体験記事

保育士実技試験を独学で一発合格した体験談!練習方法や勉強法のコツ

全国の保育士を目指す人たちがゴールにしている「保育士試験」

筆記試験に合格したら、次は実技試験ですよね。

ただ、実技試験も筆記と同じく一発勝負。

せっかくなら一発で合格したいですよね。

実は私、保育士試験、独学で勉強期間9か月、仕事や他の資格試験との掛け持ちもあったのにもかかわらず一発合格できたんです!

今日はその私の体験談から、保育士実技試験に一発で合格するコツや練習方法についても書いていきます。







 保育士実技試験に独学で一発合格するコツ

私は保育士の実技試験に独学で一発合格しました。

実技試験は筆記試験の対策とは違い、ただ「教科書や参考書に載っていることを勉強すればよい」というわけではありません。

実技試験は名前の通り「実技」です。

試験官の前で練習の成果を出し、合格の点数まで評価されないといけません。

独学で一発合格するためのコツについて紹介していきますね。

綿密なスケジュールを立てる

保育士試験の実技試験は

  • 造形
  • 言語
  • 音楽

この3つの分野から2つを選択し、試験会場でその分野の問題を解きます。

解く、と言えども全て実技試験。

現場の保育園で通用するような実力があるかを判断されます。

そのため、試験勉強を始める前に2分野を決めてしまい、試験本番など計画を立てておくようにしましょう。

遅くとも試験本番1週間前には、選択した2分野が完成し、本番を待つのみにしておきましょう。

時間がない・独学で勉強するとなると、日々の忙しさでついつい学習時間が取れない、ということがないように

○月〇日までに音楽の練習開始→〇月〇日までに暗譜終了

といったように、練習内容を細分化して計画をしておきましょう。

これだけでかなり動きやすくなり、日々の練習でのハードルが下がるはずです。

当日は余裕をもって会場へ着いておく

保育士試験当日、乗ろうと思っていたバスが満員で乗れなかった!

タクシーも一台もない!どうしよう!

と焦った経験はしないように、当日は会場へ余裕をもって到着しておきましょう。

実技試験当日は多くの受験者が会場に訪れます。

どうしても予期せぬトラブルに見舞われるものです。

そこで焦って冷静さをなくしたり、ギリギリに会場に到着し、気持ちが落ち着かない状況で試験を受ける。

せっかく練習して対策をしたのに、これでは全力が出せないですよね。

最低でも会場には開始時刻30分前、最寄駅には1時間前には到着しておきましょう。

何かしらのアクシデントにも冷静に対処できる余裕を持ちましょう。

内容をしっかり読み込んでおく

保育士の実技試験には細かな概要があります。

例えば令和元年の「言語」の実技試験には以下のような注意点なども書かれています。

子どもは15人程度が自分の前にいることを想定する。
一般的なあらすじを通して、3歳の子どもがお話の世界を楽しめるように、3分にまとめてください。
お話の内容をイメージできるよう、適切な身振り・手振りを加えてください。
注意1 : 題名は開始合図のあと、一番最初に子どもに向けて言ってください。
注意2 : 絵本・道具(台本・人形)等の一切の使用は禁止です。
絵本を読んだり、道具を使ったりした場合は、不正行為になりますので注意してください。

(引用元:https://www.hoyokyo.or.jp/exam/pasttest/37.html)

こういった細かな注意点をしっかりと熟読し腹に落とし込んだ状態で対策の練習を始めましょう。

ここがうろ覚えだと、勝手に自分で解釈して間違った方向に進んでしまうこともあります。

一発合格は減点対象となるミスは許されません。

しっかりと頭に入れておくようにしましょう。

笑顔を絶やさない

試験の日はもちろん緊張しますよね。

緊張すると歌が速くなったり、読み聞かせで噛んでしまったりと、普段はしないようなミスをしてしまいます。

ただ、ミスが減点に直接的になるのではなく、試験官はいかに「子ども達にするように実技ができているのか」を見ています。

  • 歌を歌う時に笑顔で楽しそうに歌っているのか
  • 読み聞かせも感情を入れ、子ども達に笑顔で接しているか

これがないとどんなに完璧にできていても合格を貰うことはできません。

やはり試験官に好印象をもってもらえるように、笑顔を絶やさずに試験を受けるようにしましょう。

印象をよくする清潔な服装で

実技試験の服装は自由です。

ただ、やはり試験官に「保育士として好印象を持ってもらえるか」という所を見ていくと

あまりラフすぎる服装はやめた方がいいです。

シャツとチノパンと言ったように、「きれいめカジュアル」という恰好で行くことをお勧めします。

スーツなどは動きにくいので、あえてその服装で行く必要はありません。

顔が明るく見えるように明るく見えるトップスと、動きやすいけれど作業用にならないチノパンを履いていくといいですね。

女性は長い髪は動きにくいので、まとめておいて清潔で動きやすい印象を与えましょう。

自分はできるとしっかりと思い込んでおく

そして本番の実技試験。

自分を信じて「絶対できる!」と思い込むことが必要です。

これまでの練習の成果を信じて、

これからの未来を信じて

自分を信じて「絶対合格できる!」と強い思いをもって挑みましょう。

待ち時間に周りの受験者を見ると焦ってしまう事も多くあります。

そういった時こそ自分を信じることが大切です。

私は合格出来て来年には保育士として働いている!」

自分に毎日言い聞かせておきましょう。




保育士実技試験に独学で行う練習方法!

