未分類

エアコンクリーニングは必要ない?業者に頼んだ感想やメリット・デメリットも

夏に入ると毎日使う電化製品。

それは「エアコン」ですよね。

エアコンも何年も使ってみると、においがしたり変な音がしたりして「故障かな・・?」と思うこともあります。

ただ、業者にクリーニングをしてもらうほどなのでしょうか?

今日はそれらについて書いていこうと思います。







エアコンクリーニングは必要ない?

エアコンクリーニングは有料だし色々と大変ですよね。

できることならやりたくない、というのが本音ですよね。

実際エアコンクリーニングって、本当に必要なのでしょうか?

業者に頼まなくても、自分でちゃちゃっと掃除するだけでもいいんじゃないかな?と思いますがどうなのでしょう。

放置しておくと健康上よくない

エアコンは使っていくうちにホコリが自然とたまります。

そのままクリーニングせずに使っておくと、ホコリがたまり、それが冷風と共に部屋に吐き出されます。

ホコリが吐き出されたらどうなるか?

部屋中にホコリが舞いますよね。

ホコリが舞っている空気を吸う事によって、肺が弱い人やアレルギーがある人は、喘息などを引き起こしたり、症状が悪化することがあります。

アレルギーは吸引性のアレルゲンでも発症します。

さらに、冷房や除湿ドライ機能を使う事によって、室内にある湿気(水分)をエアコン内部にため込んでしまいます。

クリーニングをしていないとそれがカビの原因になります。

カビが繁殖しているエアコンから冷風が出る。

それって体にいい影響を与えませんよね。

カビによって咳や喘息の悪化はもちろんのこと、赤ちゃんなど肌が弱い子どもは肌荒れなどに悩まされることもあります。

まずは健康上いい影響を与えない、というのが大きいですね。

電気代の無駄遣いになる

クリーニングをせず、ホコリがたまった状態でエアコンを使い続けると、それが原因となってモーターに負荷がかかり、そのため電気代が上昇してしまうことがあります。

汚れたままの運転は、熱交換器やフィルターの吸引力を低下させるため、吹き出す風が弱くなります。

すると設定した室内温度に保つために、普段より多くモーターを回転させなければいけなくなり、結果的に電力をより多く使ってしまうことになります。

その分吐き出す風も弱くなるので室内温度を保てず、更にモーターが高回転することで電力が上昇することに伴い電気代も上がります。

夏はとにかく冷房をつけて生活しないと、夜も寝苦しいですよね。

毎日運転する機会が、電気をより使っているとなれば、生活にも支障を与えてしまいかねません。

故障のリスクがある

エアコンをそのまま運転していると、ホコリがつまってしまい、結果故障してしまう、という事例があります。

電化製品は故障の原因のほとんどが、ホコリなどの汚れの蓄積といわれています。

エアコンも例にもれず、ホコリがたまった状態で運転すると静電気が発生し、その静電気でさらにホコリを呼び寄せた上で湿気により塊になります。

そうするとホコリの塊が動作にとっての抵抗となり、必要上に熱を帯びるために、その熱によって故障してしまうことがあります。

水漏れなどもこういったホコリから熱を異常に帯びることで発生するんですね。

特にエアコンは

  • ホコリ
  • 湿気

と、故障しやすい原因がそろいやすいので、電化製品の中でも特に故障が多くなります。

こういったことを避けるためにも、エアコンクリーニングは必要あるということですね。




エアコンクリーニングは業者に頼んだ方がいい?

エアコンクリーニング。

今は自分でやる人もいるため「業者にわざわざお願いする意味ってあるの?」と思ってしまいますよね。

実際業者にお願いしてみた私の体験も踏まえて、業者にお願いした方がいいかを書いていきますね。

自分では限界がある

エアコンクリーニング、実は私も自分でトライしたことがあります。

ただ、自分ができたのは、中のホコリを掃除機で吸ったり、フィルターを綺麗に掃除することのみ。

ニオイがするときには、何度もやってみたものの、自分では限界があり、もちろんニオイは取れず「臭いよ~」と子ども達から言われる始末。

やはり自分では限界があるのだという事を痛感しました。

自分でやるには、奥の清掃などもできるわけがないので、どうしても表面的な部分しかキレイにならないんですね。

エアコンのホコリやカビは素人ではなかなか取れないものです。

無理をして壊してしまっては元も子もありません。

事故の危険性がある

自分でするエアコンクリーニング、実はこれまでにそれが元で火災などの事故を発生させている事はご存知ですか?

