生活の知恵

Androidスマホがフリーズした時の対処法まとめ!動かない原因や修理に出すべきかも

現代人は必ずと言っていいほど1台は持っているというスマホやケータイ。

私もAndroidスマホを持っていますが、度々画面がフリーズしてしまい困ったことがあります。

フリーズしてしまうと、完全に操作できなくなって困りますよね。

一体どんな風にすればいいのか、体験談から書いていきます。







Androidスマホがフリーズした時の対処法は?

Androidスマホが操作中に突然フリーズしてしまうこと、ありますよね。

ちなみに私は何もしていないのに気づいたらフリーズしていた、という事がありました。

そういった時、どうしたらいいのかわからなくて焦りますよね。

そんな時どうしたらいいのか、対処法をお伝えしますね。

スマホが熱すぎたら風通しの良いところに置く

まず、手元にあるフリーズしたスマホを触ってみてください。

本体が暑くなっている事ってありませんか?

スマホは様々なアプリがあり、同時に起動させていると熱を帯びてくるようになります。

これはつまり「スマホがアプリを起動させ、そのために熱を出している」ということなんですね。

もしスマホが熱い!と感じたら、風通しの良い場所で電源を落として置いておくようにしましょう。

充電する

これは私が最初にスマホをフリーズさせたときに取った方法です。

案外フリーズの原因が、充電切れ、という事もよくある話です。

私もスマホがフリーズした時、1度は充電しているうちに復活したので、時間があるようなら充電をしてみましょう。

強制終了を試みる

この方法で私は8割がたフリーズを解消させることができました。

この方法はショップの店員さんに教えてもらった方法なのですが、非常に助かった方法の一つです。

やり方はシリーズによって異なります。

ちなみに私はSHARPのAndroidoneS5。

「電源ボタン」とその上にある「音量ボタン」上を長押しして強制終了させました。

Xperiaケータイ(Xperia XZ1 Compact& Xperia XZ1& Xperia 5)

  1. 電源ボタンと音量を上げるボタンを一緒に8秒ほど長押しする
  2. 本体が3回ほど振動したら指を離す
  3. 画面が真っ暗になって強制終了

AQUOSケータイ(AQUOS Zero2)

  1. 電源ボタンを8秒程長押し
  2. 画面が真っ黒になったら強制終了完了

Galaxyケータイの場合

  1. 「電源ボタン」と「音量を下げるボタン(downキー)」を同時に10秒ほど長押しする
  2. 画面が真っ黒になったら強制終了完了

Google Pixel(Google Pixel 3/3 XL、Google Pixel 4/4 XL)

  1. 電源ボタンを30秒以上長押しする
  2. 画面が真っ黒になったら強制終了

機種によって強制終了の方法が異なります。

自分のスマホがどの機種なのかをしっかりチェックしておきましょう。

しばらく放置して様子を見る

こちらも私がフリーズしたスマホを復活させた方法の一つです。

携帯を充電しながら2時間ほど放置しておいたところ、普通に強制終了し、普通に電源を入れることができました。

強制終了してもしばらくは立ち上がらないことが多くあるようなので、何回も試してもダメだった場合は試してみることをお勧めします。

色々とできることを試して、もし復活したら必ずバックアップを取るようにしましょう。

私はこれを怠ったため泣きをみました・・

データフォルダやLINEなど、できることは必ずやっておきましょう。

次に同じようにフリーズした時本当に救われますよ!




Androidスマホのフリーズが多い時は修理するべき?

Androidスマホがフリーズすると、非常に焦りますし、どうしたらいいかわからなくなりますよね。

一度戻ったものの、何度も繰り返す時は修理するべきかについて悩むと思います。

最終的には修理するべき

スマホがフリーズし、強制終了をしたら再起動で復活した。

データも大切ですし、修理に出すの面倒くさいので、ついつい修理に出すのを避けがちですよね。

ただ、Androidスマホは精密機械。

フリーズするのには何かしらの原因があります。

その原因を解決しない限り、フリーズは繰り返します。

最悪なのは、バックアップも取っていない、完全に油断している状態の時にフリーズし、そこから全く動かせなくなるという状態です。

そうなってしまうとバックアップが取れないまま、修理に出さなくてはいけません。

そうならないように、フリーズする現象が始まったら、修理に出すことを頭に入れてバックアップを定期的に取っておきましょう。

フリーズは繰り返す

そして残念なことに、フリーズは何回も繰り返してしまうもの。

私もずっと騙しだまし使っていて、一度修理にも出して基板交換までしています。

ただ、フリーズは結局治らず、フリーズしたまま修理に出すという最悪の事態となってしまいました。

フリーズは繰り返し、しかもだんだんと回数や状況が悪くなることが多いです。

フリーズしたらかなり気を付けてスマホを使うように心がけましょう。

そしてできれば、フリーズが酷くならないうちに修理に出す方がよいでしょう。

場合によっては機種変更や故障交換も利用

フリーズが続き、修理に出したのにも関わらず再度フリーズを起こす。

そういった時は本当にストレスでしかありませんよね。

さらにフリーズして操作不能になった時の焦りやそれに関わる時間って本当にもったいないもの。

昨日大事な連絡したのに知らなかったの?
LINE送ったけど返信なかったから嫌われたかと思った

これ、フリーズしたまま固まり一夜を明かした翌日の私が言われた言葉です。

そのため、契約年数や壊れた時の保証パックによっては、機種変更した方がいい場合もあります。

私はY!mobileのAndroidスマホを契約した際に「故障安心パック」に入っていました。

そのため、故障が続かないように新品同等の同一機種と交換できました。

故障安心パックに入っていると、機種によって異なりますが、7,500円~12,500円で新しい機種と交換できます。

私は通常一括36,000円のところを11,000円で機種変更できました!

