未分類

NHK紅白歌合戦2020は中止かリモート放送?無観客開催の可能性や参加方法も

最近新型コロナウィルスの影響で多くのイベントが中止になってしまいますね。

その中で気になることが「NHK紅白歌合戦」。

新型コロナウィルスが収束しないので、一体どうなるのでしょうか。

今日はそれについて予想していこうと思います。







 NHK紅白歌合戦2020は中止になる?

今年の紅白歌合戦。

新型コロナウィルスの影響で色々と心配がされていますよね。

芸能界でも感染が拡大しているのに、開催できるの?
密になるから中止にした方がいいんじゃない?
伝統だし年末の集大成だからやってほしいな

色々な意見があると思います。

現時点で開催発表などはない

2020年7月22日現在、開催するのかどうか、ということはNHKから公式に発表されていません。

12月31日の開催なので、まだどうしていくかという事を決めるには時期早々なのでしょうね。

色々とNHKの方でも感染拡大状況やスポンサー、そして何より出演者の安全などを鑑み、話し合いをしている際中ではないでしょうか。

中止はしないのではないか

NHK紅白歌合戦は1951年からおおみそかに放送している毎年恒例の長寿番組です。

「1年の締めくくり」の代名詞として人々の中にも浸透しており、これまで放送が延期や中止になったことは1度もありません。

国民にとっては「今年も1年が終わるなあ」としみじみと感慨にふけ、家族や一緒に見ている友人たちに感謝しつつ、好きなアーティストを見て楽しい気持ちのまま新年を迎える大切な番組。

そのため、今年もNHKは総力を挙げて開催する方向に進むのではないでしょうか。

24時間テレビも開催される予定で動いていますし、他のイベントも色々な方法を使って開催しつつあります。

そのため、「今年も無事に開催される」という考え方ではいいのではないでしょうか。

無観客での放送になる?

紅白歌合戦は、会場のNHKホールで観覧することもできます。

ただ、これは750~800倍の非常に狭き門を抽選で勝ち抜いた今年一番の運のよい人たちがあの場所で審査員と一緒に見ているんですね。

今年開催するとしたら、観客を募集して開催する可能性は低いとみて良いでしょう。

どうしても密になってしまいますし、フェイスガードなどをしたとしても、感染のリスクは0にはなりません。


【10枚セット】フェイスシールド メガネ めがね 眼鏡 フェイスガード 大人用 フェイスカバー 接客業 コンビニ 介護施設 医療 簡易式 男女兼用 水洗い 10個 透明シールド 防塵 目立たない 飛沫防止 軽量 眼鏡型 コンパクト収納

最近ジャニーズ事務所が発表した「スマイルアップシールド」なるものが配布された場合、観客を最小限に減らし、座席を開けて開催する可能性はあります。

スマイルアップシールドの種類やデコは可能?双眼鏡は使用できるのかも予想!今日は面白いニュースがたくさんありましたね! その中でもジャニーズのコンサート開催のガイドラインで「スマイルアップシールド」があっ...

ただ、限りなく感染リスクを0にして開催したいという意向がある場合、無観客の放送になる可能性が高いです。

年末でただでさえ新年に向けて人の外出が多いのに、観客を集めてしまうと大変なことになりかねません。

さらに「歌う曲」「初登場アーティスト」「応援ソング」など、これまでの形式とは全く異なる「新時代の紅白」になる可能性もあります。

どんな風にNHKが展開させるのかを楽しみにしておきましょう!

今年のNHK紅白歌合戦は中止せず、無観客で開催する、ということではないでしょうか。

発表を楽しみに待っておきましょう!




NHK紅白歌合戦2020はリモート放送の可能性はある?

NHKの紅白歌合戦2020年。

開催される方向だった場合、審査員などもリモートになる可能性はあるのでしょうか?

NHKはリモート放送を積極的に取り入れている

最近NHKの番組を見ていると、リモートを利用している番組が非常に多いんですね。

鶴瓶師匠の「鶴瓶の家族に乾杯」

「チコちゃんに叱られる」

Eテレの「天才てれびくんhello」

NHKは本当にリモートを上手に取り入れ、番組を成立させているなあと感心することばかり。

ドラマでも「リモートドラマ・リビング」を作成し、新しいドラマの形を取り入れていましたね。

これまで「できていた」ことが「できなくなった」ことで、新たな方法で「できる」方法を見つけて行ったんでしょうね。

天才てれびくんに関しては、本当にロケをリモートで進めるところがアイデアだなあと感動でした。

てれび戦士2020(天才てれびくんhello)新メンバーは誰?みやぞん以外のMCについてもこんにちは! 毎日楽しみに子供たちと見ている「天才てれびくんYOU」 なんと!2019年3月で終了してしまうことが分かりまし...

リモートでの参加に切り替える可能性が大

紅白歌合戦は、赤組白組と50組以上の出演者で非常に多いです。

そのため、無観客で開催となると、非常に密な状態になりリスクが高くなります。

もしかしたら、NHKホールで開催せず、全てリモートで開催する可能性があります。

地域毎でホールを貸切り、2~4組という少人数で歌っていくという方法を取るかもしれません。

さらに審査員もリモートで参加し、視聴者もリモートで投票できるようになるかもしれません。

時代の最先端の技術を取り入れ、それをしっかり番組に活かしていくNHKなら、そういったことができるのではないでしょうか。

ただ心配なのは、紅白歌合戦が完全なる「生放送」ということ。

リモートですとどうしても「回線トラブル」なるものに見舞われてしまい、スムーズに番組進行ができない可能性もあります。

そういったトラブルを防ぐため、何かしらの方法を使い開催するのではないでしょうか。

もしかしたら現在放送中のリモート放送は、紅白歌合戦を見越した上での実験なのかもしれませんね。

こちらも情報の追加を待ちましょう!

NHK紅白歌合戦2020の参加方法はどうなる?

今年のNHK紅白歌合戦。

もしリモート放送になったら参加できないの?

なんて声も聴かれそうですね。

リモート放送の場合、テレビでのデータ放送での参加かも

紅白歌合戦は、これまでもデータ放送で投票を行っていましたね。

その実績があるので、視聴者とも積極的に通信を使って交流することも考えられます。

データ放送やTwitterなどを使い、積極的に視聴者の声を紹介していくことが考えられます。

リモート放送や無観客放送になれば、やはりファンや視聴者の声を参加者の元に届けたいもの。

「私たちもちゃんと参加している」という視聴者の「一体感」をちゃんと実現してくれるのではないでしょうか。

放送中に通信での交流を図る可能性も

NHKは様々な新しいことにチャレンジする可能性が高いので、放送中にデータ放送やリモートで、視聴者との交流を図る可能性もあります。

そうなるとさらに参加している気にもなりますし、これまでの紅白とは違うやり方で新鮮に映るかもしれませんね。

まだ現在は模索の時期だと思いますので、引き続き情報を待つようにしましょう。

おわりに

今日はNHK紅白歌合戦について調べてみました。

1年の締めくくり、どうにかして開催してほしいものですよね。

情報公開に期待していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!







 



 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。