か来るか迷ってしまいますね。

それもそのはず、河村選手は高校時代、毎日600本以上シュートを入れることを自分に課していたからです。

「600本以上シュートする」のではなく、「600本以上シュートを入れる」ということなのです。

それがどれだけ難しく、また続けることも大変なのは経験者の方はわかることだと思います。

天才と言われる陰には毎日厳しい練習を積み重ねていたから。

名手と呼ばれる裏ではひたすら地道に努力をしていたのですね。

運やメンタルも高いと言われている

河村選手はさらには運をも味方につけていると言われています。

幼い頃からバスケットに打ち込める環境であったことはもちろん、厳しい練習も黙々と続け、ピンチになっても動じずに冷静に対処するメンタルの強さも持ち合わせています。

なんと河村選手は三遠フェニックスに入った時、チームの戦術が記された“プレーブック”を1日で全部覚えてしまったと言います。

また、試合を振り返り、誰が自分にあたっていたのか、プレー展開はどうだったのかなどを冷静に分析に次に生かす能力も持ち合わせています。

それはひとえにくじけても立ちなおるというメンタルの強さ所以ではないでしょうか。

バスケットの神様に愛されているという言葉がピッタリでしょうね!




河村勇輝(バスケ)のプレースタイル

河村選手のプレースタイルも気になりますよね。

彼のプレースタイルは観客を魅了し、そしてチームを盛り上げ、相手チームからは恐怖の目で見られているものです。

アシストに徹しつつ自分でも攻めていく

河村選手のポジションはポイントガード。

ゲームメイクを中心に行う、チームの司令塔の役割です。

河村選手はポイントガードとして、チームの中で最も多くボールを持ち、仲間にパスを回して点数を稼ぎます。

常に試合展開を読み、隙あらば自分もシュートに走ります。

仲間のアシストも出来るし自分も得点を重ねることができる。

まさに「パーフェクト」としか言えないですね!

スピードとパスのバリエーションを駆使

河村選手はそのスピードが一番の持ち主です。

高速ドリブルから素早く相手の懐に入り込み、ノールックパスでディフェンスをかき乱した上で、自分からパスを貰いシュートを決めていきます。

かと思いきや、仲間のプレーをアシストし、中に切り込んだ上でパスからシュートへと導きます。

そのバリエーションが非常に多いのも彼のプレースタイルの魅力ですね。

また、河村選手はシュートに入る時も、空中でフェイントを多くしかけています。

そのため、ディフェンスの隙間からシュートを決められてしまうといったシーンが多く見られました。

まさにこのプレーは、スラムダンクの流川楓のよう。。。!

見事としかいいようがありませんね!

ガンガン仕掛ける強気のプレー

河村選手のプレーの特徴は、相手が強かったとしても、ガンガン仕掛けていく強気のプレーです。

強い相手であればあるほど、闘争心が燃えるタイプなのでしょうね。

「全員倒しに行く気持ちで向かっている」という河村さんの強い闘志が見えるようですね。

試合展開をどうしていくかを頭でしっかりと計画していく辺りはさすがNO.1ポイントガードだと感心してしまいますね!




河村勇輝(バスケ)の成績

河村選手はそのバスケの成績もすさまじいんですね!

1試合平均のデータが出ていますのでご紹介します!

平均データが高校生離れ

 

平均得点数:12.6

平均トータルリバウンド数2.0

平均アシスト数3.1

平均スティール数1.5

平均ブロック数0.0

フィールドゴール成功率38.9%

3Pシュート成功率37.3%

フリースロー成功率76.7%

これは三遠ネオフェニックスのHPに掲載されていたデータです。

フリースローは、2020年1月~3月の11試合中、6試合が成功率100%。

シュート成功率も83%の試合もありますので、かなり高い確率でシュートを決めることができますね!

日本代表にも選ばれている

河村選手はその成績もすごいんですよね!

