工藤静香とキムタクの次女の名前や年齢などのプロフィールは!フルートの腕前も

この記事は4分で読めます





こんにちは!みやもんです。

工藤静香さんとキムタクの次女が、モデルデビューしましたね!


雑誌の表紙を飾るという、デビューからいきなりの大仕事!

彼女のプロフィールは?表紙を飾っている雑誌はどこで買えるの?

今日はそれらについて書いていこうと思います。

1:工藤静香とキムタクの次女のプロフィールは?フルートの腕前は?

工藤静香さんと木村拓哉さんには二人の娘さんがいますが、デビューしたのは次女で、上に心美さんというお姉さんがいます。

名前は光希(Koki,)さんです。

名前:木村光希(きむらみつき)

芸名:KOKI,(コウキ)(0の上にーがつきます)

生年月日:2003年2月5日(15歳)

身長:170cm

学校:東京都内にあるインターナショナルスクールに在学中

どうもインターナショナルスクールの学校は「THE BRITISH  SCHOOL IN TOKYO」という噂です。

入学のハードルも高く、限られた人しか通えない英才教育を行っている学校です!

ブリティッシュスクールHP:https://office.swu.ac.jp/content/c_consistency/c_british/

幼いころから英才教育を受け、日本語、英語、フランス語といった3か国語も話すことができるそう。

インターナショナルスクールに通えるほどの能力を持っているのも頷けますね!

趣味はフルートやピアノということですが、その才能は趣味では終わらないほど!

ヤマハジュニアフルートコンテスト2013でも、心美さんが最優秀賞、光希さんが優秀賞と、姉妹で賞を取ったほどの実力もあります。

フルートの実力は、お姉さんの心美さんと同様、才能があったのですね!

母親である工藤静香さんは姉妹をフルート奏者にしたかったといううわさもあるので、英才教育の一つとしてフルートを習わせ、実力が高かったのでしょうね。

また、作曲家としても活動しており、工藤静香さんと仲の良い中島美嘉さんにも楽曲を提供したこともあるそうです。

また、昨年の工藤静香さんのデビュー30週年記念アルバム「凛」にもKoki,さんが作曲した曲が収録されています。

提供した曲は「鋼の森」「かすみ草」「Time after time」の3曲。

作詞:愛絵理・作曲:Kōki,のクレジットとなっています。

愛絵理さんは、工藤静香さんが曲を書く時の別名義なので、母子で音楽を作ったということになりますね。

その3曲が収録されたアルバムがコチラです↓↓


凛 [ 工藤静香 ]

Koki、さんがモデルデビューした素敵な画像もあります。コチラです↓

表情が素晴らしいですね!

キムタクにも工藤静香さんにもそっくりですね!

笑顔が素敵すぎます!私も今日書店に行ってこようかと思える笑顔ですね!




2:次女がデビューした雑誌は何?

彼女がモデルとして載っている雑誌は「ELLE JAPON」という雑誌です。

撮影は広告写真界の巨匠とも呼ばれる操上和美氏が担当しています。

実力もある写真家さんが、光希さんの魅力をここまで広げたんですね!

2018年5月28日発売号の、7月号の表紙を飾っています。

通常版は690円(税込み)トラベル版は580円(税込み)になります。

店頭でも手に入りますが、話題性があるので、すぐに売り切れてしまう事が予想されます。

ネットでの購入もできますので、欲しい方はぜひすぐに手に入れてください!

アマゾンなどでも購入できます。

サイトはコチラです↓↓

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2018年7月号
楽天ならポイントもたまりますよ!↓


ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2018年 07月号 [雑誌]




3:これからどんな活動をするの?

モデルデビューとして鮮やかにメディアに現れた彼女。

これからたくさんのメディアが彼女を獲得しようと必死になるでしょう。

工藤静香さんとキムタクの子どもという事もあるので、話題性も十分。

映画やドラマ、そして歌手デビューもあるかもしれません。

しばらくはモデルとして活動し、少しずつ活動の幅を広げていくでしょうね。

彼女を見てtweetもたくさん書かれています。

これからの情報に注目ですね!

4:まとめ

いかがでしたか?

話題性も十分な彼女ですが、芸能界に入るのは両親から反対されなかったのでしょうか。

おそらく反対されても、きっと夢を叶えるために頑張っていったのでしょうね。

今後の彼女に期待しましょう!

ELLE magazine:http://www.elle.co.jp/magazine/magazine_elle/180528




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。