ガラスの仮面の今後の展開はどこで読める?WEBや電子書籍での連載はあるの?

この記事は5分で読めます

こんにちは!みやもんです。

昨日も三省堂書店に行き、コミックをレンタル&書籍を衝動買いした本好きの私ですが、衝撃的なニュースが入ってきました!

ええ!!別冊花とゆめが休刊!!

ショック…!

別冊花とゆめと言えば「パタリロ!」「乙男(オトメン)」など、数多くのヒットを放った作品が連載されていたコミック誌。

ちなみに私が昨日借りて読んでいたのはこれです↓

【新品】【本】Wジュリエット2 5 絵夢羅/著

そしてこのマンガも1作目から大好きです!↓蓮君とちまちゃんが本当に可愛いし、過去の話をとリンクしたのがファンにはたまりません~!!


ぼくは地球と歌う(1) ぼく地球次世代編2 (花とゆめコミックス 別冊花とゆめ) [ 日渡早紀 ]

そして何より、2008年から本誌で連載されていた美内すずえさん原作の「ガラスの仮面」は今後どこで読めるんだろう?

ファンとしてはあの名作が完結し、マヤや亜弓、速水さんはどうなるのか、知りたいですよね。

こんな形で今後が読めなくなってしまうのは悲しい!

別冊花とゆめで連載しているマンガもいくつかありますが、それって今後どうなるんだろう?という事についても、書いていこうと思います。

1:ガラスの仮面は今後どこで読めそう?

現在49巻まで発売されている「ガラスの仮面」

2016年から休載が続き、速水さんと紫織さんの関係やいかに・・・!という悶々としたところで止まっています。

50巻は・・!続きは・・!早く・・・!と待って待って待ちまくっているファンにとっては、今回の休刊が本当にショックだった模様です。

今だ今後の連載についての情報は明かされていませんが、今後読める方法として予想されるのはいくつかあります。

①電子書籍になる

現在白泉社は電子書籍として総合エンタメアプリ・マンガParkがあります。

そこに移籍するか、もしくは新しくこの秋開設される新Webマンガ誌・花ゆめAiでの移籍も期待されます。

ただ、2016年から休載しているのもあり、今後も不定期での連載が予想されるので、電子書籍で継続的に、というのは難しいかもしれませんね。

それに、

②単行本書き下ろしになる

連載はしていないだけで、作者の美内すずえさんには、「ガラスの仮面」のエンディングはすでに頭の中にあるそうです。

そうなると、50巻を発売した時に、これまで連載できなかった分を書き下ろして発売する可能性もあります。

話題性もあるので、その可能性も大きいですよね。

ただこれも、情報が全く公開されないので、可能性の段階です。

ファンとしては50巻を刊行して、続きを早く読みたい!と思うのが本音ではないでしょうか。

ファンからもこんなtweetが来ています。

電子書籍がイメージできない、とのファンもいますし、ファンの中ではもう40年近く読んでいる人もいるので、できるなら紙媒体がいいですよね!

③他の雑誌に移籍する

白泉社は「花とゆめ」「LaLa」「メロディ」「LaLa DX」など、他にも発売している雑誌があります。

このどれかに「スペシャル版」として、別冊花とゆめと同じように連載を不定期で開始するのではないでしょうか。

この方法が一番可能性があると思います。

連載再開を待ち望んでいたファンは、連載が始まったら必ず雑誌を購入するでしょうし、話題性も十分ありますしね。

こんなファンの楽しみを無くさないでほしい・・・!

どこかに移籍して、ぜひ連載を再開してほしいですね!





2:ガラスの仮面はこれからどこで読めるの?

これからの配信は電子書籍か、雑誌になるか・・・

これはまだ公式発表がされていないので、今の段階ではわかりません。

電子書籍も読めるサイトが何故かない「ガラスの仮面」

大元の白泉社の電子書籍のサイトですら「契約上の不備があったので、当面は配信を見合わせます」という表示が・・・!

一体何があったのでしょうね・・・

ただ、dブックが642話まで配信していますので、まずそこまでなら購入して読めそうです!