正しい手順を踏んでやらない場合、エアコンの内部配線端子部分に洗浄液が付着して、異常発熱を生じて火災が起きた事件が何件もあります。

2015年度から2019年度の5年間の間に、およそ263件発生したエアコンの事故では、火災がその中で244件、死亡事故が6件、7名の方が命を落としています。

故障だけでも大変なのに、火事を起こしてしまったら元も子もありませんよね。

そのため、自分でしないで専門家である業者さんにお願いする方がいいでしょう。

業者に頼むのが一番楽

自分でエアコンクリーニングを行おうと思うと

・やり方を調べる

・道具を買ってくる

・見よう見まねで作業してみる

と、これだけでも大変な労力と時間がかかります。

業者さんにもよりけりですが、こういった作業を専門家である業者さんに頼んだ場合

大体1時間~1時間半で終わらせることができます。

そして、こちらは型などを業者さんに事前に送り、部屋の準備をしておくだけです。

時間がない人や家族の世話で忙しい人にもぴったりですね!

分解してすべて綺麗にしてもらえる

エアコンクリーニングでは、カバーを分解して洗浄し、漂白もしてもらえます。

そのため、個人ではどうしても手が届かないところまで、しっかりと綺麗にしてもらえます。

こういったサービスは、自分ではどうしてもできないことですよね。

キレイになったエアコンを見るのは本当に気持ちがいいものですよ!