ちなみに私は保育士試験の実技試験は2か月ほど練習しています。

筆記試験が終わってすぐに実技試験の練習をしていました。

独学で実技試験対策はなかなか大変でした。

それでも独学でできる練習方法をお伝えします。

年齢の特徴や発達段階、保育の狙いなどを理解しておく

まず、実技試験では、それぞれの分野で求められることが異なります。

造形:保育の状況をイメージした造形表現(情景・人物の描写や色使いなど)ができること。

音楽:保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズムなど、総合的に豊かな表現ができること。

言語:保育士として必要な基本的な声の出し方、表現上の技術、幼児に対する話し方ができること。

特に言語は対象年齢が決められており、与えられた課題の中からどれか一つを当日会場で指示されて読み聞かせに入ります。

対象年齢の子どもの特徴や発達段階、また保育の狙いについてきちんと理解しておきましょう。

例えば3歳ならば言葉あそびができるような紙芝居を選んでいますし、5歳児であればイメージが広がるようなものを選びます。

年齢ごとで出来ることや求められるものも異なります。

音楽を通して子どもにどうなってほしいのか。

絵本の読み聞かせを通して子どものどこの成長を促したいのか。

そういった課題に込められた「狙い」をしっかりとくみ取るようにしましょう。

そうすれば当日ブレずに課題をこなすことができるはずです。

参考書などを購入し、ひたすら実践

独学で一発合格。

保育士の資格試験の一発合格率は3~5%。

非常に数少ない確率ですね。

自分で実技を勉強しようとするなら、効率よくポイントを押さえておきましょう。

参考書を買い、それを読んで練習に活かす方法です。

私はこれを使っていました。

2020年版 ユーキャンの保育士 実技試験 合格ナビ (ユーキャンの資格試験シリーズ) [ ユーキャン保育士試験研究会 ]

色々な事例やポイントを知っておくのは、効率よく練習するためには欠かせません。

しっかりと読んで自分の練習に活かしましょう。

オーディエンスを必ず作る

独学で実技の練習をしても、イマイチ実感が持てませんし、それでは本番の時緊張しやすくなります。

家族でも友人でも誰でもいいので、オーディエンスを作って練習に付き合ってもらいましょう。

誰かが見ている、というだけでもかなり気持ちに差が出てくるはずです。

そして、相手からのフィードバックももらえるので、即練習に活かすことができます。

度胸も尽きますのでお勧めです。

出来るなら練習を動画に撮影してもらい、後から一緒に見直して改善点を探すなどしてもいいですね。

試験当日の成功をイメージしながら

そしてこれも重要なことです。

イメージトレーニングを寝る前に行い、自分が実技試験で実力を発揮し、無事大成功に終わったことを頭に描きましょう。

スケートの羽生結弦選手も、大会の前には自分が金メダルを取る姿のイメージトレーニングを何百回としていたといいます。

脳はイメージしたことが現実と錯覚し、そのイメージを現実にしようと動き出します。

そのため「合格しなかったらどうしよう」などと不安に思わず「やった成功した!合格だー!」と合格通知書までもらう自分の姿をイメージしておきましょう。

自分の自信にもなりますし、当日落ち着いてできますので、寝る前に一度はイメトレしておきましょう。




忙しい毎日でも練習できる方法

保育士を独学で受験している人は、その多くが「働きながら」勉強していることが多いです。

そのため、なかなか勉強できない時もありますが、本番までにしっかりと練習しておきたいものです。

忙しい毎日でも練習できる方法について私がやっていたことも書いておきますね!

