未分類

小林星蘭(声優)は可愛いけど性格は悪い?プロフィールや若おかみ・おっことの共通点も

こんにちは!

毎日本を読んでいる私ですが、その中でも特に面白い作品があります。

それは「若おかみは小学生!」という作品。

若おかみは小学生!PART6 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫) [ 令丈 ヒロ子 ]

この作品、ただの「子供向きの作品」と思うなかれ・・・

とにかく本当に面白いんです!

そしてこの作品は映画化もされております。

実はこの作品の主人公・おっこ役を演じているのが小林星蘭さんなんです!

髪を切って印象が変わりましたねー。

小林星蘭さん、以前は子役としての活動でしたが、声優としてのお仕事にも活動の幅を広げているんですね。

今日はそんな小林星蘭さんについて書いていこうと思います。







 小林星蘭(声優)は可愛いけど性格は悪い?

とってもかわいい小林星蘭さん。

小林星蘭さんのかわいい画像

子役の頃から見ていましたが、大人っぽくなりましたよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハトのマークの引越センター関西(引越専門協同組合関西)CMイメージキャラクターである小林星蘭さんが、現在公開中のディズニー映画『ライオン・キング』の吹き替え版で主人公シンバの幼なじみ・ナラの子供時代の声を(歌も🎵)担当されています✨ とても心温まる映画なので皆さんも是非ご覧ください🌈 ※写真はCM撮影時のものです #ライオンキング #ディズニー映画 #小林星蘭 #ナラ #ハトのマークの引越センター #ハトのマークの引越センター関西 #引っ越し

ハトのマークの引越センター【公式】(@hatonomarkofficial)がシェアした投稿 –

ただ、子役時代の面影もまだ残っていますね。

幼いころから芸能界のお仕事をしている小林星蘭さん。

芸能界でちやほやされると、どうしても性格が高飛車になったりしないのでしょうか?

性格は負けず嫌い

小林星蘭さんは自分の事を「負けず嫌い」だと話しています。

超えるべき壁だったり、できないことは何としても出来るようになる、越えられるように努力する性格のようです。

きっとこれまでの子役としてのお仕事も、努力で見事勝ち取ったものなのでしょうね。

できるできないではなく、やろうとする気持ちが大事だと、星蘭さんは考えているのかもしれません。

マイペースで変な所で集中する

小林星蘭さんは自分の性格を、他にもいくつか述べています。

マイペース

変なところで集中する

優柔不断

面倒くさがりや

自分に対して厳しい人なのかもしれませんね。

彼女のブログでは、マイペースでのんびりやさんな印象を受ける内容が書いてあります。

「やることリスト」をメモしようとしたのにも関わらず、そのメモすらできなかったと、自分の性格にびっくりしていたというエピソードもあります。

ただ「変なところで集中する」という所を見ると、スイッチが入ったところには全力で集中してこなしていくという感じなのでしょう。

テスト勉強もそんな風に一気に集中して終わらせているのでしょうね。

明るい朗らかなので悪い性格ではない

小林星蘭さんは上に挙げた性格以外にも、もっと良いところがあります。

それはとても明るく、周りの人間を明るくしてくれるということです。

頑張り屋なところもあり、また役にも集中する真面目な性格でもあるので、現場で小林星蘭さんの周りは笑顔が絶えないと言います。

つまり、小林星蘭さんの性格は悪くなく、むしろ良い性格だということです。

もしかしたら性格が悪いのではなく、自分の性格を厳しく評価していることが世間に広まってしまっただけなのかもしれませんね。




小林星蘭(声優)のプロフィールや経歴を紹介!

それではここで小林星蘭さんのプロフィールや経歴を紹介していきますね!

小林星蘭のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#テアトルアカデミー #小林星蘭 2004年9月25日 #15歳 #JC3 #中3 #Happybirthday!!!

ゆちゃ(@yuchiya5)がシェアした投稿 –

名前:小林星蘭(こばやし せいらん)

生年月日:2004年9月25日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:150cm

所属事務所:テアトルアカデミー

中学を卒業し、現在は高校生と芸能生活の両立をしている小林星蘭さん。

自粛中なので学生生活は満喫できていないのですが、しっかりと自宅でステイホームをされていますね。

 

 小林星蘭の経歴

小林星蘭さんは子役として芸能界に入ります。

2009年にカルピスのCMに出演し注目を浴びていますね。

同年には「サマヨイザクラ」でドラマ初出演を果たしています。

2010年には映画「君が踊る、夏」で映画初出演を果たし、ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」も出演。

2011年の「名前をなくした女神」でその演技力とかわいさで注目を浴びています。

2012年には同じ事務所である谷花音さんと「すたーふらわー」として歌手デビュー。

その後も様々なドラマや映画に出演しています。

声優としても活動しており、「若おかみは小学生!」では主人公おっここと関織子、「スペース☆ダンディ」ではエシメ役を、映画「おしりたんてい」ではパンタン役も演じています。

CMやMVにも引っ張りだこになっているので、見たことがある人は多いのではないでしょうか。

小林星蘭と若おかみ・おっことの共通点も

小林星蘭さんは「若おかみは小学生!」の主人公・おっこの声優をしています。

おっこの声

おっこは元気いっぱいにおかみの仕事に取り組む女の子。

小林星蘭さんの声がピッタリですね!

もともと小林星蘭さんさんは原作の本を小学生の時に図書館で呼んだことがあり、大好きな作品だったと言います。

オーディションを受けた時、声優としての経験があまりなかった星蘭さんは、緊張でガチガチだったというほど。

それでもおっこ役が決まった時はその場でうれし泣きをしたほどだったとか。

「若おかみは小学生!」の高坂希太郎監督も、「小学6年生の小林星蘭さんに演じられるか不安があった」と言っていますが、そんな不安を払しょくするほど、臨機応変にシリアスシーンにも対応し、見事におっこを演じ切ったと太鼓判を押しているほどです。

おっこ=小林星蘭さん

おっこを演じた小林星蘭さんは、監督からの指示でおっこのその感情に寄り添いつつ、前に進みすぎないように感情を少し抑えながら演じていたんだとか。

 

でも、おっこの元気な姿も、落ち込む姿も、頑張る姿も、全てが小林星蘭さんそのものだと思えるほど、小林星蘭さんはおっこになりきっていましたよね。

監督も「おっこのイメージそのものが小林星蘭さんだ」というほど。

また、外見もおっこに似ていますよね。

小林星蘭さん自身も「集中して周囲が見えなくなるおっこと私は似ているかもしれない」とコメントしていました。

小林星蘭さんも自分が好きなことをしている時は集中して周りの声が聞こえなくなってしまうことがあるので、おっこの一生懸命な姿がかぶってしまうんでしょう。




おわりに

今日は小林星蘭さんについて書いてみました。

トレンドに入ったと、ファンに感謝の気持ちを伝える小林星蘭さん。

いかにファン思いなのかがわかりますよね!

「若おかみは小学生!」続編もぜひ放送してほしいですよね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。