エアコンクリーニングを業者に頼んだ感想

今回私はエアコンクリーニングを初めてお願いしてみました。

その感想をこれから書いていこうと思います。

予約はスムーズ

まず、予約サイトからエアコンクリーニングを予約。

地域や希望日・希望時間を第3まで記載し、特記事項を書いて送るだけ。

その後業者さんから日程や時間などの調整のメールが届き、お互いの都合が合えば予約完了。

非常にスムーズに予約することができました。

電話ではなくメールなので、こちらの好きな時間に合わせて連絡できるのが楽でした。

当日は女性と男性の二人で作業

当日は女性のスタッフがメインで、サポートで男性のスタッフさんの2人で作業していました。

男性だけではなかったので、気軽に質問も出来、緊張しないでお願いすることができました。

特に女性のスタッフさんは丁寧に作業してくれて、あっという間にエアコンがピカピカになりました。

当日はテキパキ1時間ちょいで終了

エアコンクリーニング当日は、夕方時間通りに来てくれました。

「遅れる可能性もあります」と事前に連絡はもらっていましたので、時間通りだったことに驚きです。

その後、

  • 作業準備
  • 契約書説明
  • 作業開始
  • 作業終了

と、てきぱきと2人で作業に取り掛かり、当初は1時間半くらい、と言われていた作業時間も、1時間10分ほどで終了しました。

もっと時間がかかると思っていたので、これくらいの時間で済むのならそこまで苦痛に感じることなく、のんびり待っていられますね。

アフターサービスも充実

実は、私はクリーニングを受けたあと、少し気になることがあってメールを送ってみました。

その時ちゃんと返信があり、どうしたらいいのか、といったアドバイスをもらうことも出来ました。

やりっぱなしではなく、後からちゃんとフォローもしてくれる。

こちらは会社にもよりけりだと思いますが、私は「YOURMYSTAR」を通じてお願いしたので、責任をもって対応してくれたのではないかと思います。

↓エアコンクリーニング検索はこちら↓


こちらに登録されている業者は厳しい審査をクリアしている信頼おける業者さんばかり。

地元の業者さんなので、出張料などもかからず安心してお任せできるのもいいですね。

ホコリの匂いもなく、快適に過ごせているので良かった

エアコンクリーニングが終わって特に「変わった!」と思ったことは、ホコリの匂いが消えていた、ということ。

クリーニング前は、エアコンをつけるとずっとホコリの匂いがして臭かったのですが、しっかり洗浄してくれているおかげで何も匂いもなく快適に過ごすことができました。

安心して夜寝る前につけることができるようになったのも、クリーニングのおかげですね。

子どもの咳が著しく減った

クリーニング前は夜寝る前、エアコンをつけていると必ず咳をしていた子ども達。

クリーニング後はふっと咳をすることがなくなりました。

たまにしても、喉が渇いた、といった感じで、ホコリが原因ではないようです。

やはり汚れた空気を吸っていたことで、アレルギー反応や喘息のような症状が出ていたんでしょうね。

こんなことなら早くからお願いしておけばよかったと反省するくらいです。

これほどまでに違いがあるのは驚きでした。




エアコンクリーニングを業者に頼むメリット

エアコンクリーニングを業者にお願いしようか迷っている人も多いと思います。

別に自分でできるくらいでいいんじゃないの?

そう思っていた私ですが、実際に体験していくつかメリットを発見しました!

メリット①完璧に綺麗にしてもらえる

個人でエアコンクリーニングをした場合、手が届かない場所や精密部分は綺麗にすることが難しいです。

専用の道具などもあることにはありますが、業者さんが言うにはパワーが少ないので、思ったほどきれいにならないこともあるようです。

その点業者さんに作業をお願いすれば、勢いがありまくるスプレーで徹底的に掃除してもらえますので、手の届かない場所などもカンペキに綺麗にしてもらえます。

一度綺麗にしてもらったら、それからしばらくは安心して使えますよね。

メリット②操作や掃除方法など専門家のアドバイスをもらえる

これは私が感じた事ですが、作業中や作業が終わった後、色々と質問してしまいました。

水がたまらないようにするにはどうしたらいい?
普段使う上で気をつけたらいいことって何?

女性スタッフさんだからこそ聞きやすかったのですが、一つ一つ答えてくれて専門家のアドバイスもいただきました。

これは自分でクリーニングをする場合、絶対に得られない情報ですよね。

そういった「プロの情報」が得られるのは本当にありがたいですよ!

メリット③掃除中に壊す可能性が自分より低い

エアコンを自分でクリーニングをした場合、精密機械の部品に薬品が染みてしまって壊れてしまったり、部品を外した拍子に壊してしまうこともあるそうです。

業者さんにお願いすれば、そういったトラブルはぐんと少なくなります。

どうしても細くて力をかけてしまいそうな部分も多く、また電化製品なので、どうしても素人がやると壊れてしまうこともあるんです。

そうなると結局買い替えなくてはならず、高い出費になってしまいます。

エアコンクリーニングは8,000円~13,000円ほど。

新品のエアコンは安くても30,000円ほどするので、何倍も高くついてしまいます。

最初からしっかりプロにお願いした方が、「しまった!」ということはなさそうですね。

エアコンクリーニングを業者に頼むデメリット

エアコンクリーニングはメリットばかりではありません。

どうしてもデメリットもあります。

それは何かをこれから書いていきますね。

デメリット①有料なので複数台だと出費がかかる

エアコンクリーニングは1台8,000円~13,000円が平均相場です。

また、エアコンに様々な機能が付いている場合は、その値段より高くなります。

さらに複数台クリーニングをお願いしようとすると倍かかりますので、どうしても出費がかさんでしまいます。

費用に対する効果はしっかり得られますが、家庭によっては高い出費になってしまうので、どうしてもそこがデメリットになりますね。

ただ、壊れてしまったり、健康を害して病院にかかるとさらに費用もかかりますので、必要経費として最初から家計の予算に入れておくのも良いですね。

デメリット②業者によってはがっかりする結果も

エアコンクリーニングは、様々な業者さんがいますが、選び方を失敗するとがっかりする結果も起こります。

一番多いのが「到着時刻からかなり遅れてしまう事」です。

こういったトラブルはどうしても起きてしまうんですね。

ただ、遅れるなら事前にしっかりとその旨を伝えてくれる業者さんであれば、文句もなくなりますよね。

だからこそ、信頼できる実績を持つ業者さんを選ぶことが大切なんですね!

おわりに

今日はエアコンクリーニングを業者にお願いするのは必要かどうかについて書いてみました。

実際お願いしてみて、「これはちゃんとやらなければ・・・」と思うくらい汚れていたので、自分でしなくてよかったと痛感しました。

3分で予約は完了しますので、繁忙期に入って予約が取れなくなる前に予約しておきましょう!

↓業者を探してみる↓


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。