Y!mobileは店舗も全国で約1,000店舗ありますので、困った時すっと行けるようになっています。

私もお店のスタッフさんにかなりやってもらい、話も聞いてもらったので、安心して修理に出すことができました。

キャリア会社も変更しようと思っている場合はY!mobileも候補の一つに入れておくといいですね!

↓↓Y!mobileのサイトはこちら↓↓

動かない原因は何だろう?

Androidスマホがフリーズして動かない。

これまで落としたり水に濡らしていないのに、なぜだろう?

フリーズして動かないと、理由や原因を探したくなりますよね。

フリーズして動かなくなる原因をいくつか紹介します。

内部故障の可能性

何度もフリーズして動かなくなってしまうスマホ。

この現象が起こるには、「内部故障」の可能性が高いです。

内部の基盤で原因不明の故障が起き、それがうまくスマホを起動することができず、フリーズといった現象となってしまうのです。

そのため、内部故障であれば自分でなんともできず、修理に出すしか方法がありません。

このケースは、スマホを落としてしまったという場合に多いそうです。

特に上部に衝撃を与えてしまうと、内部故障になってしまう事が多いんです。

なぜならば、スマホは上の方に精密機械が入っているので、そこに衝撃が加わるとどうしても壊れやすくなってしまうんだとか。

中が動いていれば画面破損の可能性大

また、これも私の場合なのですが、スマホの中の機能はちゃんと動いているのに、画面が真っ黒、というケースもあるようです。

アラームやメール着信の音はするのに、全く画面が見えないし、操作できないし・・・というケースは、内部というよりも液晶画面の故障の可能性が高いという事です。

この場合も修理に出さないと解決できませんので、腹をくくって修理に出すようにした方が良いですね。

スマホに負荷がかかっている

スマホには最初から入っているアプリや、後から自分でインストールして入れたアプリがあります。

そういったアプリを同時にたくさん起動させていたり、データ容量が大きいファイルをダウンロードすると、スマホに負荷がかかるようになります。

また、長時間連続使用をしていたり、バックグラウンドでアプリが起動していると、スマホが処理できる容量を超えてしまい、フリーズしやすくなってしまうことがあります。

スマホも万能ではありません。

どうしても処理できない量をこなし続けていると、機能がフリーズしてしまいます。

そう言ったことを防ぐために、バックグラウンドでアプリが起動していないかを、こまめに確認するようにしましょう。

そしてなるべく1日に1回は電源を落として休ませるようにしましょうね。

空き容量が不足している

これは私はショップの店員さんに言われたことなんですが、スマホ本体の空き容量がいっぱいになっていると、フリーズしやすくなることがあります。

空き容量が不足してしまうと、それだけでスマホに負荷がかかってしまい、正常に作用しなくなることがあります。

そのため、なるべく不要なアプリやデータはこまめに消去するようにしておきましょう。

ある特定のアプリを入れている

実は、スマホにある特定のアプリを入れていると、フリーズしやすいという情報をショップ店員さんから聞きました。

そのアプリとは、不要なデータを自動で削除してくれるアプリと言った、高度なことをしてくれるアプリとのうわさです。

ショップ店員さんは、これまでフリーズといった故障の原因で、それらのアプリを入れていたスマホが多かったと話してくれました。

そのため、アプリを入れる時は口コミや評判をよくチェックしてからインストールするようにしましょう。




Androidスマホの修理業者が少ない理由も

実は私はショップに修理に行く前に、有料でデータを残しつつ修理をしてくれる業者に問い合わせをしてみたんですね。

その時、

Androidスマホの修理はお受けしておりません

と言われてしまったんですね。

他にも

Android系の修理については都度見積りの上、部品発注後の修理となります。

と言ったように注意書きがされている業者さんを見ました。

これ、なぜなのか気になりますよね。

という事で色々と調べてみました。

Androidスマホ内部の部品はGoogleが作っているので流通していない

実はAndroidスマホは、Google本社が独自に作っているため、流通していないとのこと。

そしてもちろん、企業秘密でもある内部の構造。

その内部を修理するのは業者にとってもリスクが高いものなんでしょうね。

そのため普段流通していないため、部品を改めて発注しないといけなく、どうしても時間がかかってしまいます。

データのバックアップがしっかりとれていて、携帯電話が必ず必要な場合は、ショップに修理を依頼するか、故障交換をお願いした方が速いかもしれませんね。

スマホ内部以外は各メーカーがそれぞれ作っている

また、Androidスマホは、内部の基盤はGoogle独自ですが、それ以外はSHARPや京セラなど、それぞれのメーカーがそれぞれで作っているものです。

そのため非常に部品が多く、手配するのにも時間がかかるようです。

そういった時間がかかるため、Androidスマホの修理をやっている業者は少ないのでしょうね。

そういった時、部品を待って修理を出して、高額な修理代金がかかるのも大変ですよね。

そういった時対処できるようにあらかじめ「故障安心パック」に入っておくといいですね。

おわりに

今日はAndroidスマホのフリーズに対する対処法などについて書いてみました。

フリーズすると本当に焦りますよね。

時間を置いたり色々と試してみて、もしダメならすぐにショップに行った方がストレスが少なく済むかもしれません。

また、フリーズが続く場合はすぐに対処した方が、いざ固まって復旧しなかった時が大変です。

フリーズを軽く見るのではなく、頻度などを確認して修理に出すかどうか決めてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。