隙間時間を見つけてスケジューリング

まずはいそがしい毎日の中で、5分でもいいので隙間時間を見つけておきましょう。

会社への移動時間や電車の待ち時間、またご飯を食べた後の休憩時間。

生活の中でどこかに隙間時間はあるはずです。

その隙間時間をまずは見つけておきましょう。

そして見つけた隙間時間を忘れないように手帳などに書いておきましょう。

できることを5分単位で細切れにしていく

隙間時間をメモしたら、練習内容を5分単位で細切れに細分化していきましょう。

  • テキストを2p読む
  • 読み聞かせをしてみる
  • ピアノを2回弾いてみる

5分でできることって案外あるものです。

そして5分なら、何のハードルも抵抗もなく取り組めますよね。

こちらも手帳に箇条書きで書いていき、それを隙間時間に当てはめて実行していきましょう。

毎日決まった時間で練習する習慣をつける

もし少しでもまとまった時間が取れる場合、生活の中で最も練習が落ち着いてできる時間を見つけて練習をしておきましょう。

  • お風呂上り
  • ご飯の後
  • 寝る前
  • 仕事帰り

自分が最も集中できる時間に一気に練習をしていきましょう。

読み聞かせなどがもし夜遅くて友達などに直接会ってできないのであれば、zoomやskypeなどのネット会議や通話を使って対面で聴いてもらうようにしてみましょう。

朝の時間は30分早く起きて

実技試験の勉強で、一番集中できる時間帯は「朝」です。

朝は静かであること、そして脳が最も活動しやすく集中しやすい時間帯です。

朝の1時間は、日中の3時間に匹敵するくらいコスパが良いのです。

そのため、いつもより30分早く起きて練習をしておきましょう。

もし家族がうるさいって言ったら・・・という時のために、言語であれば布団をかぶって

ピアノはさすがに練習できませんが、造形ならば出来ますよね。

ピアノは紙に鍵盤を描き、エア演奏で雰囲気をつかむ練習もありです。

色々な方法がありますので、一度試して自分に合う方法を見つけてくださいね。

保育士実技試験を一発で合格した私の体験談

実は私、保育士未経験の状態から勉強に取り組み、1回の試験で筆記と実技試験を合格したんです。

筆記試験はコツコツと勉強すればできたのですが、実技試験は本番どうなるかわからない不安がありました。

どんな練習方法で一発合格をしたのかをこれから書いていきますね。

参考書を購入しイメージしながら練習

筆記試験は短期の保育士筆記試験対策スクールに通いましたが、実技は完全にスクールには通わず独学で勉強しました。

頼りになるのは参考書。

隙間時間を見つけては何度も何度も読み返しました。

どれくらいかというと、自分で勝手に当日のイメージができるくらい。

それほどまでに読み込むことで、当日緊張しすぎないで臨むことができました。

保育士の友人にアドバイスをもらう

私が選んだ実技は「言語」「音楽」の2分野。

「造形」は得意ではなかったため、これにかけるのは危険だと判断。

ただ、参考書を読んだだけではリアルな現場のイメージには程遠いと判断。

保育士をしている友人に、試験についてや音楽・言語の雰囲気などについてアドバイスをもらいました。

「とにかく失敗しても笑顔で演奏して歌えば大丈夫」

「読み聞かせは早口になりすぎないように」

といった非常に具体的なアドバイスを受けることができ、練習に活かすことができました。

もし友人で保育士の子がいたら「実は今度・・・」と相談してみるのもいいですね。

何人もの人にオーディエンスになってもらった

そして実技試験で重要なのは、「場慣れ」しているかどうか、ということ。

いくら素晴らしいピアノ演奏でも、演奏者がガチガチに緊張していたり、笑顔がひきつっていると合格点はもらえません。

場慣れをしてメンタルを強くするために、家族や友人に実際に練習を見てもらい、感想やアドバイスをもらっていました。

「今の手の振りって必要だった?」

「もっと声は元気よく歌うといいと思う」

といったような、「こども目線」の意見ももらえるので、独学の人は必ず誰かに練習に付き合ってもらうようにしましょう。

会場は下見に行き、当日どう行けばいいのかを確認

そして、事前に会場に下見に行ったのも、当日落ち着いて受験できた一つの要素です。

実は実技試験当日、バスが予定より早く埋まってしまい、私がバス停についた時にはバスが出発してしまったんですね。

しかし下見をしておいたおかげで、タクシーを呼んで無事会場にたどり着くことができました。

試験当日は大事な頭を試験のために残しておきたいですよね。

余計な事を考えたり心配しないようにするため、下見や行き方の確認をあらかじめ行っておきましょう。

ピアノ・造形は練習してフィードバック

実は私は自宅にピアノが置いてありませんでした。

そのため、練習場所を外に探すことになりました。

時間でピアノを課してくれる地元のピアノ教室に予約。

1時間借りるのを複数回行い、ピアノの練習をしていました。

隣でバイオリン弾いている横で「どんぐりころころ」を大声で演奏しながら歌うのは恥ずかしかったですが、これもいい場慣れの練習になりよかったです。

会社帰りによって歌うとスッキリもしますので、自宅では集中できなくて・・・という方には、場所を変えて勉強することもおすすめです。

おわりに

今日は保育士の実技試験について書いてみました。

保育士試験は合格率が上がったとは言え、それでも一発合格は一桁の合格率と門戸は狭い資格です。

一発合格したいのであれば、試験当日までは隙間時間はしっかりと学びに費やしましょう!

そしてこれから学ぶ人で一発合格を狙うのであれば、ちゃんとしたスクールで学ぶのが一番効率的かもしれません。

どんな形であれ、夢がかないますように!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!












ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。