最新話の更新は、コミックス書き下ろしであればここで読めそうな予感がします。

dブック:http://book.dmkt-sp.jp/book/detail/book_type/010/title_id/0000183686/

ただ、1話32円なので、読み進めるとお金がかかりますね。

そこで!レンタルコミックがお勧めです!

三省堂書店やTSUTAYAになら置いてある事が多いので、まとめて借りて改めて読み直すのもいいと思います!

一冊97円~157円で、たくさん借りるほど安くなるシステムです!

10冊以上なら送料無料になりますので、自宅でゆっくり読むことができますね!

TSUTAYA:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/top.do?i=0&pT=0&sc_int=movie_dvd_header_dvdtop&pT=0

 

個人的には「Lala」などで連載をスタートさせてほしいと願うばかりですし、美内すずえさん自身もあまり電子書籍には積極的でないようなイメージがあります。

雑誌での連載になるのが自然な流れのような気がしますね。

3:別冊花とゆめの他の連載はどうなるの?

白泉社が1977年から発売し、40年の歴史を持っている「別冊花とゆめ」。

月刊での発売で、楽しみにしていたファンも多かったのではないでしょうか。

今回、山田南平さん原作の「桜の花の紅茶王子」は最終回を迎えましたが、他にも連載していたものはどうなるのでしょうか。

日渡早紀「ぼくは地球と歌う」はメロディ(白泉社)に移籍することが決まり、、8月28日発売の10月号より連載開始がわかっています。

絵夢羅「ワンダーハニー」や伊沢玲「百花万華鏡」中条比紗也「ももももっと!」高木しげよし「極刑学園」は、白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkにて継続が決まっています。

松月滉「放課後せんせいと。」も、白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkにて連載されます!

放課後せんせいと。 1 (花とゆめコミックス) [ 松月滉 ]

水森暦「世界は今日もまわってる」、山内直実「おちくぼ」も、マンガParkにて掲載が続行されます。

河惣益巳「ツーリング・エクスプレスEuro」は次作が遂に最終話!


ツーリング・エクスプレス7【電子書籍】[ 河惣益巳 ]

6月26日にマンガParkにて公開され、その後は白泉社のWebマンガ誌・花丸漫画にて新シリーズで登場する事が予定されています!

これは期待が高まりますね!

また山田南平、高尾滋、都戸利津、久世番子さん達は、秋創刊される新Webマンガ誌・花ゆめAiにて新連載が予定されています!

私高尾滋さんの「人形芝居」が大好きなので、これからの連載が本当に楽しみです!

人形芝居1【電子書籍】[ 高尾滋 ]

山田南平さんといえば「紅茶王子」ですね。

私は「オトナになる方法」シリーズで育ちましたので、南平さんの描くマンガは大好きです!

オトナになる方法(第5巻) (白泉社文庫) [ 山田南平 ]

電子書籍には無料で試し読みできるのもあるので、この機会に他の漫画も読んでみるといいと思いますよ!

 

4:まとめ

いかがでしたか?

1ファンとして、本当に残念な「別冊花とゆめ」の休刊のニュース。

このTwitterさんの気持ちが分かりすぎるほどわかります!

紙の書籍をパラパラとめくりながら、好きな時間に読める幸せ。

今回の休刊でその楽しみが減ってしまうのが悲しくて仕方ありません。

でも、連載している作品はこれからも続きますので、これからも読み続けていきたいですね!

ガラスの仮面の最終回が生きているうちに読める事を願いながら、続きに期待しましょうね!

ちなみに今、「ガラスの仮面 ぬりえ」が発売され、なかなかファンの心をくすぐるものに仕上がっています。

コチラから購入することができますよ↓↓

大人のぬりえ ガラスの仮面 [ 美内すずえ ]

これからますます状況が変わっていくマンガ業界、今後の情報を待ちましょう!

白泉社HP:http://www.hakusensha.co.jp/

マンガPark:https://manga-park.com/

ガラスの仮面HP:http://www.hakusensha.co.jp/glass/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。