柳井中学校では全中ベスト16。

福岡第一高校では全国大会でタイトルを4回獲得・

ウィンターカップでは2連覇を達成。

ベストファイブにも選ばれています。

また、日本代表にも選ばれており、2017年のU16アジア選手権代表・2018年のU18アジア選手権の代表選手として活躍しているんですね!

世界ではまだ通用しないと河村選手は自分の課題を冷静に受け止めていますが、これだけの成績を上げる高校生はなかなかいないですよね!

河村勇輝選手のプロフィールや出身校を紹介!

それではここで河村選手のプロフィールや出身校についても紹介していきますね!

河村勇輝選手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 今回、このような状況の中でプロ選手として何ができるのかを考えた時に Twitter企画やインスタライブで、ファンやブースターの皆様との交流を通して 元気を与えたい!と言う気持ちで取り組むことにしました。 . 色々な事に初めて挑戦して、失敗も 多々ありましたが企画を楽しんでもらえていたらすごく嬉しいです🙇‍♂️ . そして、最後のシューズの企画は 自分1人で考えて決めた企画です。 . 全員にあげたい気持ちは山々なのですが 申し訳ありません。 . 想像以上に応募がきて、申し訳ないのですが、見きれなくて平等さに欠けると思いました。 ストーリーではなく、投稿してもらい メンションしてもらってDMに住所を 送って下さい! 3月中には送らせてもらいます! よろしくお願いします🙇‍♂️

河村 勇輝 / Yuki Kawamura(@kawamurayuki_8)がシェアした投稿 –

名前:河村 勇輝(かわむら ゆうき)

生年月日:2001年5月2日

出身地:山口県柳井市

血液型:B型

身長:172cm

体重:65kg

足のサイズ:26cm

河村選手はお父さんは英語教諭の吉一さんの仕事の都合で、3歳までドイツで過ごしていたそうです。

河村選手は全くその時のことを覚えていないそうですが、家ではよくホームパーティが開催されたそうで、今誰とでもオープンに接することができるのはドイツでの経験が基礎になっているとお父さんは話しています。

お姉さん二人とお母さんの5人家族。

バスケットを始めたのは6歳の頃から。

同じくバスケ経験者であるお父さんから、色々なことを教え込まれたと言います。

庭にバスケットのゴールを買ってもらい、毎日シュートを欠かさなかったそうです。

小学2年生になると地元のクラブチームに入り、小学4年生にはスタメンとして試合に出場。

小学6年生には全国大会に出場し優勝を果たします。

中学校の時にはベスト16に入りますが、身長が低いことで「バスケの世界では通用しないだろう」と教師になろうと思っていたんだとか。

しかし評判を聞きつけた井手口孝監督にスカウトされバスケの道に進むことになります。

高校でも素晴らしい成績を残し、2020年1月からは三遠ネオフェニックスに特別指定選手として招かれ、3月までB-リーグに出場していました。

4月からは大学生になっていますが、これからが楽しみな選手ですよね!

河村勇輝(バスケ)の筋肉やイケメン画像まとめ!彼女の存在や好みのタイプもこんにちは! ステイホーム中、スポーツのこれまでの試合を見る機会が増え、またスポーツ系漫画にハマることが増えましたが、バスケットボ...

出身中・高校はどこ?

河村選手の出身校も気になりますよね。

河村選手は中学時代は「山口県柳井市立柳井中学校」に通っていました。

また、高校時代は福岡県にある「福岡第一高等学校」で寮生活を送りながら通っていました。

河村選手はご両親が教師だったこともあり、勉強も良くできたので、スポーツアスリート特進コースではなく、国公立大学進学コースに所属したため勉強が大変だったと言います。

しかし見事東海大学に合格。

今年4月からは大学生としてバスケの実力を磨く予定です。

どんな風に才能がさらに開花するのかが今から楽しみですね!

おわりに

今日は河村勇輝選手について調べてみました!

今回、初の10代受賞という名誉を受けて、河村選手もコメントを発表していました。

この背中に憧れてバスケを始める子供たちが、きっとこれからたくさんでてくるのでしょうね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。